HONDAゼストの日常

「年貢の納め時」を目指す、とある男の仕事と趣味と自作パソコンに塗れた世界。

あれから6年・・・

2017年03月12日 23時22分36秒 | ど~でもよくない話

最終調整でハーフを走りました。

記事の中で「どうでもいい」という解釈で顔文字が付いていますけど
あれは「ちょっと疲れたなぁ」って意味でRuntasticのアプリから入力したんですけどね。
もうちょっと翻訳、どうにかならないものかなぁ・・・これだから、外国製のアプリは・・・。。。

これを書いている今現在、走り終わって暫く経つんですが、疲労はほとんど感じられません。
これなら来週の「海の中道はるかぜマラソン(ハーフの部)」、完走は難なく達成できると思います。
しかし、最大の目標である「去年の記録超え」はかなり厳しい模様。
今回の調整でも、2時間切りは達成できずでした。
まぁ、先週は18km地点で、気持ちが切れてしまって
そこでリタイアしましたから、それに比べると・・・って感じですかね。

やっぱり、冬場はあまり練習量が稼げませんでしたからね。
屋内練習にて基礎体力に磨きをかけるとか、方法はあったんでしょうけど
そこまで発想が及ばなかっというか、やる気が起きなかったというか・・・。

まぁ、泣いても笑っても来週が本番。
今週は「テーパリング」に徹して、来週は
覚悟を決めていきたいと思います。


まぁ、それはさておき・・・。

とうとう、あの日から6年を迎えてしまいました。

震災が起こった当時に小学校へ入学した児童は
今月で小学校を卒業し、来月から中学校へ行くワケです。
ホント、時間の流れとは残酷なものです。

 

↓過去記事【あれから5年】
http://blog.goo.ne.jp/mr-driver/e/905cf9a006a0210e87ad3b2e6917a2ea

その時に

 あまりの被害の大きさに
「何か出来ないものか」と思ったが
その当時は、自分の生活を成り立たせるだけで精一杯だった。
つくづくいかに自分が「無力な存在だ」という事に
これほど苛立ちを覚えたことは無かった。

っと、書きましたけど
それから一か月後に、今度は自分が震災の被災者になるとは
夢にも思っていませんでした。
まぁ、「その震災による被害は特に無かった」というのは
不幸中の幸いだったと思いますけど・・・。

ただ今年は、この「3月11日」が一日過ぎただけで
その報道熱がすぐに引いてしまったあたり
「やはり、6年の時の流れは大きい」と思ってしまいました。

これからが廃炉作業が大変な福島原発。
仮設住宅に取り残されているお年寄りたち。
避難先で偏見でイジメにあった子供たち。他
忘れてはならないことがいっぱいあります。
残されているオレたちは、記憶にとどめなければならない。
そして、必要な手助けには、手を差し伸べなければならない。
少なくとも、そう思います。


さて、来週は天気よければいいけどな。
明日から、寒さもなくなってくるだろうし・・・。

それに、明日からは夜勤なので
多少寝るのが遅くなっても、何とかなるのは助かる。

とはいえ、仕事はまだ完璧じゃないし・・・。
その辺だけが、今の悩みかな。 

「仕事に関しての未来」を
ここに記しておきたいけど
まぁそれは、後日にしておくかな。。。

Twitter = @honda_zest_8316
※Follow Free

 

ジャンル:
3.11
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 突然の異動 | トップ | 【スカッとミサイル】ほのぼ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ど~でもよくない話」カテゴリの最新記事