'06/1にUSCPA合格(Certificate済)。'06/5より'12/08まで上海赴任してました。現在SP赴任中
「前」CPA受験勉強・「元」上海駐在員・現不定期更新日記@Singapore



(上海地方)向井亜紀、最高裁で敗訴 – 子供である事に変わりは無い


クリックすると清き一票が入ります!遠い春の日


 さて、昨日の酔いと疲れが抜けやらないままベットから起き出す。今日もラウンドだ。今日も燃えに燃えている。雨降るっていう予想だったのに耐えた!いい感じだ。
 スタートまで時間があったので、ビデオに録ってたPGAのレッスンを見る。なるほど・・・・スライスするにはストロンググリップがいいのか~。そんな事全然知らなかったよ。よし、早速今日はストロンググリップで勝負だな。

 1時間弱おくさんとTV電話して、いよいよゴルフ場へ。優よ、お父さん頑張るからね!ギャンギャン泣いちゃ駄目!!

 虹梅のショートコース、パー64なんだけど、コース幅が狭くて池やバンカーも多いので実に難しい。今まで115程度しか出した事無いので、ここは目標を大きく下方修正して、110切りを目指す事にした。おっし、やったるで!!



 ・・・結果は、、、、52-60の112。はぁ、、、、しょぼい。普通にめっちゃしょぼい。なんてしょっぱいんだ、俺は。
 一緒に行った取引先の若手は52-54の106。今まで彼には一度も負けた事無かったんだけど、今回初黒星を喫してしまった。またそれにも腹立って腹立って・・・・。がっくりとうなだれて精算→お開きとなった。俺は何をやってんだか。マジでムカつく。董事長もまたニヤニヤしながら
「まぁT君、そんなに気を落とさずに。ナーハッハ。」
とからかわれてまた血が沸騰。くっそー、臥薪嘗胆やな。

 その後家に帰っても2、3時間は自分に対する怒りが収まらず、またそれと同様に落ち込んでしまった。はぁ・・・、俺は俺にがっかりやな。マジでちょっと泣きそうになった。凹むなぁ。

 しかし、、、良く考えると今までで一番いいスコアだぞ。前半52なら104でいけるって事じゃないか。もっとプラス思考で考えないかんよ、うん。
 
 この前Tonyさんのブログで紹介されてた、松井秀喜著の「不動心」の紹介文の内容を思い出した。ちょっと引用させてもらって。

『「未来」に向けた一つの決意として、僕は素振りを欠かせませんでした。これは努力すればできることです。試合に勝った日も、ホームランを打った日も、大失敗した日も、ヒット1本打てなかった日も、必ず素振りをしてきました。(中略)素振りには思い出がたくさんあります。中学時代、試合に負けて家に帰りました。とても悔しくて、家族と話していたら泣いてしまいそうでした。涙を見られたくないので、自分の部屋にこもって、しばらく泣いていました。その時、思ったんです。「もう負けたくない」。ならば何をするか。考える必要はありません。練習をするしかありません。(中略)明日からではなく今からだ。いてもたってもいられず、部屋の中で泣きながらバットを振りました。(中略)悔しさは「過去」ではなく、「未来」へぶつけるのです。」
(P87~89より)


 ・・・・そうだよなー。まっつん、その通りだよ。あんたは偉い。非常に素晴らしいね。同い年でこうも違うかねぇ。
 
 よっしゃ、また練習を開始しよう。そして来週リベンジしよう。練習は裏切らないはずだ。今年中に100を切る!練習練習!!!!




 おばあちゃんと一緒に、おばさん(奥さんの妹)が歌う唄を聞いているそうな。手を叩いて楽しそうです。


【ごきげん】



**上海ひとくち(場合によっては長文)メモ**

 こうやって俺の体もドンドン汚染されていってるんでしょう。ほんと、、、こんなんじゃこっちで何も食べれないよ。


止まらぬ汚染、汚水垂れ流し放題の黄河―甘粛省蘭州市
3月22日21時25分配信 Record China

2007年3月20日、甘粛省蘭州市のある住宅地の後ろを流れる黄河に、大量の青い汚水が流れ込んでいる。住民らによると、この付近ではしばしば汚水が黄河に排出されているが、政府機関はまったくこれを取り締まっていないとのこと。まさに垂れ流し放題である。数人の住民がこの汚水がどこから流れているのかを探そうとしたが、なかなか汚染源が見付からないという。

黄河は全長約 5464 km で中国で 2 番目に長い川。黄河の下流域は中国文明の発祥の地であり、歴代王朝の都が置かれた。そんな歴史あふれる黄河だが、2006年の甘粛省環境保護部門のデータによると、甘粛省内の913kmの黄河流域では下水排水量が年間2億3700万tに上り、生活排水の処理率はわずか34%。大量の生活排水が未処理のまま黄河に垂れ流されている。

2006~2010年にかけて甘粛省は49億7000万元(約750億円)を投入して黄河の汚染対策を進めると発表したが、実際には工業汚染源対策と都市部の汚水処理工場建設は遅れている。また、企業の環境汚染に対する認識も欠如しており、環境汚染問題は増すばかりだ。(編集・佐々木康弘)

最終更新:3月22日21時37分




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« M君、もう帰ろ... 今週も日曜出勤 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。