シニアの休日・・・

2017-04-23 23:39:03 | 日記

アクティブ?シニアの休日・・・



ダーさまは果樹 私は草花 ガーデニング三昧

朝食後 昨シーズンのこぼれ種からの発芽 クリスマスローズのポット上げ

3Fルーフバルコニーの一画 ここにはダブル・セミダブル マニアックなシングル

こんなに発芽しているのですもの 久しぶりに(何年ぶりかしら~)ポット上げ 

これから春・秋 育ちに合わせポット替えし 2年後にどんな花姿みせてくれるのか 楽しみにいたしましょ

 

忙しなくしていたので 咲き進みシャッターチャンス逃したお花もありますが これから咲く花 朝のデジタイム作りましょ

今日は少しだけ

 

 

13:00頃にはひと段落させ 「お食事お出かけしましょ♪」とダーさまと朝食時にお約束

お出かけ先も春の花咲くイタリアン

お天気に恵まれて テラス席にはワンコ連れのお客様

店内は色々なブースに分かれ 奥にはベビー&キッズ連れの方が気兼ねなくお食事できるスペース

ランチには充実したサラダバー付 デザートやドリンクはセレクトによって価格がわかれています

 私はパスタランチとカフェラテ

ダーさまパスタランチとデザートセット 

 

美味しそうなクランベリーのロールケーキ ひと口お味見・・・ 程よい酸味と甘み 美味しい~(*^-^*)

「あ」のつくもの控えなければいけない私ですが ついつい手が出て もうひと口~(笑)

 

さて 食後のウォーキングは車で15分ほどの市立美術館へ

お天気に誘われて ご家族連れが桜の下でお食事したり フリスビーやバトミントン キャッチボールなど楽しんでいらっしゃいました

広~い遊歩道を一周

 マーケットに立ち寄り フルーツやお野菜お買い物し帰宅

 

お夕食の準備まで クララわんこと寛ぎのひと時

 

 

夜分にBlogアップしています(^_-)-☆

まぁ

 

  一日、よく動きますね(笑)

 

 

そうそう・・・ 5日前にiphone7に機種変更 

いつもミラーレス持ち歩くのですが レストラン・市立美術館はスマホカメラで

以前のスマホに比べ画像綺麗だと思います

しかしながら スマホで撮りなれていないので 連写になってしまい ダーさまに「軽いタッチで!」 と言われました

カメラのほうが撮りやすいですぅ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お昼食・献立覚書 

2017-04-03 23:37:46 | レシピ・朝食&昼食

昼食・献立覚書

 年齢的なことを含め 食生活&健康面考慮しお食事の比重を 朝3:昼4:夕3 へ昨年より移行中

(3食いつも一緒なので出来ることですが(^_-)-☆)

最近は出来るだけ外食予定はお昼に・・・ 

お泊りお出掛けなど夕食にフレンチやら懐石料理・イタリアン・中華などなど比重がかかるときは

一日の摂取量として考えるファジーな設定です 「気にしないよりはまぁ・・・いいかしら」(笑)

お昼食は下記のような組み合わせに 汁物・香の物 デザートです(甘味類も3時までに・・・洋より和の物をと・・・)

2017・ 03 ・28  

お魚好みのダーさまにお肉も食してほしいと フィレをシンプルに塩・胡椒(美味しいハーブ入りのお塩で) 

付け合わせは マイタケとおネギをグリル(薄だし醤油味)

新玉ねぎのスライス  春菊と笹かまぼこの煮びたし

 

キノコいろいろとお揚げのお味噌汁

 

 

 

 

 

 

 

 

2016・12・27

牛肉で柳川もどきて

陶芸が趣味の花友より土鍋を頂きました(*^-^*)

底が平で蓋がタジンぽい・・・ 

冷たい雨模様なので 早速 熱々ランチに 先にささがき牛蒡をお出汁で煮て 火が通ったら濃い目の味に・・・

味が染みてきたら 牛肉加え 卵でとじます

ご飯の友は万願寺ししとう&おじゃこのごま油炒めうす醤油味 油揚げの素焼きネギとショウガで たくあんの薄切りに七味振りかけて

 

 

 

 

 

 

 

2016・09・19

秋刀魚

脂ののっているさんま・・・ あれれ焦がしちゃった スダチ買い忘れ トホホ

知人より「お庭にたくさん出たのよ~」と茗荷 頂いたので 茗荷の卵とじ 1人用の土鍋・濃い目のお出汁に煎り酒とだし醤油で味付け

山芋ときゅうりの浅漬け

 

