ゆーぱの部屋 ~幸福の科学の教えから~
幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。
 



あのNHKの「あまちゃん」でブレイクした、能年玲奈って女優いたでしょ。事務所とトラぶってたって話だったけど、今話題の清水富美加さんと同じ事務所なんでしょ。いまどうしてるのかなあ? なーんて疑問もってる人、いませんか?

幸福の科学の大川隆法先生は、最新刊『守護霊メッセージ 能年玲奈の告白』(幸福の科学出版)で、次のように述べておられます。

 NHKの朝ドラ「あまちゃん」で有名になり、国民的ヒロインになった、能年玲奈さんの守護霊メッセージによる「告白」である。
 頂点まで祭り上げて、その後、地面にたたきつけるというのは、日本ではよくある光景である。日本社会にある、よく言えば「平等」感は、客観的に言えば、底意地の悪い「嫉妬心」である。根強い村意識感覚が、若者の成功を許さず、執拗に嫉妬心をかき立てるのである。
 ましてや所属する事務所の社長に、構造的嫉妬で奴隷的に縛り上げられる若手女優の涙は、見るに忍びないものがある。
 若手女優の清水富美加さんの出家に、お手製の契約と賠償金でしめ上げようとしている闇の手が、すでに犯したもう一つの罪を、本書は世に公開するものである。
(3~4ページ)

能年玲奈さんの守護霊メッセージ(「霊言」)。

ここで、「所属する事務所の社長」、そして「お手製の契約と賠償金でしめ上げようとしている闇の手」と指摘されているのは、明らかに、大手芸能事務所であるレプロ・本間憲社長のことです。

そちらの守護霊の霊言も、すでに発刊されており、このブログでもすでにご紹介しました(「芸能界の「闇」って?」)。

レプロという事務所は、いったいどんなことをやってきたのか?

能年玲奈の独立騒動の真相とは?

能年玲奈という女優は、本心では何を今、考えているのか?

そして、能年玲奈が今世、果たすべき使命とは──。

本書を読めば、芸能界の掟の中でぐるぐる巻きで、事務所側の意向に反した記事は何も出せない週刊誌やスポーツ紙などでは絶対に読めない、新たな真実がくっきりと浮かび上がってきます。

年玲奈さんのファンにはちろんのこと、清水富美加さんの出家報道に興味関心を持っている方、芸能界の闇の部分をもっと明らかにしたいと思っている方も、ぜひとも手にとっていただきたい大切な書籍であると私は思うのです。

 

『守護霊メッセージ 能年玲奈の告白』

大川隆法著



(↓ 更新の励みに、ブログランキングに参加しています。このアイコンを毎日1クリックすることで、応援していただけたらうれしいです!)
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


« どうしても肌... 青春期の心得... »
 
コメント
 
 
 
革命的書籍 (ばく)
2017-03-04 20:23:56
常日頃のご精進、心より感謝申し上げます。
あまちゃん守護霊霊言は、その緻密さと具体性において、本人のみが知る語彙に満ちていました。
そして、幸福の科学=駆け込み寺という認識を確立させました。
とても大きな、歴史的書籍であると思っております。
能年さんから、何か発表がある様子ですね。
https://twitter.com/non_staffnews/status/837980319445741568
ところで、こちらのブログ、拙ブログのブックマークに貼ってもよろしいでしょうか?
 
 
 
Re:革命的書籍 (ゆーぱ)
2017-03-04 21:21:23
ばくさん、こんにちは!
たしかに、能年さんの発表ってなんでしょう。よい発表に期待したいところですね。

もちろん、ブックマークはありがたく思います。
またときどき、遊びに来てくださいね!
 
 
 
さっそく (ばく)
2017-03-05 00:59:04
ゆーぱさん、ありがとうございます。
早速ブックマーク登録させていただきました。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。