goo

そば殻まくら

私は羽毛枕やビーズ枕は使いません

やっぱりそば殻枕が好きです

特に夏は汗をかきやすいので、そば殻枕の方が涼しい

そば殻ってこれね

秋に収穫した蕎麦の実の、中身を取り除いた物

取り除いたと言うか、取り除かれたごみ?と言うか・・・・

 

信州の方へ行くと、道の駅やお蕎麦屋さんに売っているけど

今年は見かけなくて困ってたら、布団屋さんで売っていました^-^

 考えてみれば、布団屋さんが当たり前なんだけど思いつかなかったです

 

早速、厚手の布を2枚重ねにして、縫い、そば殻をギュッギュと詰め込む

 大型サイズの枕完成~~

思い切り入るだけ詰めてみたら高すぎ?

    「枕を高くして寝る」

 と言うことわざを思いついたのだけど、これって高すぎない?

ここからはネットうんちく

「枕を高くして寝る」の語源は

紀元前91年頃の中国前漢の書物『史記』に出ています

内容は

不意の敵襲に備えて地面に耳をつけて、遠くからの音が聞こえるようにしていたので落ち着いて眠る事ができなかった

戦いが終わり敵襲の心配がなくなると、枕をして眠ることができたということから「枕を高くして寝る」という言葉ができたようです

  

       そうなんだ。。。。。 思ったより意味が深かった^-^

 私は武士のちょんまげやお姫様の髪が低い枕だと崩れちゃうので「高くして寝ろ~」と言われたのが語源かとw

 

うんうん この世は平和だけど、この枕ちょっと高すぎるので蕎麦殻をちょっと減らして作りなおそう^-^;

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

法仙坊ゴルフ倶楽部

全然上手にならなけど、月1ゴルフに行ってきました

朝からどんより曇っていて、今日は一日中べたべたゴルフになるかな。。。と思っていた所

ららんちゃんがネットにいたので、「雨が降らないおまじない」をお願いしておきました^-^

さすが!ららんちゃん!

18ホールの最後まで、傘もささず涼しいゴルフができました

     天照大神ららんちゃんだ!

     今度は真夏に雪降らせてもらお~~~と。

 

今日のランチは飲茶バイキングです

運動の後のランチはメチャ美味しい

 品数も多いし

味もいい! 普通のレストランより、このゴルフ場のレストランの方が

格段に安くておいしいです

 

ただね。。。。こんなにたくさんのランチを食べた後、すぐゴルフをすると

身体が重くて重くて歩くのがつらい

 前半66+後半80=148 

  後半の14オーバーは食べすぎのせい?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アーモンドの実

4月5日のブログにアーモンドの花の写真を載せたの覚えてる?

もうこんなにおおきくなっていました

思っていたのと形が見が違って

もっと桃みたいに丸々していて美味しそうだと思ってました

写真だと大きそうに見えるけど直径5cmぐらいです

 

収穫は8月?9月?頃らしいけど、このまま大きくなってボヨ~ンとした感じになるのかな?

 む。。。。。アーモンドの謎は深まるばかり

 アーモンドって桃の種の中の小さな種みたいなものかな?(言っている意味分かる?w)

 まあ、そのうち判明

そうそう、連れが「人工授粉しないとだめだろう」と上から目線でイチャモン付けていたけど

全部、自然授粉したっぽいです  自然の生態はやっぱりすごいや 

 

そういえばアーモンドと同時期に「フェイジョア」の木も買ってきて植えておいたら

花が付きました^-^

暖かい地方の果物なので、冬に木が枯れちゃうかな?と思っていたら持ちこたえて頑張ってた 

  

もう1個、2年前にブルーベリージャムを作りたくて、木を植えたけど

木は一向に大きくならないで実が付いた^-^

木の高さ15cmぐらいまなんだけど、実が6個も付いてるよ

  まあ6個でも足りなんだけどね 今年はブルーベリー狩りできそうです

 

苗を買って植える時は、超マイブームで楽しんだけど

収穫に2年もかかると、ブームが終わり、「あれ?これなんだっけ?」ぐらいにテンションが下がる

  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

綺麗な金環日食が見えました^-^

名古屋では932年ぶりの金環日食が見えました

さすがにちょっと生まれてないな。。。。

なので生まれて初めての金環日食体験です!

