モーツァルト@宇奈月

湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月
scince2010年秋。毎年9月に音楽祭を開催しております。

冬の旅

2013年02月26日 | 日記
2月24日、地吹雪が舞う日になりました。
いつもはこんもりと雪にうもれる当地も、今年は積雪量が少なく、冷え込みが厳しく、何回か、視界を遮る風と雪に見舞われています。
この日、宇奈月温泉で延対寺荘さんで、シューベルトの「冬の旅」に寄せたロビーコンサートが開かれました。
ロビーコンサートを定期的に行っているホテルニューオータニさんの取り組みが、モーツァルト音楽祭の特徴ある形のひとつになったのですが、ロビーコンサートを開催される旅館やホテルも増えてきています。
延対寺荘さんのロビーは開放的で、ちょっとした音楽ホールの印象があります。
「冬の旅」いかがでしたか。

この季節にしか出会えない宇奈月の自然とあいまって、張り詰めた空気の中に、しっかりとした熱を感じる奥深い演奏会になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サルエリ

2013年02月17日 | 日記
このところ温泉街にサルが出没しています。
音楽ザルの「サルエリ」などをキャラクターにした影響でしょうか。
今日は、かなり接近。木の皮を食らっておりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇奈月スノーパークスノーシュー

2013年02月17日 | 日記
宇奈月スノーパークでは、今季最終回となるスノーシュー体験が行われました。
スノーシューは、西洋かんじきなどと表現される冬の野遊びの道具です。急峻な山野を歩く杣人の道具として発展したかんじきと比べて、スノーシューは歩行が楽です浮力も高く、あまり雪に慣れていない方には扱いやすい道具です。このところでは、雪山登山でもスノーシューが使われるようになり、道具立ても幅広くなっているようです。
体験には、3歳くらいの子も含めた親子連れなどが参加し、にぎやかに雪の野原を歩きました。

スノーシューはけっこうな傾斜でも滑り降りられるのですが、今日は、割に平坦なところを歩き、所々でアドベンチャーをいれています。

スノーパークでは、スノーラフティングも行われていました。あれも楽しそうですね。

宇奈月スノーパークは来週まで通常営業で、そのあとは、土日の営業になります。上山リフトは無料なので、スキーエリアまで行ってぼんやり歩いたり、2軒のスキーハウスでおいしい食事を取って帰るだけでもいいですね。
展望台としてもとてもいい場所です。
もちろん、スキーも。
リーズナブルでゆったりと楽しめる穴場中の穴場には、テレマークスキーのこそ練の人もいらっしゃいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇奈月温泉花火

2013年02月17日 | 日記
毎週土曜日の冬の花火、偶然通りかかりました。
携帯電話で撮影。
ぼけていますが本物は山まで光ってきれいですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇奈月スキーパーク

2013年02月10日 | 日記
富山県でも最も長い伝統のあるスキーエリアのひとつ、宇奈月スキーパークにもたくさんの人が訪れていました。
子どもや親子の風景はいいですね。
今日は、パークでスノーシューやスノーラフティングなども行われていました。雪の楽しみが増えるのはいいことです。もっともっと、雪を楽しみたいもの雪国ならではの光景を味わい尽くしましょう。


これはスノーパークの看板。リフトがあるところだけがフィールドじゃないよ。
さすがに、ここにはモーツァルトが流れていませんでしたが、ティベルティメントはけっこう似合うと、思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜も宇奈月温泉は花火です

2013年02月09日 | 関連イベント
先週は、雪のカーニバルでした。
でも、今週も、来週も、再来週も、3月までずっと土曜日の夜は花火です。
峡谷の花火というのは独特で、響き渡る音もそうですし、雪に映え渡る光がまた何とも素晴らしい。
寒あったかい感じが何とも言えません。
今日は、連休初日でけっこう街歩きのお客さんやら、あいらぶ湯パスポートのお客さんやらでしっとりとにぎやかでした
ぜひ、宇奈月温泉に足を運んで見てください。雪景色は季節限定です!

先週の雪のカーニバルで登場した大迷路も稼働中。元アマデウナヅキンも。(すでに、雪の塊ですが)


スタッフのみなさんです。
迷路をクリアすると、何かもらえるそうです。

おねだりしてみましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シュラドミンク

2013年02月08日 | 日記
現在、アルペンスキー世界選手権が、オーストリアで開催されています。会場は、シュラドミンク。ザルツブルクの隣の州になりますが、アクセスはザルツブルクからが便利で、約1時間ほどの場所です。
テレビでの中継もありますので、オーストリアの風景をぜひお楽しみください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪像展示終了

2013年02月04日 | 関連イベント
セレネさんの巨大迷路。右上の出入り口に、アマデウナヅキンが見えます。頭についている巻きかまぼこも見えますね。

セレネさんの画像をお借りしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪像作り直し完了

2013年02月02日 | 関連イベント
本丸さんを呼び出して雪像が再構築され始めました。
お昼すぎに完成。
雨が降り続いていますので、見たい人は、早めに行ってください。

これがアマデウナヅキンです。
昨日より、ちょっと太ったかな。

サルエリと三体揃いました。

リバースアングルで。
道路からはこんな感じです。アマデウナヅキンの後ろ姿はなかなか見られません。

本丸さんのお気に入りは、サルエリコ。しぐさが女の子らしいでしょ。

ちょっと近づいてみると、はにかんだ感じがよくわかります。

溶けそうなんで、みなさん早めに会いにきてね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

崩れてしまった雪像

2013年02月02日 | 関連イベント
今日から宇奈月温泉雪のカーニバルです。
私たちも、雪像作りに参加。
セレネが提供する大迷路の入り口でみなさんをお出迎えの予定でしたが、昨日からの高温傾向と朝からの雨で、アマデウナヅキンも、あわれ、こんな有様です。

サルエリは腰を残して倒壊。
さあ、どうしよう。
まだ、お昼には時間があります。
というので、本丸さんを呼び出して一からではありませんが、二から、くらいで作り直しです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪像できました!見にきてね

2013年02月01日 | 関連イベント
明日から宇奈月温泉、雪のカーニバルが始まります。売り物のひとつに、雪像コンテストがありますが、モーツアルト音楽祭実行委員会も参加しました。
今日、夕方から日没までに何とか完成しました。時間的な制約もあったので、四体の予定のうち、一番大きなウォルフガンクマを見送り、温泉ザルのサルエリのうち、サルエリパンツとサルエリコと、アマデウナヅキンを制作しました。
作ったのは、音楽祭のイラストを担当した本丸さんとサダコさんです。
できあがりは、こんな感じ。

雨でどうなるか少し心配しています。
場所は、セレネプレゼンツの巨大迷路の入り口付近。
道路から見上げることもできます。
立体のアマデウナヅキンは、たぶん、初お目見え。お楽しみに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加