探鳥チャンネル

主として、「瀬板の森」における探鳥記録写真を掲載します。

探鳥の成果が無い場合は、旅日記、花日記等を掲載します。

7/15探鳥記録写真-2(広島県三次市:ブッポウソウ見物雑記:2013.7.12掲載分)

2017-07-15 20:58:16 | 探鳥日記

 1.7/10の行程表

 JR小倉駅6:46⇒広島駅7:36(のぞみ4号)

             広島駅7:52⇒三次駅9:53(芸備線20駅)

                       三次駅9:57⇒伊賀和志10:55(三江線11駅)

  ①小倉駅から4時間の長行程でありました。(折尾の自宅からは約5時間)

  ②帰りのJRは、伊賀和志発17:37の一本しかありませんでした。これを利用した場合、折尾着23:51着

   と、大変な行程となりました。⇒(バスを期待して強行しました。)

  ③帰りのバスの本数も極めて少なく、11:56、15:40の2本しかありませんでした。

    結局、11:56を利用し、現地滞在は約1時間しか取れませんでした。

2.伊賀和志の模様

  ①無人駅であり、周りには何も無し(コンビニどころか自販機すらない、人も見かけず)

  ②「観察小屋」は駅から左側の坂道を越えで約100mの地点にありました。

  ③バス停も見当たらず、バスが来た時に手を挙げれば乗れます。幸いに観察小屋の前をバスは通ります。

    (観察小屋管理者:0824-55-2907 坂根氏)

  ◎以上から、飲み物、弁当は必ず持参する。

  ◎観察時間を長く取るには、15:40のバスを利用するか?前日三次で一泊し、三次発6:30のバスを利用する。

    7:30から11:56まで約4所間の観察時間が取れます。

3.肝心のブッポウソウ情報(帰りのバス運転手さん談義)

 乗客は私一人であったせいか、色々と話をしてくれました。

 ◎梅雨明け後やっと出始めた模様だ。

 ◎5月末にボツボツ出始めた。6月はさっぱりで、見れなく、がっかりして帰る客が多かった。

 ◎新聞、TV、ネットの宣伝は事実に反している。そんなに簡単には見れない。

 ◎湿度が高い日は出ない、カラットした早朝が良さそうだ。

 ◎お盆過ぎには見れない。ここ1カ月が見どころかも・・・・・・

 お客さん(私)は、ラッキーでしたよ。今朝から、3羽は出ていました。   

4.昨日(7/10)の感想

 ①鳥情報・行程等、事情を良く把握せずに強行しましたが、本命にも会えラッキーでした。惜しむらくは、時間が無くボケ写

  しか撮れなかった事です。(贅沢かな?)

 ②歴史が好きな私にとって、広島県の三次方面は毛利元就が活躍した場所であり、興味がありました。芸備線吉田口

  駅近くに、郡山城、元就の墓所がある事が車窓から見とれました。

 ③三次駅から伊賀和志駅へは、中国太郎の異名を持つ「江の川」沿いに、黒部のトロッコ列車並みの速度で走行し

  廻りの風景をたっぷりと味わさせて頂きました。

 5.記録写真

  芸備線:吉田口駅

  

2.三次駅から伊賀和志駅までの車窓から(江の川)

3.伊賀和志駅及びブッポウソウ

 

   7/12ブッポウソウ2

              

 

 ブログランキングへ" target="_blank">

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/15探鳥記録写真(狩尾岬の... | トップ | 7/16探鳥記録写真(はまゆう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

探鳥日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL