HONDAゼストの日常

「年貢の納め時」を目指す、とある男の仕事と趣味と自作パソコンに塗れた世界。

納税

2017年06月19日 02時04分56秒 | 日常

今週末も例によって、実家に帰りました。
そしてたどり着いた後に気が付きました。
あ~あ・・・、ついに来ていましたよ。。。

何がって?
市県民税納付のアレです。

自分は、住民票を現地に移していないので
納付先は福岡県と福岡市になります。
県民税+市民税 年間で136,100円ナリ。
去年は丸々一年間、仕事をしていたので
(一時期、震災で仕事できない時期はあったけど・・・
まぁそれでも、収入はあったからねぇ)
フルで勤め上げれば、これぐらいにはなります。
確か、鈴鹿に勤めていた時も、これぐらい払っていましたね。

こういうのって、普通は会社の給料から天引きして
月極で払うことが多いと思いますが
今は特殊な環境ゆえ、この書類を使って、コンビニで納付しています。
まぁ、いま務めている会社にも、申請を出せば
給料天引きに切り替えることも可能ですけど
先行き短い仕事だし、今回は申請を出しません。

あと、書類を見てわかると思いますが
口座振替にもできます。
そうすれば、納付漏れも無くなるし
いちいち、コンビニに出向く手間も無くなります。
しかしオレは、それもしないことにしています。

なぜかって?
税金を納めているという感覚を無くしたくないからです。

前に休憩時間中の会話で、市県民税の話が出たことあったのですが
給料天引きにしている人が多くて、その人に
「いくら納めているか、わかります?」って質問したら
大抵の人は、「わからない」と答えていました。
まぁ、給料日に給料明細は見ているでしょうけど
大抵は総支給と手取り金額しか見てなくて(そこは、オレも同じですけど)
税金の明細はあまり見ないのでしょうね。

ましてや市県民税は、自分が住んでいる県や市の尊い財源。
自分はいくら払っていて、それがどのように使われているのか。
しっかり知っておく必要があるし、意識する必要があると思います。

政治に関心を持つというのは、こういう事。
そうなれば、選挙も下手な人に投票できないし
悪い政治に文句を言う権利も手にできる訳です。

自分は今後も、市県民税ぐらいは自分で払っていこうと考えています。
まぁ、次に就く会社がどういうものなのかは、皆目見当もつきませんけど・・・。
「市県民税はわが社から給料天引きで納付する。これは絶対条件だから」
と言われたら、まぁ仕方ありませんけど
そうじゃないのなら、できる限り自分で納付しようと思います。
(ただ、所得税、社会保険、厚生年金はお願いしますけどね)

まぁ過去には、税金を納めることに嫌気がさしていた時期もありました。

けど・・・

納税は憲法で定められた国民の義務

ですからね。
しっかり納めましょう。

さて、今月もあと2週間か。
そろそろ、ここを終わらせた後のことを
ぼちぼち考えるべきかな。

まぁその前に、来月以降の情報を待たねばならない。
その間は、いまある仕事をしっかりこなしていこうか。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カキ? | トップ | 善行を積め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む