HONDAゼストの日常

「年貢の納め時」を目指す、とある男の仕事と趣味に塗れた世界。

秋イベ2017終了

2017年12月11日 00時57分28秒 | 艦これネタ

久々に週6日出勤後の日曜日。
かなりの「睡眠負債」を抱えていたのか
目が覚めたのは昼過ぎぐらいだった。

今週月曜日から始まった新しい場所での仕事。
なんとかやるべきことはこなせる様になった。
まぁそれ以前に、3日連続でミスなどをして
ちょっと戒告みたいなものは受けましたけどね。。。(苦笑)

今月もとうとう10日を過ぎ
今年も、あと20日余りを残すのみ。
結局今年も、「年貢の納め時」なんてものを迎えるどころか
その兆候さえも、起こすことができてない。

まぁ、それなりに努力はしてみるけど・・・。
もうさっさと諦めて、来年に向けて物事を考えるようにするかな。
今年いっぱいに必ずってワケでもないし。。。


まぁ、それはさておき・・・。

提督業(艦隊これくしょん)の2017秋のイベントこと
「捷号作戦!遊撃、レイテ沖海戦(前編)」
が、今日をもって終了します。

わが鎮守府は、E-1乙 E-2甲 E-3乙 E-4丙
で攻略、見事にスリガオ海峡を突破しました。

しおん(伊400)も対馬も、迎え入れ
前の鎮守府、最後の忘れ形見、「葛城」も着任。
新艦娘、前鎮守府に着任していた艦娘もすべて着任。
「完全なる目標達成(ただし甲攻略を除く)」なんて
これ、わが鎮守府では初の事じゃないかなぁ。

しかし何といっても今回は
何が何でも邂逅したかった艦娘がいました。
それが・・・

この「涼月」です。

秋月型駆逐艦の3番艦。
あの「坊ノ岬沖海戦」の生き残りなんですけど
その帰還までの経緯が、衝撃的な艦でした。
※詳しくはWikiを参照してください。

そして、このゲームに「艦娘図鑑」というのがあるのですが
その中の涼月をみてみると・・・

“ずっと・・・皆さんを護り続けたい・・・そう願っています。”

これ、どういう事かと言うと
実は彼女、日本国内のある場所で眠り続けているんです。

知る人は知っているのですが北九州市のとある場所に
かつて「軍艦防波堤」と言われているものがあり
そこには、かつての駆逐艦 「柳」「涼月」「冬月」の
元々の船体が防波堤として使われていたのです。

今は護岸の改修で、「涼月」「冬月」は完全に埋め立てられ
「柳」であったものが、辛うじて形をとどめて存在しているに過ぎません。

自分も過去に一度、ここを訪れたことがあります。
まぁ今回、わが鎮守府に迎え入れた事もあり
また近いうちに、聖地巡礼に行かなきゃならないかな
と思っています。

とは言っても、今年中はちょっと無理かな。
来年の新年行事が落ち着いたら、行こうか。


さて、今週もまた頑張らないとな。
たかが20日だが、されど20日。
まぁ、無理せずにマイペースで・・・。

 

ジャンル:
オンラインゲーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今のappleの3種の神器? | トップ | クリスマス・イヴと今後について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

艦これネタ」カテゴリの最新記事