こども部屋の住人

2016.8.17~28中崎町『オフィーリア』展参加





未央の人形制作日誌





夏を終えて

2016年09月16日 | 製作日誌
秋も少しずつ深まり、庭の愁明菊が咲き始めました。夜の庭は鈴虫の鳴き声でいっぱいなのに今気づきました。石膏型の硬化待ち中です。

ご挨拶が遅れましたが8月下旬に開かれたカケラギャラリー『オフィーリア展』はおかげさまで無事に終了しました。昨年オープンしたばかりのギャラリーでのテーマ展。企画公募展という形式も初めて。
思いがけず出会いと興奮と感謝に満ちた展示会になりました。酷暑の中、お越しくださった方々には本当に感謝いたします。

出品したオフィーリアとガートルードの2体は、フライヤーを作った段階でご商談をいただくというありがたい状況で展示準備を進めることができました。
実はあの大人っぽいタイプの人形は今年は新作は作らないかなと思っていたのですが。お買い上げいただいたこと、ドラマチックなテーマと出会って今までの自分にはなかった雰囲気に仕上げられたことで、次への自信が生まれました。作家がギャラリーやお客さまに育てられる…ということを実感できたように思います。

参加する秋の人形展やイベントの準備もたけなわ…というか後3ヶ月くらい気を抜けない日々が続きそう。石膏型の硬化が終わるあと10分後にはもしかしたら大失敗して絶叫してるかも(汗)。
何があっても人形を作ることを手放さないぞ、とお腹に力を入れて、あと数分珈琲でも飲むことにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加