goo

隷書体(れいしょたい)

今日はちょっとマニアックなお話です

こう見えても?私は習字の師範の免許を持っています(どう見えてるのかが解らないけど^-^;)

今、隷書体(れいしょたい)の文字にはまっています

 

隷書体の説明の前に書体のお話です

 

書体で1番初めにできたものは「篆書(てんしょ)」です

え?そんな名前の字見たことない!と思う人が多いと思うけど

パスポートの表紙の字が篆書体です

象形文字からちょっと変化した感じです

 文字は縦長が特徴かな。。。

 

篆書の次に出てきたのが「隷書(れいしょ)」

誰もが毎日見慣れている字です

見たことないな。。。と思ってる人

お札の字は隷書体です

 文字が横長です 

 特徴は万の字の横の線がはねてる

 千円札も同じ字体なので見てください

レッドクリフの小喬が書いた文字も隷書です

こっちの方が横棒の跳ねが解りやすいね

 

文字って面白いでしょ!

日本の代表的な物「パスポート」や「お札」に、かなり古い中国の文字が使われてるってすごいと思わない?

 

この隷書の後に、草書、行書、楷書ができました

 学校で習った習字の文字は楷書です

 草書は隷書を簡単にした文字で何があるのか解らない字体です

 行書は隷書をちょっと崩した字でなんとか読めると思います

 

まあ、古い字の方が今風に感じるかもね

 

ついでに。。。。

 今どきの筆ペンは凄いです

1本千円ぐらいなんだけど、小筆より書きやすいです

 筆は習字紙のような和紙が最適だけど、筆ペンは紙ならOK

 

 寒い&花粉のこの季節は引きこもって字の練習しています^-^

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春節のぬいぐるみ

朝起きて洗濯物を干しに庭へ。。。。

あれ?目がシパシパする?と思いきや、涙がボロボロ><

いまだに止まらぬ涙でPCの画面が見づらいです

 

中国は春節で16日からお正月みたいです

中国の会社へ出稼ぎに行ってる連れが忘年会で恒例の干支のぬいぐるみをもらってきました

かわいい~~

何年、中国に行ってるんだっけ?と思ったときはぬいぐるみを見れば一目瞭然

馬→羊→サル→鳥。もう4年通ってるんだw

年々ぬいぐるみが大きくなっています

 

借り上げマンションの流しの下にずっと放置してあった虎のぬいぐるみ

2年前に我が家にやってきました

寅年ということは、暗い流しの下で6年間置き去りにされていた可哀そうなぬいぐるみです

今は6匹とも大切にしています

   12干支揃うまで出稼ぎに行ってほしいかもw

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東京は大寒波で大変らしいけど

今年の寒波は凄いみたいですね

昨夜から雪が降り積もる!とニュースで言ってたので心配してましたが

愛知県はさほど積もらなかったです

木の枝にふんわりと積もっているだけで道路に雪はなかったです

8時過ぎたあたりから、気持ちの良い青空でどんどん雪が溶けだしています

 もうこれで雪は終わりかな?

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

障子の張替え、アイロンタイプとのりタイプ

お正月が終わってのんびりモードから働き者モードに?

というか、暮れに障子の張替えをしようと思ったけど、ふすまの張替えに変更しちゃっので障子の張替えをしました

ホームセンターには2種類のタイプがあります

昔からある糊ではるタイプとアイロンではるタイプ

とりあえず、2種類とも買ってきました

古い障子紙をはがすのに一苦労

前回は糊を使ったらしくなかなか綺麗にはがれない

アイロンタイプなら、アイロンを当てれば自然にはがれてくるので簡単

そして綺麗にはがれたら細い桟(細い格子)の掃除。しっかり汚れを取ったら乾くまで放置

 

アイロンタイプは紙を障子の上に置き中の温度で少しずつ溶かしながら接着していく

温度が下がり接着出来たらカッターナイフでいらない部分を切って終了

 

糊タイプは専用の糊とか刷毛でペタペタと桟につけてから障子紙を置きしっかり押さえつける

ホームセンターの障子紙売り場の場所に売ってた

そしてしっかり乾かす

1日待って乾いたらカッターナイフで切って終了

 

アイロンタイプの利点は温度が下がれば接着できるので、すぐに完成する

欠点は、紙全体に糊がついているので、障子紙を触るとざらざらしている

    糊タイプに比べはがれやすい、その代わり次に貼るときには剥がしやすい

 

糊タイプの利点ははがれにくい

欠点は接着が強すぎて障子の破片が紙についてくる、そして乾きがかなり悪いので1日ではできない

 

ぱっと見た感じに違いは全然ないけど、糊タイプは剥がすのが大変なのと乾くのに時間がかかるので。。。

  アイロンタイプがいいと思った

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メルセデス初売りフェア 2018  楠支店

毎週、ヤナセでは色々なイベントをやっていてプレゼントがもらえます

なんとかしてお客さんに来てもらうための手段です

 

毎回、男物がおおくて欲しいものがありません

今回のプレゼントは「たいせっけん」

  忙しかったので連れにもらってきて~とお願いしました

鯛の形の石鹸です

長さ18cm幅10cm暑さ4cm 345gのビッグサイズ

  重い重い

お風呂に飾ってみました

使い切るのに何日かかるだろう。。。とw

 

12月はクマのぬいぐるみをもらいました

楽譜の横に置いてるけど、大抵は楽譜をめくる時飛んでいく^-^;

  

  他のメーカーって何もらえるんだろう??とちょっと思った。。。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あけましておめでとうございます

