ミセスファーマーの『農家の嫁日記』

東京から北海道の農家に嫁いで12年目に突入!
毎年が一年生の気持ちで勉強中のファーマーが日々の出来事を綴ります。

雨が上がり

2017-06-16 | 日記

昨日もビッチリ一日雨が降り、今朝まではなんとなく雲っていてスッキリしないお天気でした。まるで北海道

が梅雨入りしたかのような最近の天気です。明日からはようやく晴れて暖かくなるとのことですが、雨がち

だったせいか先日泥水が通過したハウスの中もまだ全体に湿っぽいです。水分過多なのか、葉物たちは

急激に大きくなりました。ただ株元が汚れていて泥を落とすのが大変・・・激しい雨で天井が雨漏りして

落ちた水滴の痕もいっぱい着いているし、商品にするにはかなり選別をしないといけません。食べてみたら

柔らかくて美味しかったんですけどねぇ。

 

一番心配だったカリフラワーやブロッコリーたちは無事に大きくなっています。水害直後の気温がずっと低め

で蒸れずにいるのが幸いしているようで、ここから先は気温が平年並みに戻り晴れの天気が続く予報なので

ハウスの通気性を良くしながら温度管理をして見守ります。白いカリフラワーは花蕾が大きくなり始めている

のを確認、葉を包んで仕上げの段階に入りました。

こちらは昨日間引きをしたほうれん草のハウスです。先日の大雨の時に、ハウス左側の土手の上に位置

する堆肥場から流れてきた汚水混じりの雨水が流れ込んでしまった部分を、今朝削ることにしました。

ブロッコリーのハウスのようにただの雨水だけなら問題なかったのですが・・・運悪く、ちょうど雨が降り出す

前の数日間、豚舎裏から堆肥場に移動作業をしていたのでそこから一部が流れ出てしまい、雨水と共に

土手を伝って、すぐ下にあるハウスの横で池のように溜まっていた雨水と混ざったのでした。それにしても

こんなに水が流れ込んできたのは初めてです。念のため、染みている部分よりも1~2列多めに削って

おきました。

今日はトムがすごく元気で、夕方ハウスを閉めがてら久しぶりに敷地内を1周することができました。

終始ご機嫌で一度も立ち止まることなく、土手に架けた階段も一緒にスイスイ上がってきてまるで

昔を思い出したかのような動きです。こんなに幸せなお散歩、何ヶ月ぶりでしょうね いつもこんな

だったら、暇を見つけてまた公園に連れて行ってあげたいな。

 

散歩のシメは太郎と仲良く水飲み・・・だけどこの後トムは何を思ったのか一歩足を踏み出そうとして

片足を水の中に突っ込み、あやうく体全部が落ちるところでした こういうところがやっぱりお年寄り

の動きなんですね

にほんブログ村に参加しています。応援のポチ!お願いします
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再びの雨 | トップ | やっと・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む