 

 

2016・09・12

太刀魚の竜田揚げ


お昼食の写真・・・ 撮り忘れるれる? いえいえ・・・仕事が入ったり 雑用があったり

お出かけしたりで時間ぎりぎりのお昼食の用意 撮っている余裕がなかったの トホホ

久々に(^_-)-☆

・太刀魚のから揚げ・大根とスペアリブの煮物(圧力鍋で)・キュウリとイクラの酢の物

キノコのお味噌汁 箸休めは山椒の葉






2015・11・03

あさりのお鍋

朝夕、冷え込むようになってまいりましたね

お仕事モードが続き なかなかお昼食作る時間が持てませんでしたので 祝日の昨日 ゆっくりお昼を頂きました

簡単なのですが 一見 手をかけているようにみえませんか?(笑)

ふっくら・ぷっくり大粒のあさり・・・ 大根は20cmx2~3cm巾 ピューラーで薄く長く(きしめんのように)たっぷり用意し

濃いめのだし汁 先に大根を入れ透き通る感じになったら アサリを入れアクをとり

 煮過ぎずぷっくりふんわり火が通ったら 浅葱ちらし熱々を七味でキリッと頂きます

甘エビ・塩から・蟹入とろ~り厚焼き卵

 

 

 

2015・08・16

お素麺 タンパク質プラス~♪

次男お嫁ちゃんからのお土産 素麺・揖保の糸

早速頂きました(*^_^*)

茹で上げを氷水で〆て 鴨の和風ロースト 鰻と夏野菜の餡かけ

 

* * * * * * * 

 

焼き魚(銀鱈西京漬け) 

鳥ひき肉の和風ハンバーグ(柚子胡椒味)マイタケ添え   野セリごま油炒め醤油味  もやし生ハム和え(塩・ごま油、醤油少々)

いつもはハムと和えるもやし(根をとると白さ際立ち綺麗です)・・・ 今回は生ハムで桜色(^_-)-☆

 

 

 

 

 

* * * * * * *

 

 

ラムチョップの香草ロースト&ホタテのフライ

ネマネギ・ニンジン・ピーマンベーコンのスープ  自家製採れたてサラダナ・トマト・モッツァレラチーズサラダ

 

 

* * * * * * *

 

アナゴの櫃まぶし

水菜と鳥のつみれ汁  ウドの皮のキンピラ(ウドの芯は昨日八幡巻に ) 

 

 

* * * * * * *

 

ウドの八幡巻

 高野豆腐と菜の花の煮びたし

 

 

 

 

* * * * * * *

 

 

牛タン・玉ねぎ添え  

煮びたし(ガンモドキ・小結シラタキ・菜の花) 人参のキンピラ

 

 

 

* * * * * * *

 

 

鶏ももソテー塩ねぎ添え 

厚焼き卵(万能ねぎ入り)  すき昆布とさつま揚げの炒り煮

 

 

 

* * * * * * *

 

 

鰤・小松菜・油揚げの煮びたし

牛肉の甘辛煮 溶き卵汁(鳥ひき肉入り白玉・野菜の角切り)

 

* * * * * * *

 

 焼きフグの炊き込みご飯

白菜お漬物とミョウガの小口切り和え・いんげんのお浸し

 

和久傳からお取り寄せ

  お米2合 ごぼう・人参・蓮根 焼きフグ切り身 フグの皮 だし汁

3合炊きの土鍋でふっくら美味しく炊けました

 

 

*******

 

白菜・ベーコンのクリーム煮 

春巻き フカヒレスープ

 

 

*******

 

 

合鴨のピリ辛ねぎ炒め

湯葉と菜の花の含め煮  小鯵のマリネ

 

 

*******

 

鯵のかば焼き風

セリのお浸し 牛肉とごぼうの炊き合わせ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上塩原・四季味亭ふじや

2016-12-28 18:23:33 | 国内旅行


近場の温泉2 四季味亭ふじや

2017・04・01







2016・12・22

初秋から何かと忙しなく過ごしておりまして 年末に向けて英気養う為 温泉へ

今回は露天風呂付Bのお部屋

到着して早速予約の貸し切り露天風呂Aに入り のんびり寛いでいると 18:00にお夕食のお迎えが・・・

6室のお宿 食事処も各お部屋ごとの設え それぞれのお食事ペース

我が家はご酒嗜まないので 前回早めのペースでお願いしていること覚えていてくださって タイミングよくお料理出してくださる

 

