ウォーク更家の散歩 (東海道を歩く、中山道を歩く)

「東海道五十三次を歩く・完全踏破の一人旅」
(http://www.minedayo.com/)

三国街道を歩く (永井宿~猿ヶ京宿 2/2) (群馬県) 2017.5.4

2017-06-17 12:00:36 | Weblog

(写真は、三国街道沿いの満開の桜と桃の花)


永井宿の郷土館を出て、猿ヶ京宿へ向かって旧三国街道を歩いて行きます。

山道の街道沿いには、春の花が咲き乱れ、気分はハイテンション!、快適なウォーキングです。







森林浴を楽しみながら、渓谷沿いの中部北陸自然歩道(旧三国街道遊歩道)の爽やかなウォーキングが続きます。

















上り下りのある気持ちの良い坂道を歩いて行くと、写真の「会津藩士白虎隊 町野久吉墓」がありました。

これは、戊辰戦争の前哨戦の三国戦争で戦士した会津白虎隊の町野久吉ら5名の若者の墓です。

久吉は、槍の達人で大いに新政府軍を悩ませましたが、数発の銃弾を受け、17才の若さで壮烈な戦死を遂げました。
久吉の首は、永井宿の高札場に、竹に刺されて、7日間晒されたそうです・・・

そして、町野久吉墓の先には、突然、工事中の表示と、ダムのような壁が…。

旧三国街道は、ここで消滅している様です・・・

工事の道案内のオジサンに聞いてみると、現在、新三国トンネルを掘る工事が行われており、トンネルを
掘削した際の残土を、ここに捨てているとのことでした。

仕方なく、いったん国道17号に出て、この工事現場の残土廃棄用のコンクリートの壁(写真の赤丸印)
を迂回します。



暫く国道17号を歩いて行きます。

間もなく、17号沿いに目を見張る様に色鮮やかな桃の花と満開の桜が!



余りの美しさにウットリとして、暫く立ち止まって眺めます。


更に、国道17号を歩いて行くと、中部北陸自然歩道(旧三国街道遊歩道)へ戻る表示がありました。

再び、春の花が咲き乱れる山道の快適なウォーキングです。



































永井から猿ヶ京まで4キロですが、上り下りのある坂道なので、久し振りの街道歩きは、
結構長く感じました。





やがて遊歩道は小さな谷を渡り、その頃になると前方に赤谷湖が小さく見えてきました。

湖畔がゴールの猿ヶ京宿です。





猿ヶ京宿が近づくと、街道沿いには数多くのお地蔵さんがありました。

医療の乏しいこの辺りの山村には、お地蔵さんを祀り「おがんしょ(願)かけ」をして、
病の回復を願う風習があったそうです。

街道沿いには、耳だれ地蔵やいぼ地蔵など、江戸時代の人々が、悩まされたであろう
疾患の名がついた地蔵がいくつもありました。

(子育て地蔵)


(目の薬師)






(いぼ地蔵)


(水車小屋)






(耳だれ地蔵)




(二十三夜塔)




今晩は、ここ猿ヶ京温泉街の下の写真の温泉宿「吉長」(きっちょう)に宿泊します。

(1泊2食付きのゴールデンウイーク料金:14,580円)

宿の温泉にゆっくりと浸かって、街道歩きの疲れを癒します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三国街道を歩く (永井宿~... | トップ | 三国街道を歩く (須川宿~... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
温泉 (hide-san)
2017-06-17 18:03:49
素敵な山道ですね。軽井沢の碓氷峠のようですね。

冬の忘年会は、東京から車で猿が京まで行き、
一泊2食料金が東京でやる忘年会と同じ値段でした。

冬場は温泉客もなく、旅館の貸し切り状態で、
食事もお酒もおいしく、
宴会の後はゆっくち温泉に入ってこたつに足を突っ込んで寝ました。
飲酒違反もなく快適な忘年会で、三回くらいやりました。
猿ケ京で忘年会 (ウォーク更家)
2017-06-17 18:29:23
そうですね、軽井沢の碓氷峠を思い出す様な素敵な山道です。

えぇっ!、hide-sanさんの忘年会が猿ケ京とは驚きです。
そうですか、旅館は貸し切り状態でしたか。
冬場は、お客にとっては、確かに厳しそうな所でした。
こんばんは! (Komoyo Mikomoti)
2017-06-21 22:55:38
ハナモモが本当にきれいです!!
すばらしいハイキングコースです。
それだけにトンネル工事での通行止めはちょっと残念。

そして夜は、温泉とおいしい夕食ですか。
理想的な度ですね。
訂正 (Komoyo Mikomoti)
2017-06-21 22:56:16
度→旅
ハナモモ (ウォーク更家)
2017-06-21 23:46:56
ええ、ハナモモをはじめ、全ての花が一斉に咲き乱れ、多分、一年中で一番良い季節のハイキングコースだったと思います。

そう、トンネル工事での通行止めは仕方ないにしても、もう少し親切に迂廻路を考えてくれればよいのにと思いました。

やはり、街道歩きと温泉と美味しい夕食の組み合わせが最高ですね。
たびたびな旅 (iina)
2017-06-24 14:11:42
桜と桃の満開な花に励まされて、三国街道に沿って歩いたとは、手入れの行き届いた道を歩けてよかったです。


1週間ほど、ブログを留守にしていましたから返事が遅れて失礼しました。
更家さんがいただいた塩焼きの鮎も食べてまいりましたので、おいおいアップいたします。

歩くと、思わぬ出会いが待っているということを、こんかい知りました。 



満開の桜と桃の旅 (ウォーク更家)
2017-06-24 15:23:03
そう、街道沿いのどの家のお庭も、よく手入れが行き届いており、特に満開の桜と桃の花が素敵でした。

そうでしたか、iinaさんも塩焼きの鮎でしたか、ではブログを楽しみにしてます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL