ウォーク更家の散歩 (東海道を歩く、中山道を歩く)

「東海道五十三次を歩く・完全踏破の一人旅」
(http://www.minedayo.com/)

首都高速道路・横浜北線 開通 (事前イベント)

2017-03-20 17:00:45 | Weblog

(写真は、横浜北線開通のTVニュース)


一昨日(18日(土))に開通した「首都高・横浜北線」の1週間前の”事前ウォーク”に、11日(土)に行って来ました。





高速道路ウォークについては、これまでに、「圏央道・寒川北~海老名」と、
「圏央道・相模原愛川~高尾山」で、ご紹介しました。

3回目となる今回の”高速ウォーク”は、首都高・横浜北線の開通前に、高速道路上を歩くことができるイベントです。(無料)

先着順1万人でしたが、これまでの高速ウォークの経験で、その楽しさにハマってしまった私は、直ぐにインターネットで
申込みしました。

「横浜北線」は、首都高・横羽線(生麦)と、第三京浜(港北)を結ぶ約8キロの高速で、うち6キロがトンネルです。

横浜北線の開通により、我が家も、新横浜から羽田空港へのリムジンバスが40分から30分へと短縮されより便利になります。

今回のトンネルウォークの集合場所は、地下鉄・北新横浜駅から徒歩10分の「横浜北線」の「新横浜出入口」でした。

翌週の開通にも拘わらず、未だ、一部では工事が続いていました。

普段は歩行者立ち入り禁止の高速道路を歩ける最後の機会とあって、かなりの人気で、たくさんの参加者がトンネルを
目指して歩いています。



新横浜出入口の料金所の電光表示板には、写真の様に「トンネルウォークにようこそ!」「横浜北線がキタ!」
と表示されています。


湾岸線の方向と第三京浜の方向を示す標識があります。












やがて、新横浜出入口の料金所ゲートです。





横浜北トンネルに入ります。

信号は防災用だそうです。


トンネル内には、自動火災検知器を25メートル間隔で設置、100メートル間隔でカメラが設置されています。

また、トンネル内では、設備や標識などの様々なパネル展示が行われていました。

トンネルの中は薄暗いですが、スタッフが大勢いて、質問に親切に答えてくれ、ゆるキャラも出迎えてくれます。





非常電話は、カバーを開けて、ボタンの押し方などを説明してくれます。


上の写真の泡消火栓などの防災施設の説明を受けながら進みます。


本日だけのための高速道路上の仮設トイレもあります。




また、トンネル内のプロジェクションマッピングやライトアップ等もやっていて、サービス精神旺盛です。











スライド式の非常口を開けて入ってみると、階段を使った避難通路です。





また、緊急脱出用のすべり台式の非常口体験もあり、こちらは大人気でした。



私も、二度と経験することは無いであろう非常口の滑り台を滑り降りて、貴重な体験をしました。

すべり台は、結構急な傾斜なので、足でブレーキを掛けながら降りました。







また、写真の火災時の水噴霧の装置のデモンストレーションも見学出来ました。


更に、「高速道路ではたらくクルマ」の展示もやっていて、普段ほとんど見る事のない首都高パトカー、特殊消防車、
トンネル内清掃車、標識車なども展示されていて楽しめます。













特に、トンネルの天井を点検する特殊車両の前には、ちびっこの行列が出来ていて、天井の点検作業体験は大人気でした。






(ジェットファン)


中間地点でUターンして、集合地点へ戻ります。

最後には、たくさん入ったお土産袋まで貰って、お金を掛けずに大満足の半日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木下大サーカス (横浜公演) | トップ | 映画 「この世界の片隅に」 ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (Komoyo Mikomoti)
2017-03-20 20:43:10
高速道路を歩くことができるのは開通前だけなので、
とても貴重な体験ですね。

非常口を利用しなければならないようなことは、
起こってほしくないですね。
高速道路ウォークは貴重な体験 (更家)
2017-03-20 21:40:19
開通前の高速道路ウォークは貴重な体験ですし、特に今回は、我が家の下を走っている高速のトンネルなので是非参加したいと思っていました。

ええ、非常口の利用が絶対に起きない、とは言い切れない世の中になってきましたので、滑り台の非常口脱出体験は貴重でした。
ラ・ラ・高速ランド (iina)
2017-03-21 10:22:04
トンネル内を歩くなんてと思いましたが、新設されたばかりの高速道路ですから、排気ガスに悩まされる心配はないのでしたね。

ましてトンネル内の暗闇を利用してプロジェクションマッピングやライトアップしていれば、気もまぎれて面白そうです。
特殊車両の展示も気分転換になりますね。

そうでした、  「ラ・ラ・ランド」 は高速道路上で歌って踊るのでした ("^ω^)・・・。

残念 (hide-san)
2017-03-21 12:00:41
いつもは開通早々に車で走りに行きました。

80歳の二か月前に車を辞めました。
9年使って60万で売れましたよ。

以来運転しておりませんが、走ってみたいですね。
レンタカーでも借りましょうか・・・・。
未練たらしいですね。
iinaさんへ (更家)
2017-03-21 16:43:52
なるほど!「ラ・ラ・ランド」は高速道路上で歌って踊るので、今週のブログは高速繋がりですね。

そう、排気ガスの心配はないし、トンネル内の暗闇でプロジェクションマッピングというアイデアは素晴らしかったです。

特殊車両の展示に、男の子達が大興奮していましたよ。
hide-sanさんへ (更家)
2017-03-21 16:50:48
そうでしたか、以前は、マイカーで開通早々に走りに行っていたんですね。

高齢者の事故が相次ぐニュースを見ていて、私は70歳の1年前に早々と車を辞めてしまいました。

未だ1万キロも乗っていなかったのに、車の調子が良くなかったせいか、下取りはしてくれませんでした・・・

でも、離島巡りでは、久し振りにレンタカーを借りましたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL