ミセスファーマーの『農家の嫁日記』

東京から北海道の農家に嫁いで12年目に突入!
毎年が一年生の気持ちで勉強中のファーマーが日々の出来事を綴ります。

とうきび!

2017-07-12 | 日記

第一弾のとうきびが収穫期を迎えました! 今朝、試し採りをしてみると先端まで実が入っています。

どうりでハウスの中が荒らされているハズです・・・今朝見回りをした段階で7本の被害。倒されてなくても

皮に傷を付けられてられているものもあり、全部あわせると今朝だけで10本はダメになってしまいました。

彼ら(たぶんアライグマとキツネ)はハウスの隅っこの方に出入りする穴を作っていました。それを塞いでも

きっとまた明日の朝には新たな穴を掘ってとうきびを狙ってくるに違いありません。これはもう早いもの勝ち

の真剣勝負ですヨ。

朝ごはんの時にさっそく試食。茹でる前に糖度を計ると平均で16.5度ありました。まだまだ甘くなりますが

もう店に出しても大丈夫です。

今年のとうきび第一号!今日は顔見せなので、2本組のを3セットだけ持って行きました。今週末の3連休に

間に合って良かった~

今朝まで降っていた雨が上がると再び太陽が主役のお天気になり、今日も蒸し暑さが厳しい一日でした。

足掛け3日かかったハウスの片付けもようやく終わり、明日からはほうれん草の収穫などが待っています。

にほんブログ村に参加しています。応援のポチ!お願いします
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑くて作業が捗らない | トップ | 超早起き生活開始 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (福平)
2017-07-14 21:13:19
こんばんは。
暑さの中で、ご苦労様です。
特に草取りは大変ですね。

うちは小さな畑ですが、通路や畝間の防草は、刈草の枯れたのを敷いています。
それが、意外にも優れものです。
目から鱗です。
雑草がほとんど生えません。
また、刈草の下にボカシを撒いて、菌が育てています。

まだ暑くない五月中に草を刈って、数日放置した後、畑へ敷きます。干し草になってから搬入した方が、軽いです。
採草地では、タネを畑へ持ち込まないために1ヶ月以内のサイクルで草刈りします。

秋になったら、この草を堆肥にしますが、栽培した野菜の科ごとに堆肥を区別します。
福平さんへ (ミセスファーマー)
2017-07-19 00:01:05
コメントの返信が遅くなり失礼しました。
こういうやり方もあるのですね。勉強になります。

草取りは本当にやっかいで、やったと思ってもまたすぐに生えてきて追いかけっこです。
そしてほうれん草のハウスはとうとう収穫を諦めて先日潰してしまいました。
いまそのハウスには米ぬかを蒔いてから水をかけ、シートで覆って閉め切り様子を見ているところです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事