静かに鳥たちの生活を見る

鳥たちは私たちの姿だけが警戒対象ではなく足音、ざわめきも一番の逃げ出す対象です、立ち止り静かに見る

ホトギス

2017-04-18 | 

お早うようございます、昨夜から今朝早く、お天気はだいぶ荒れました、春の嵐は困りもの、例年のことだし・・・手をこまねいているだけが悔しいです。今朝はホトトギス、托卵鳥でございます、今の時期托卵相手はウグイス(地域によりウグイス以外も居ます、ウグイスが採餌のため巣を開けたわずかな時間(一説には約10秒くらい)にウグイスの巣へポトリ、後はウグイスにお任せ、その後は必死に産み付けられた卵を孵して育て上げる、ホトトギスの飛べるようになった(若鳥)お礼に言わず、サヨウナラも無視、仲間内のウオッチャーはひでえ鳥だと、何故托卵するのか色々な説がございますが??。托卵習性はスズメ、カモ等々案外多く同じ種類同志でも托卵する、考えさせられる事象ともと感じます。さすがのお一人良しのウグイスも気がつき巣の周りでここは私たちの巣だ~と泣き叫び間違わないでと言ってもホトギスは平のチャラ、以前オナガが犠牲になりましたがさすが知恵者オナガはホトトギスの卵を見破りとことん拒止、揚句オナガの依存していたホトトギス一派は全滅とか、命が宿る以前から熾烈な戦いが始まってる、なんともはやでございます。この種見つけるのはなかなかです、小山の上、ゴルフ場の上空などでキョッキョキョと鳴きながらふんわり飛んでいる、これホトトギスの可能性大そんな姿は簡単に見られます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 珍種 カオグロガビチョウ | トップ | キジ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事