 

日食用のメガネを作ってみました^-^

このメガネ 見おぼえない?

映画館で3Dを見る時に買ったメガネです

これにパンを買った時に入れてもらった濃いグリーンのビニール袋を4枚重ねてできあがり

え? なぜグリーン? 。。。と思うでしょw

 黒いビニールが見つからなかっただけです^-^;

 

朝7時から、薄暗くなってきて雨が降りそうな暗さで

7時半に、このお手製メガネで見たら、綺麗な金環日食!

 おおお 思いっきり感動した!

  やっぱり太陽の光ってすごいわ

 

デジカメでそのまま普通に撮影

これが裸眼の金環日食です

 真ん中の月の部分は明るくて解りにくいけど、空はかなり曇っていて

太陽の光り方が綺麗でしょ

よ~~~く見ると、周りの光っている部分の方が中心より明るい

 

 国内で見られる次の金環日食は、18年後の30年に北海道、そして東京での次回は300年後の予定

 名古屋は何年後だ。。。。。生きているかな?w

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

揚げ春巻き

ベトナム料理の揚げ春巻きを作ります

皮は市販されている生春巻きの皮でOK 直径15cmぐらいの方が扱いやすいのですが

ストックがないので、今日は直径20cmぐらいので巻きます

 普通は大きい春巻きの皮は生春巻きに、小さい方は揚げ春巻きに使っています

ではでは、材料は

ひき肉、春雨、キクラゲ、ニンジン、海老、玉ねぎ、卵黄1個

 玉ねぎの代わりにネギでもいいし、ニンジンがなかったらなくてもいいし

 ひき肉と春雨が入っていればOKな感じで。。。。

 キクラゲは触感がいいよ 春雨は水で戻しておいてね

 

材料を全部しっかり混ぜて(肉団子の要領で練る)

塩、こしょう、醤油、オイスターソース(本当はニョクマムなんだけど嫌いなので。。。)

ちょっと濃いめの味付けをします  

 

包み方は、まな板を水でぬらしベタベタにする

さっと水を付けた春巻きの皮を置き、具をのせる

 こんな感じで巻く   具を置いてしばらくすると、まな板の水分を吸って程よく柔らかくなっている

綺麗に巻けたら、くっつかない様にバラバラに置く

後は、2cmぐらいの油で揚げるだけ

お風呂に浸かって感じの油の量です

揚げる時もくっつかないようにね。そーーとひっくり返さないと破れるよ(破れても具は飛び散らないです)

 閉じ目を下にして入れて、1回ひっくり返えて揚げればOK

大きかったので半分に切って盛りつけました

後は野菜です

レタス、セロリ、キュウリ、スライス玉ねぎ、コリアンダー等々

 好きな野菜と揚げ春巻きをレタスで包み食べます

 

揚げ春巻きは、結構脂っこいです (だから野菜で巻いて食べると最高に美味しい)

中華の春巻きの様に皮がパリッとしていません

甘酸っぱいソースを付けて食べるても良いのですが、具にしっかり下味をつけておくと

ソースなしの方が美味しいです 

私はレタスに、ご飯と春巻きと野菜を全部巻いて食べるのがお気に入りです^-^

 

ふう お腹一杯でちょい仮眠w

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

記念講演会 田渕画伯に聞く 技のひみつ

メナード美術館で開かれている「田渕俊夫展」のイベント

田渕俊夫記念講演会に行ってきました

http://www.nihonbijutsuin.or.jp/donin_profile/12.html

品が良く落ち着きのあるお話の仕方で

ちょっとユーモアも交え、あっという間に1時間半の講演会が終わってしまいました

 

普通の画家は、特殊な技法を公開しません

でも田渕画伯は「田渕俊夫の日本画技法」と言う本に詳細に書いています

  これ見てるだけでワクワクするよ

真似しても絶対に同じように書けないけど、展覧会で絵を見た時は感動!

