モーツァルト@宇奈月

湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月
scince2010年秋。毎年9月に音楽祭を開催しております。

これは独特の空間になりました

2016年09月19日 | 演奏
谷川俊太郎さんの散文を読みながら自分の中で浮かび上がってくる音というのがありました。
その音がどんなに陳腐だったのか。想像力に乏しいものだったのか。
声の豊かさ、言葉の強さ。
思い知らされます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この音楽祭の特徴です | トップ | k.111はケッヘル番号じゃない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。