モーツァルト@宇奈月

湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月
scince2010年秋。毎年9月に音楽祭を開催しております。

恋とは何かをご存知とは思えないのですが

2016年09月18日 | 演奏
小学校2年生の女の子。今年習い始めたばかりの箏で、フィガロの結婚のおなじみ、恋とは何かをご存じないのね(合っていますか、怪しいですが)を演奏。先生とデュオです。
つい口ずさんで合わせちゃいました。

このあとのきらきら星変奏曲では、客席の女の子が「きらきら光る、お空の」と歌い始めました。制するお母さんに、スタッフが「かまいませんよ」と声をかけていました。
客席のお客さんが突然いっしょに歌い始める、というシーンもありました。
これが、この音楽祭の風景のひとつですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 傘のイラストサービス | トップ | 音楽祭の様子は、ブログやSNSで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

演奏」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。