ああ、この部分はああやって書いているんだ。。。。。と1人でニヤリ

 

  今日は前の方の席で1時間半じ~~~~と見てる事ができてシアワセでした

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アメーバ・ピグ

京都・奈良から帰って来て一週間

やたら忙しくて、ついついブログ更新してない><

何年も書いているとネタもない

忙しい割にアメーバ・ピグはしっかりやっています

収穫するだけなので簡単

私の家です

UOみたいに、全部建築することはできないので庭のコーディネートだけ

 

今日初めてお友達ができました

ららんちゃんです^-^

 ちょっと嬉しくて記念写真

ついでにドンコケシ君の庭にもお邪魔

 さすがB型 もう飽きたらしいw

 

ちょっと暇になったので、またブログ更新をマメにしないとね。。。。。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神戸・京都・奈良観光

5日から9日まで関西方面へ旅行に行ってきました

世界遺産めぐりツアーです^-^

 

修学旅行で学生がウヨウヨ

世界最古の木造建築物の法隆寺も全く興味がないらく

ガイドのお姉さんの話も聞かず、ぼ~~~と歩いている学生が多かったです

そうだよね

   修学旅行とか遠足で私も色々な場所へ行ったけど、興味なくて嫌々歩いてたっけ。。。。。。

   いつ頃からだろう?お寺に興味が沸くようになったのは?

   きっかけは、唐招提寺のふすま絵は東山魁夷、薬師寺は平山郁夫、永平寺は田渕俊夫

    すごい画家たちがお寺のふすま絵を描いています

   大広間一杯に書かれている絵はダイナミックで厳かで。。。。。

    ついでに建物を見るようになり、日本建築の素晴らしさに惚れ込んでしまいました

        まあ、お寺オタクなんだけどね

 

東大寺にも学生が一杯いました

観光人が鹿せんべいを買った途端、大勢の鹿がわらわらと集まり大変^-^

せんべいがなくなるまでは、容赦ないです

カバンも噛むし、服も引っ張るし。。。。怖いよ><

  なくなった途端に無視 

  触ろうとすると「触るなよ」と言う目線で睨まれる

京都もたくさん回りました

 相変わらずピッカピカの金閣寺とか龍安寺、清水寺、三十三間堂、平等院。。。。。

  何度見ても飽きないね

 

神戸ではオフ会

 健史の横にいるのは。。。。。。。 うにろう。。。。。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

ケバブとピタパン

今日はトルコ料理です

トルコって言われて思い出すのはなに?

イスタンブール、黒海、トルコアイス、ケバブ・・・・ ぐらいしか思い浮かばない

 

まともなケバブは1回しか食べた事ないんだけど

ネットで調べて挑戦^-^

まずはピタパン

 強力粉200g 全粒粉50g(全粒粉がなければ強力粉250g) 塩小さじ1 砂糖大さじ1 オリーブ油大さじ1 水150cc ドライイースト小さじ1

  全部ホームベーカリーに入れてスイッチオン

  6等分してベンチタイムで15分休憩

  20cmぐらいに広げて、石焼き釜で焼くと

 面白いぐらい、ぷく~~~~と膨らむ

  なぜこんなに膨らむのか解らないけどね

  どのぐらいの焼き目がいいか解らないので、いろいろなパターンを焼いてみた

  焼き過ぎると、硬くなるので色々と詰める時壊れる

  薄すぎると具を入れてる時壊れる

 

次にケバブ

羊の肉は嫌いなので、鶏肉で作ってみました

鶏のモモ肉2枚に下地を付ける

下味は赤ワインビネガー、オリーブ油、レモン汁、オールスパイス、シナモン、カルダモン、

 こしょう、塩、粗みじんに切ったトマト、にんにくのみじん切り・・・と一杯ネットに書いてあったけど

 基本は酢と油と香辛料と塩コショウとニンニク

   後は家にあるハーブや野菜をビニールに入れて4時間以上漬けこむ

カリっと焼きたいので、魚焼きグリルで20分弱焼く

後は野菜 レタスとかパセリとかキャベツとかなんでもOK

 右のボールに入っているのは、粗く切った新玉ねぎと4分の1カットのプチトマトに塩とレモンを和えたもの

 

半分に切ったピタパンに全部入れて完成

 テーブルに出すときは

 こんな感じで出せば、好きな物を入れて食べる事ができて楽しいよね

 子供が居るなら、ウインナーとかハムとか色々とアレンジできるし

 サンドイッチみたいに具がこぼれないので食べやすいです

 

色々な香辛料を入れるエスニックな料理には

 こんな感じに色々詰まっているオールスパイスが売っているので便利だよ

 全部で10種類ぐらい入っているけど英語じゃないので、なにが入っているのか不明

 でも香りはエスニック^-^

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )