川口モーニングRC
クラブ管理運営委員会
 



8月2日
柏崎市から建築士会に対する要請で
建築士による被災住宅相談ボランティアに参加
被災した住宅に住む被災者の相談に応じるという作業。

交通費(高速代は免除)から食事まですべて自己負担という条件で集まった
建築士仲間たちが二人一組で依頼者の家屋での相談業務。

真剣な相談に真剣に対応してかなり精神的な疲労はありましたが
少しは役に立てたかなという満足感と
非常時における建築相談の難しさを実感しました。

(社)埼玉建築士会から36名その内川口支部は8名の参加でした。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 例会0728 会員リンク先募集 »
 
コメント
 
 
 
ロータリーの鏡 (高橋 明賢)
2007-08-06 15:29:05
 江口さん、被災者に対しての相談ボランティア活動ご苦労様。全て自己負担という条件の中、相談者皆様に感謝されていると同時に、安心された人も多いのではないでしょうか?職業を通しての素晴らしい奉仕ですね。ご活躍を期待します。
 ブログ形式HPの作成、ありがとうございます。
 
 
 
 
ありがとうございます (江口)
2007-08-09 11:46:34
自分の職業で具体的な奉仕が出来ることに感謝!
それによりご迷惑をお掛けしている皆様に陳謝!


 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。