 

ご飯 季節のおさつまご飯 ダーさまは白米リクエスト それぞれお釜で頃合に炊き上がる

嬉しいこころ遣い(*^-^*)

 

 

 

休む前にお部屋の露天風呂へ ほかほかぬくぬく・・・ 朝までぐっすり

 

朝食前に入り

 

 

 

美味しい朝食頂き またまたチェックアウト前にちゃぽんと・・・

ほんの少しの温泉の匂い 肌に優しい良いお湯です

疲れを癒しパワーチャージ 年末年始のお休みまで頑張れま~す

 

 休日前の予約・・・ iPadでチェック

あらら・・・都合の合う日で空いていたのは4月のはじめ 心のこもったお料理とおもてなし楽しみに またお邪魔いたしましょ

 

 

 

 

 

2016・09.03

夏の疲れ癒すために 2度目の訪問 温泉へ

お玄関前・・・優しいお色目のたくさんの百合の花がお出迎え(*^-^*)

お部屋Aの露天風呂

 色付き始めた一枝・・・ 落ち着いた雰囲気の坪庭眺めながら ゆっくり手足伸ばし

先日の続いた台風に 屋上の果樹の鉢移動で痛めた腰に温泉療法のダーさま(^_-)-☆



秋の味覚 今年お初のマツタケご飯に土瓶蒸し 栃木和牛霜降りトロ握り・アワビの陶板焼き・本マグロの溶岩焼き

とちぎ和牛のせいろ蒸し 南瓜まんじゅうそぼろあん 日光ゆばと柳タコの青しそジュレ 

お昼に届く石川県直送の新鮮な魚介類 10種のお造り

そしてデザート

今回ランクアップのお夕食 美味しくいただいたのですが 我が夫婦にはちょっと量が多め・・・ 次回は普通に戻しましょ


早朝 露天風呂につかり  1位を獲得したこころのこもった朝食 美味しくいただき  リフレッシュ!!

お昼前には帰宅

近くに寛げるお宿がある幸せ

またお邪魔いたしましょ










2016・07・30

一昨年あたりから 近場でのんびりできる温泉&お宿を探し 1~2か月に1回は温泉へ

 お気に入り1つは見つけたのですが もう一か所・・・

そんな時こんな案内が

 

温泉街を外れた田んぼや里山に囲まれた 客室は6室の素朴でアットホームなお宿

しかも食にこだわりご主人の育てた野菜やお米 石川県から直送の魚介類

しかもなんと 2015年楽天朝食フェスタ関東1位 全国3位

 

個室のお食事処でゆっくり楽しみながら頂く心のこもったお料理

湯気と香りもご馳走~♪ ショウガご飯の炊きあがり楽しみに 美味しく頂きます(*^-^*)

 

こちらはお部屋6室のこじんまりとしたお宿 露天ぶろ付きは3部屋

露天風呂付Aの和洋室

坪庭眺めながら ゆっくり手足を伸ばしてお風呂三昧

 

さてさて・・・ 1位を獲得した朝食 どんなかなぁ~ 楽しみ~♪

 

 

 

こちらのお宿も高速使い1時間20分ほど

午前中お仕事終えてから ゆっくりお出かけ寛げるお宿 

お気に入りのお宿いくつかあれば 行きたいときにどこかのお宿の予約が取れるでしょ(^_-)-☆

我が夫婦・・・ 月いちでリラックスタイム必須なお年頃

 3ヶ月先まで予約カレンダーチェック出来るので 都合のつくときにお邪魔いたしましょ

次回は・・・ 

 

うふふ お泊りしている間に予約しました(ipad mini持参でしたので)

夏の疲れが出るころに のんびり温泉楽しみます

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日 銀座・青山

2016-12-26 18:21:30 | 日記

お誕生日2016・12・03

60代半ば・・・ 四捨五入すると・・・ あらら(笑)

 

一日時間を気にせず 自分のために使えるって お誕生日故~♪
土曜日もお仕事のダーさま ありがとう(*^-^*) 
お昼食準備してありますので「チン♪」して おひとり様宜しくですm(__)m

一日有意義に使いますね




父のことで頑張る二人・・・ 義妹と早めの二人忘年会~(^_-)-☆
銀座で待ち合わせ 和光で用事を済ませ ランチはこちら

 


二つ星レストランESqUISSEの姉妹店9月にオープンの「ARGILE」
9階のエスキスとは雰囲気をガラッと変え 森をイメージした木のオブジェ・藁ぶきの壁 半オープンキッチンの壁は土をイメージし自然の中でお料理楽しむコンセプト?

 

 

お料理美味しくいただきましたが  広~いオープンスペースちょっと若向きかしら?
満席になったらワイワイガヤガヤ煩いかも・・・

 

 

ランチ後 青山・根津美術館へ




円山応挙展
土曜日ということもあり かなり混んでいました 音声ガイドを借りて隙間から・・・
ボタニカルアートのような綿密な下絵 それをさらに清書した巻物
鋭い観察力 実際に目にすることができた事 ある面、想像力膨らませながら描かれたこと
はぁ~~~とため息つきつつ 鑑賞してまいりました



そうそう・・・ お着物率高かったですよ~(*^-^*)

都心にこのような空間があること 素敵なことですよね
紅葉の残る庭園を散策・・・

 




 

お着物は・・・

 

挿し色は赤で(^_-)-☆

 

そうそう・・・ 小物も雪にちなみ
雪輪模様・切りばめの道中着  結晶模様の水牛角・髪飾り  バカラの星のペンダントトップを根付に

 

帰宅してみれば・・・ 息子たちから お嫁ちゃん・孫の手作りケーキ(電池でランプが点き 吹き消すことができます)中にはビーズのネックレスやお手紙が入っていました

 スタッフ・友よりプレゼントが届いていました

なんと今日一日付き合ってもらった義妹からも

年を重ねても 好奇心・チャレンジ精神・プラス思考で・・・ 明るく元気なSachikoスマイル

より良き年を重ねてまいりたいと思います

 

いつまでもダーさまのベストパートナーでいられるますように・・・(*^-^*)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

りんご

2016-10-16 21:16:15 | レシピ・林檎
     りんご・林檎・リンゴ

  

 

 

 

2016・10・17

 

アルプス乙女とサツマイモの甘煮

「あのね 幼稚園でお芋ほりだったの~(*^-^*)」とさつまいもを届けてくれた孫に じいじが作ったアルプス乙女をお持たせ

せっかくですもの早速お三時おやつにいたしました

お鍋に水・砂糖を入れ(お砂糖の量はお好みで) 厚めに皮をむいたサツマイモを入れ煮ます

 竹串がスッと通るようになったら1/4にカットし種を取ったアルプス乙女を加え程よく煮て(このころには煮汁がほんの少々)

 バターを加え水分を飛ばしながらこふき芋にするときのように鍋を振る?(揺する)

ごくごくシンプルですが 素朴なおやつです

 

*******

 


マイブーム・・・ジェリー作り
可愛らしい真っ赤なほっぺ  酸味と爽やかな甘みの紅玉
そして こんな言葉を教えていただきました。
「あしき感情運び去る りんごのやさしい香り」
ジェリー作りのひととき その香りに包まれ 優しく思いやる心 幸せな気持ちで心がいっぱいになります


***りんごジャム・焼きリンゴの写真差し替えました2015・11・16***

ジャム

 

 

紅玉       8~10コ(芯を取り 皮をむき 正味約2kg)
グラニュー糖  リンゴの正味の25~30%
          (グラニュー糖の25%をトレハロースに) 


レモン      数滴~1/2 お好みで
水         2/3カップ  


☆ リンゴは6等分に切って7~8mmのいちょう切りにする
   種・皮はガーゼに包む。

☆ リンゴ・水・ガーゼに包んだ皮を鍋に入れ柔らかくなるまで煮る。

☆ 柔らかくなったらグラニュー糖 レモン汁を加え強火に
   煮立ったら弱火にして 混ぜながらとろみが付くまで煮る。

熱い内に煮沸した瓶にいれ 蓋をし逆さにして冷まします

焼きリンゴ
簡単&シンプル&爽やかな甘い香りいっぱいの焼きリンゴ・・・

2015・11・14

3才の孫姫ちゃんから「ちゃま~♪ アップルパイ焼きたいの~」とリクエストがありましたが 

まずは手軽な焼きリンゴから・・・ 一緒に焼きました♪

シナモンやブランデーはパス! はちみつ忘れたので 焼きあがってからグラニュー糖プラス(^_^;)

 

仲良く半分づつ♪ 
りんご   1/2
バター   10g
ハチミツ  大さじ1
ブランデー 大さじ1
シナモン  少々
塩     少々




りんご横に半分に切り 芯をくり抜き
  皮に楊子でぷつぷつ穴を開けるか 縦に切れ目を8等分ぐらい入れる
  くり抜いたところへ バター・ハチミツ・シナモン・ブランデーを入れ
  180℃のオーブンで40~50分焼く
    (オーブントースターで30分ぐらい)

 
 
丸ごとひとつ♪ 
りんご      1つ
バター       10g
ハチミツ      大さじ2
ブランデー     大さじ2
シナモン      少々
塩         少々

*ハチミツをメープルシロップにしたり 
 ブランデーをラム酒やドルチェに替えると 違う風味も楽しめます♪
* リンゴの上部を薄く切り取り 楊子で数ヶ所 穴を開け 蓋にする。

* 実の方は底に穴を開けないように芯をくり抜き
  周りは楊子でぷつぷつ穴を開けるか 縦に切れ目を入れる。 
  くり抜いた中にバター・ハチミツ・ブランデー・シナモンを入れ
  蓋をして180℃のオーブンで40分~50分焼く 


* 荒熱が取れたらアイスクリームを添えたり
  冷たくひやしても美味しくいただけます
 
8等分しフランベしてから 焼きリンゴ♪
りんご     3コ
バター     15g
グラニュー糖  大さじ2
ハチミツ     大さじ2
レモン汁     小さじ2
ザラメ       少々 


お好みでドルチェやブランディー少々


*リンゴを8等分し 芯を取り皮に穴を開けバターでフランベし
 耐熱容器に入れグラニュー糖レモン汁シナモンをふりかけ
 200℃のオーブンで15~20分焼く
 最後の数分でザラメを・・・

 

リンゴのパンプディング
23cmx8cmx6cm

プリンの生地
牛乳       500cc
卵         5個
砂糖       100g
バニラビーンズ 1/2本

カラメル
砂糖        100g
水          50cc

りんごの甘煮   
りんご      1/2~1個
砂糖       5g
レモン汁     少々


トースト用食パン  4枚
プリンの生地
  牛乳を温め 卵と砂糖を良く混ぜ合わせた中へ 少しずつ加え混ぜる
  さやから取り出したバニラビーンズをくわえる

カラメル
  お鍋に砂糖と半量の水を加え火にかけ 焦がしてカラメルにし
  火からおろして残りの水を少しずつ入れて混ぜる

りんごの甘煮
  リンゴは皮をむき薄切りにし 砂糖とレモンを加えて柔らかく透き通るまで煮詰める

ではでは・・・ 型にカラメルを流し入れ 固まったらプリン生地1/3を流し込み
トースト&リンゴの甘煮を交互に重ね入れ 上からゆっくり残りのプリン生地を
流し込む。

湯を張った天板にのせ 160℃に温めたオーブンで湯せんしながら50~60分焼く
焼けたら冷まし 冷蔵庫で半日ほど冷やします。

 

アルプス乙女のパイ
20cmパイ皿
アルプス乙女          5~6個
リンゴジャム           適量
リンゴジェリーor杏ジャム   適量
(焼き上がりの艶出し用に)
カルヴァドスor好みの洋酒   少々
グラニュー糖           少々

パイ生地 
 練りこみ式で生地を作り 26~27cm角を2枚用意
 もしくは冷凍パイ生地2枚 それぞれ26~27cm角に
 パイ生地をパイ皿に角が互い違いになるように乗せ 底にホークなどで穴を開け
 200℃のオーブンで10分 重石をはずして8分焼く


 粗熱の取れたパイ台にリンゴジャムをお好みの量 乗せならし
 輪切りorくし型に切ったアルプス乙女を飾りつけ
 グラニュー糖 カルヴァドスを振りかけ
 200℃のオーブンで15分焼く

 焼きあがりにリンゴジェリーもしくは杏ジャムを塗る

オーブンによって異なりますので 焼き具合を確認しながら時間は調整してくださいね



アルプス乙女の煮りんご
アルプス乙女    10~15個
水           600cc
砂糖          150g
            (トレハロース 30%)