元旦からタケシ君一家が遊びに来てくれました

かなりにぎやかなお正月です

2才2か月の双子ちゃんの食欲がすごくてびっくり

フードファイターです

目の前に食べ物があればご機嫌

1時間でも食べ続けています

 「ごちそうさましようか?」と聞くと「あかん」と言います

 「パパ ママ あかん」の言葉の発音がきれいで、あとは何言ってるか解らないw

 

タケシ君がリトルワールドへ行きたいと言うので、子守役でついていきました

お姉ちゃんは民族衣装を着るのがかなり楽しいらしく嬉しそう。タケシ君は写真撮影で親バカぶりが半端ない

双子ちゃんは、色々な食べ物をひたすら食べて食べて食べて。。。。

あれ?静かになった?と思ったら熟睡

 寒い日だったけど風邪ひかなくて良かったです

 

翌日は南知多ビーチランドに行き

帰る日の午前中は我が家の庭で砂遊び

昨日かえって行ったので今日から静かなお正月です^-^

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ふすま張り替え

今年は障子の張り替えをしよう!と思っていたら、お正月に健史くんちのスーパーギャングが来るというので止めました

年明けにのんびり張替えよう。。。。と和室を見たらふすまの色あせが気になり始めた

どうしよう、どうしよう、と思い始めると気になって気になってしょうがないよね

よし!今年はふすまの張替えしよう!ということで

 古いふすまの枠を外す。これが結構大変で。。。

張る紙に水を付け、ペタ!と張る

「のり付き水だけで簡単に貼れる」という紙です

そして、乾くまで放置

貼った時は紙が膨張してブカブカしてますが乾くと綺麗になります

乾いたら枠を取り付け終了

綺麗になりました

合計8枚貼ったので2日かかりました

 乾くまでの待ち時間が長かった^-^;

お正月にスーパーギャングが来るので、破られたら爆笑だねw

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トイレタンクの水垢の掃除

我が家にはトイレが3か所あり、そのうち1か所のトイレタンクが古く水垢がずっと気になっていた

ありとあらゆる洗剤を使っても、これ以上綺麗にならない

セスキ炭酸ソーダ、パイプマン、クレンザー、オレンジオイル、ハイター等。。。

 

ホームセンターでこんなものを見つけました

水研ぎ・空研ぎ万能タイプ 耐水ペーパー♯1500

これといつも使っている茂木和哉

この2種類で根気よく擦ったら

  ほら!新品みたいになりました^-^

  所要時間1時間半  指が痛い

  触ってみてもツルツルだよ  

  

今日はメッチャ暇なのでパンも焼きました

 レーズンとシナモンのロールパン

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

内津神社

このところ、タイトル通りのあり得ないほど静かな生活を送っています

暇ではないけど忙しくなく、のんびりしすぎてブログを書くことすら忘れてたw

 

久しぶりにドライブ。と言ってもかなり近場

紅葉を求めて走っていたら小さな神社に色づいた紅葉が。。。

春日井市と多治見市の境にある「内々神社」(うつつ神社)

境内に1本の紅葉が綺麗に色づいていました

今年は雨が多かったので、色づきがちょっと悪いかな。。。

小さな神社ですが由緒あるみたいです

 東国の平定を終えたヤマトタケルが内津峠にさしかかったとき、配下の者が早馬でやって来て、副将軍である建稲種命(タケイナダネノミコト)が駿河湾で水死したという報告を告げる。それを受けたヤマトタケルは、「あの元気なタケイナダネが……」と絶句したあと、「ああ現哉々々(うつつなりうつつなり」とつぶやいたという。そこにタケイナダネを祀る社を建てたのが内々神社の始まりなのだという 

    うつつなり→うつつ→内々 になったらしい

   へえ、、こんな場所をヤマトタケルが通ったんだ。。。と思ってから見ると、素晴らしい神社に見えてくるw

  勇猛だったタケイナダネにあやかろうと、秀吉も朝鮮出兵の前に、ここで戦勝祈願を行ったという話もあるらしい

 国道19号線の近くにあり駐車場も広いので便利です

 

  愛知県はヤマトタケル伝説や、信長・秀吉・家康の生まれた場所なので小さな神社やお寺へ行っても

  必ず何かしらの言い伝えがあって歴史好きにはたまらない場所です

  ちょっとしたドライブも楽しかったです^-^

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

落雷により壊れたシャッターのその後

8月18日に大規模な落雷が愛知県にありました

その落雷によって車庫のシャッターが壊れた!というブログを8月20日に書きました

 

その後の経過と結果を報告です

翌日の午後、出かけるときにシャッターが開かなかったので三和シャッターさんへ電話

2時間後来てくださり開けてもらいました

シャッター屋さんが「火災保険に入っていれば雷も適用されるよ」と教えてくれたので、損保ジャパンに連絡

 

確認が取れたので修理をすることになりました。

緊急に開けてもらった費用  27,216円

修理費          419,796円

   合計  447,012円

 45万円もかかるなんて思わなかった

部品を取り寄せるのは早かったらしいですが、修理屋さんが忙しくて直してもらうので2週間かかりました

 

修理屋さんに壊れた個所の写真や説明を送ってもらい準備OK

損保ジャパンからの書類に修理屋さんの書類を添付して送った

 

それから2週間後、損保ジャパンから電話

  「修理費用として517,158円で決まりました」

   え? 

     7万も多くもらっちゃった^-^

 

                  なんか得したw

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