ゆーぱの部屋 ~幸福の科学の教えから~
幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。
 



子供が私立受験したいなんて言い出しちゃった。娘が結婚するだって。心電図に異常があるなんて言われちゃった。友だちが借金を作っちゃった。どうしたらいいの? どうしてあげたらいいなろう? ・・・こんな悩み、尽きることありませんね。ほんとうに、どうやったら悩みがなくなるんでしょうか?

幸福の科学の大川隆法先生は、『幸福の革命』(幸福の科学出版)で、こう教えておられます。

 それでは、悩みの正体は何かといえば、たいていは、判断がつかないことによる混乱です。「どうしたらよいか、判断がつかない」ということによる混乱が、悩みのほとんどの原因なのです。
 「こうすべきだ」ということがはっきり見えたならば、悩みはなくなります。しかし、「どうしたらよいのか分からない」という混乱状態が続くために悩むのです。
 そうした混乱が起きる原因は、たいていの場合、知識がないか、経験がないかのどちらかです。つまり、知識や経験の不足です。知っていることや経験のあることについては迷わないものです。(中略)
 それでは、そうした悩みから脱出するには、どうすればよいのでしょうか。
 ほとんどの問題は知識や経験の不足が原因で起きているのですから、まず、その問題を解決するにあたって必要な知識を、可能なかぎり集めてみることです。悩んでいる暇があるならば、関連する知識を集められるだけ集めてみるのです。
 こうして集めた知識を並べて整理していくうちに、結論がはっきり見えてくることがあります。それをせずに漠然と悩んでいても、問題が解決することはありません。まず、関係する知識を集めることです。(中略)
 関係する知識を集めて整理し、経験の足りない部分については他の人からのアドバイスを得て、選択肢を絞り込んでいけば、結論はだいたい出てくるのです。(中略)
 そして、「絞りをかけたけれども、選択肢が一つにならない」という場合には、優先順位をつけることです。
 ある程度、絞り込んだ段階で、選択肢に優先順位をつけ、「一番がだめなら二番。二番がだめなら三番」としていけば、かなり心が楽になります。
(30~36ページ)

そうですよね。

子供の受験や娘の結婚なら、まずインターネットや書籍で、受験や結婚の情報を集めること。

そして詳しい人に話を聞くこと。

そして、集めた情報の判断の仕方は──、と大川隆法先生のお教えはとても実践的な叡知に満ちています。

病気や借金問題も、まずは情報を集めるところから始めればいいのは、同じことです。

考えてみると、病気の場合は病院、法律問題は弁護士さん、つまり専門家に早目に相談するというのも、悩み解消の早道であることも多い気がします。

そして、専門家への相談は、どのくらいお金がかかるかが別の悩みになりがちですけれど、それもまた同じやり方で解決していけばいいのでありましょう。

この世でよりよく生きていくためには、大川隆法先生が教えられる、こういった「智慧」も必要だということなんだと私は思うのです。

 

『幸福の革命』

大川隆法著




(↓ 更新の励みに、ブログランキングに参加しています。このアイコンを毎日1クリックすることで、応援していただけたらうれしいです!) 
ブログランキング・にほんブログ村へ 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 北朝鮮の危機... 家族との争い... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。