シナモンスティック  1本
カルヴァドス      大さじ1
(もしくはお好みの洋酒で・・・)
アルプス乙女は水洗いして お尻の部分は取り除き 
皮にフォークで何箇所か穴を開けるかナイフで筋を2~3本入れておきます。

お鍋にお水と砂糖を入れ煮立たせ 砂糖をよく溶かし アルプス乙女・シナモンスティックを入れ
再沸騰したら 弱火~中弱火で20~25分ことこと煮ます。

火を止めカルヴァドスを加え そのまま冷やします。

 

ジェリーゼリー
作っていてわかったこと♪
ジャムとジェリーの違い: ジャムはリンゴの果肉が入ったもの ジェリーはリンゴジュースを煮詰めたもの
ジェリーとゼリーの違い: ジャムやジェリーはリンゴに含まれるペクチンの働きで固まる。 ゼリーはゼラチンや寒天で固める
ジェリー

紅玉     1.6kg
水       1リットル
レモン汁   1個分 


ジュース1カップに対してグラニュー糖50g 



2006 
今年はパスタ用の寸胴鍋で作りました
紅玉      2.4kg
   (ひとつ180~200gとして12~14コ)

水      1.5リットル
レモン汁  1.5コ


グラニュー糖 今回は1カップに対して35gにしました
なかなかフルフル~~ンになりませんが
甘みはこのくらいの方が好みです。

時間帯も
朝食後片付けしながら 午前中のお掃除タイムに煮込み 
昼食後に漉し袋に入れてジュースに
夕食後にゆっくり弱火で煮詰めました。



*ジェリーポイントの見分け方*
冷凍庫で冷やしたお皿に小さじ1杯程度の果汁をたらし1分置きます
急激に冷えたジェリーの表面を指で押さえると、膜が張っていて
軽く前に押すと膜にしわが出来るようであればジェリーポイントに達しています。


☆ 時間が掛かります。。。 でもそれだけの価値あるジェリーです

☆ リンゴを良く洗い 乱切りにし 鍋に水・レモン汁を加え
   煮崩れるまで煮る。

☆ 漉し袋にいれ「一晩吊るす」 決して絞ってはいけません。
   翌朝には美しいジュースがボールに・・・ (約5カップほど)


☆ ジュースとグラニュー糖を弱火で煮詰めます。
   木へらで混ぜていると フル~ン フルフル~ンと重くなる頃
   出来上がりです(約半量)

バターナイフでさらっとスコーンにぬれるぐらいがベストだと思います。

漉し袋ですが イギリスではアップルジェリーバッグ 専用の袋に入れ
吊るすらしいのですが 日本にはないので 手ぬぐいや晒しで作りましょう
私は 長めの晒しを半分に折り 2/5ほど両端を縫っただけです。
吊戸棚から下げる時に結わけるようにしました


お砂糖ですが基本はジュース1カップに 砂糖100g
甘いので50%カットしました。



 
フレッシュジュース


皮ごとジューサーに(紅玉 2個半で→の量です)
  しばらくすると2層に分かれます。
  上の泡や濁りの部分をそ~っと掬い取ります。
   (約250ccほどになります)

  澄んだルビー色は何時までも綺麗なままで
  フレッシュな香りと酸味 爽やかな甘みを
  お届けします

 

ゼリー

紅玉のジュース   250cc
ゼラチン(どちらでも)        
  〇パウダー      1袋  
  〇板          1枚  
砂糖           大さじ3~5

☆ 上記フレッシュジュースを作ります。
 
☆ ゼラチンは50ccの熱湯で完全に溶かしておく
      (この時 砂糖も一緒に溶かしておく)
 
☆ あら熱が取れたゼラチン+砂糖をジュースに加え
   お好みの器に入れて冷蔵庫へ

ジェリーを上に載せると 紅玉の爽やかな香り&お味が増します。 

 

 
ドイツ風リンゴタルト
21cmタルト台

りんご   2~3コ
薄力粉  100g
卵      2コ
生クリーム  200ml
砂糖    大匙5~7
準備  オーブンを170℃に温めておく
     小麦粉をふるっておく
     タルト台にバターを塗っておく

1 ボールにふるった小麦粉 卵 生クリーム 砂糖をいれ
  良く混ぜ パイ皿に流しいれる
2 5~6mmのくし型に切ったリンゴを薔薇の花のように飾る

3 オーブン170℃で40~45分焼く
   軽く焦げ目が付き 竹串でさしても生地が付いてこなければ
   出来上がり~♪


☆ 焼き上がりに照りを・・・ アプリコットジャムに同量のお水を加え
     煮詰め お好みでブランデーやコアントローを加えて塗る



リンゴマフィン5cmマフィン型10個分
バター    75g
上白糖    75g
塩       ひとつまみ

A 卵    1こ
  卵黄   1こ分
  

B 薄力粉  120g
  ベーキングパウダー  小さじ1

C 牛乳    30cc


D リンゴ    1コ
準備 バターは室温に
      Bは合わせてふるっておく
      マフィン型に紙のマフィンカップを入れておく
      (もしくはオーブン用の紙マフィンカップをそのまま使う)
      オーブンを170℃に温めておく

 
1 ボールにバターを入れ クリーム状に練り 
   上白糖を加えて白っぽくなるまで混ぜ塩を加える

 2 合わせておいたAを少しづつ加え レモンの皮を混ぜる。

 3 Bの粉とCのミルクを 交互に加えながら混ぜる。分離しないように注意!

 4 いちょう切りにしてフランベし お好みでシナモンを・・・
   3の生地にリンゴを加え さっくり混ぜる。

 5 紙のカップに8分目生地を入れて 170℃のオーブンで20~23分焼く


アップルパイ

  パイの台
21cm型と上に載せる分

小麦粉・薄力粉       200g
     強力粉       300g
バター            400g
冷水+卵          180cc
(小さめの卵1個と冷水で)

打ち粉は強力粉で
練り込み式で

ボールに粉を篩い入れ1cm角に切っておいた
バターを入れて 手でバターをつぶしながら
粉と混ぜていく(手は冷たく 手早く)
ざっくり混ざった感じになったら冷水を加え
ザットまとめて冷蔵庫で1~2時間休ませる

量を半分にして2枚つくる
全体を一まとめにして手で軽く押しつぶし
打ち粉をしながら麺棒で軽く伸ばす。
折りたたんでは伸ばすを4~5回繰り返し
型よりも一回り大きく伸ばして敷き込む。

もう一枚は冷蔵庫に入れておく
フィリング

りんご(できれば紅玉) 5~6個
バター           適量
グラニュー糖       50~70g
シナモン          少々
ナツメグ           少々
レモン汁          大さじ1
りんごは皮と芯を取り縦に6等分あつさ5mmの
イチョウに切る。
バターでさっとソテーし汁気を切っておく。
ボールにりんごとバターいがいの材料を合わせ
あら熱の取れたりんごを加え混ぜる
いよいよ 型に敷きこみます。

型よりも一回り大きく3mm位の厚さに伸ばした生地を まず底にあわせ 次に側面に密着させる。
焼き縮みするので内側に寄せるように余裕を持たせる

フィリングをこんもりと山になるように載せ パイ生地の縁につや出し用溶き卵を塗る

冷蔵庫に入れておいたパイ生地を3mmの厚さに伸ばし りんごにかぶせ 生地を沿わせぴったりと重ねる。
周囲の余分な生地をはさみで切り落とし パイ皿に沿ってナイフできれいにカットし
中のフィリングが見えるくらいに深く切り込みを入れる
縁はフォークで押えて止める。

つや出し用の溶き卵を表面に塗る (卵黄1個分と水・大さじ1)
                              
☆220度のオーブン下段で20分 180度に下げて10分 パイ皿からはずして網に載せ 更に10分(底もパリッとね)
上が焦げることがあるので 途中でアルミホイルをかぶせてね。

焼きあがったら網に載せて冷まし 艶出しにアプリコットジャムを少量の水・ブランディーで薄め 塗る。


 
手軽に・・・
冷凍のパイシート(2枚)を使って手軽に簡単にいかがですか?
パイシート2枚の間にバターをちぎって載せ たたんで伸ばすを2・3回
正方形に整えたら 1/3と2/3に切ります。
  
1/3の真ん中にりんごのフィリング(2個分)をこんもり載せ 周りにつや出し用溶き卵を塗る。

2/3のパイシートを二つに折りナイフで切れ目を入れ りんごの上に載せ 周りを良く押える。
上や周りに溶き卵を塗る。

オーブンペーパーを敷いて載せ220度で15分 170度で10分

フィリング・つやだし用溶き卵・焼く時の注意は↑を参考にね
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加