平成徒然草~つれづれなるままに日暮里~

酒とギャンブルとストレスの日々

6月16日(木)景気が良くても不況

2017年06月16日 | ギャンブル
晴れ。夕方一時天気雨があったようだ。

テレビのニュースでは景気が良いという報告を流しているが、同じ放送局でも他の番組では不況だと言っているのが面白い。
景気が良いって何なのかね? と思わざるをえない。

個人的には景気はいいと思えないし、政策にしてもアクセルとブレーキを上手く使えてない(敢えてそうしているのかもしれない)から良い訳がないと思うのだが、感じ方は人それぞれかもしれない。
ハッキリ言って景気判断は何を指標に取るかなんだろうけど。

例えば求人倍率が良くなったと言っても、問題は中味。
人手が足りないからとしても、雇用条件もあるし、賃金が見合わないとか理由はあると思うから、増えた理由の本質が知りたいところだね。

関東オークスは売上が、同レースの過去最高を記録したと発表されている。
これも理由は色々あるのだろうが、このところ競馬はずっと売上がいいようなので、こういう結果を見るとやっぱり不況なんだろうなと思ってしまう。

馬券のような金銭賭博は一定の不況下では売上伸びるからね。
嫌な思いをすることが多くて重なり続けると避けるようになるのが普通だが、ちょっといい思いをしたことがいつまでも忘れられずにまたやってしまうのがギャンブルの魔力というか磁力なわけで、引きずり込まれることになる。

つれ日は、1~5月期の馬券等の購入金額はキチンと統計を取り始めて4年目になるが、全て前年比割れしている。
4年前の2014年との同期比は61.7%と激減。

これが個人の実態なんだけど、ようやくギャンブルの磁力に対する抵抗力が付いたことを自慢したい。
磁力と言えば、ウルトラマンもアントラーに苦戦したくらいだからね。
それはともかく、ぶっちゃけ当たらないから資金が回転しないだけで、激減した理由としては資金の枯渇も正解だな。残念だが大正解。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月14日(水)ダート競馬 | トップ | 6月21日(水)ビールの行方 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む