goo

蕎麦三昧

昨日、そば打ちのイベントに参加してきました

なんか、そば職人っぽい感じでしょw

粉から徐々にお水を加え30分ぐらいで丸くなって

かなり細く切って。。。。

   全行程1時間以上かかって蕎麦は出来上がりました

   自分で打った蕎麦を食べるのは格別に美味しいでしょ^-^と言われたけど。。。どうだろう。。。

           うどんのように寝かせなくてもいいので講習会には最適

 

今日は馬篭へ行ってきました

駐車場の前のレストラン

何食べようかな。。。と思ってもここら辺は蕎麦が有名なので

天ぷらそばw

帰ってきて、夕食は昨日作ったお蕎麦が残っていたので鴨蕎麦を作りました

   やっぱり蕎麦よりパスタの方が好きだな。。。。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フェイジョア

毎年、一杯実を付けるフェイジョア

完熟して落ちた実を集め、さらに箱の中に入れて熟成

良い匂いがしてきたら食べごろ

パイナップルみたいな香りでグアバみたいな味です

今年は全部ジャムにしました

水分が全然出ないので、ちょっとお水を足してグツグツ。。。

ざらつき感があるので、ミキサーで滑らかに^-^

   生はすぐ飽きちゃうので、この方が美味しいかな

   パンにつけたり、ヨーグルトと一緒に食べるのがベストかな

   (なかなかこれ!という食べ方が決まらない><)

 

フェイジョアの木を購入する時、1本では実がつかないので2本が良いです。と言われ買って植えたけど

1本枯れちゃって、今は1本ですが問題なく実を付けてます^-^

 トロピカルフルーツなのに寒さに強いです

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

リンゴ狩り

友達7人と「南信州完熟りんご狩りツアー」へ行ってきました

まずは妻籠宿を散策

朝晩は寒いんだけど、昼間は暖かです

昼食後、南信州の天竜峡へりんご狩り

12月のリンゴは完熟していて蜜が一杯入っています

「食べ放題で~~す!」と言われても、しっかり昼食を食べちゃったし頑張っても1個が限度w

5kgまでお土産です!と言われたので収穫

木の下に行くとりんごのいい香りがしてのんびり

帰りに冬のお鍋セットやお菓子やお漬物も一杯もらいました

5kgって21個もあった

これだけもらって7980円

   ツアーってすごいお得なんだね^-^

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

塩レモン

友達から大量のレモンを頂きました

今年は豊作だそうです

前から作ってみたかった塩レモンを作りました

左から塩レモン、真ん中はレモンの砂糖づけ、右は皮を細かく切って冷凍用

塩レモンの活用法は肉料理の味付けやドレッシング

一番好きな食べ方は、半熟卵を塩レモン水に漬けておいてサンドイッチにして食べるとレモン味の卵サンドができて

さわやかで美味しいです^-^

   楽しみだな~~

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

有松・鳴海絞会館

名二環ができてから近くなった有松

街並みが綺麗です

絞の着物や帯上げは母が好きなので一杯持ってるけど、着物なんて着る機会が全然ないので

トリニングマフラーのいいものがあれば買おうかな。。。と思って行ってきました

会館では実演があり、超速いスピードで絞っていました

染めたくない部分を絞るって初めに考えた人すごいよね

 

絞り方にも全部名前があり勉強になりました

 

会館以外にも絞のお店はあるのですが、寒かったためか平日の為か入りづらく

欲しいものが探せず会館見学だけでした

 

ランチは「まめはな」で

野菜4種盛り合わせランチ

    野菜ソムリエさんのお店で、野菜好きの女性には最高です

http://madam-alice.com/cafe/

隣に絞会館の駐車場があるので便利だけど、少ししかないので土日は止められないかな。。。。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

国宝 源氏物語絵巻

徳川美術館で行われている「源氏物語絵巻」を観てきました

駐車場に車を入るのに30分  ここは元々駐車場が少ない

まずは徳川園で紅葉を観ました

お天気が良かったので、池に映った景色は最高

   紅葉はもうちょっとかな・・・

   12月なのにね  

駐車場へ車を入れる為に30分かかっても、この景色を見られたのでいい気分~

仕切り直して、徳川美術館へ

中に入り、イベントの入口からずら~~~~~~~と人が並んでる

どんどん廊下を歩き最後尾へ 

   1時間30分かかって、ようやく観る事ができました

時間のない人やちょっとだけ観たい人は「肩越しルート」と言う方法もあって

ガラスに張り付いて観てる人の肩越しから覗き見る方法です

  「これで十分だね」と通って行く人もいました

   観光バスの人は肩越しルートじゃないと無理だね

立ち止まったり、前の人の距離を空けないで~~~と監視員さんに言われて鑑賞

 みんな真剣に観てるので2時間近くかかって観終わった><

 

今回は綺麗に修復された国宝の絵巻と、本来こういう絵巻だったという復元模写があり面白かったです

 

これが復元模写の色です

       本物は修復されても、本来の色には戻らないので、復元模写の方が解りやすい

並んでいたら、東京から来ましたとか奈良から来ましたとか。。。遠くからのお客さんが多かったです

 

 私は高校が近かったので、学校で割引券をもらって通いつめていた美術館です

      なんか、遠くから観に来てもらえると嬉しい^-^

 

  

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )