モーツァルト@宇奈月

湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月
scince2010年秋。毎年9月に音楽祭を開催しております。

リハーサルでご愛嬌

2016年09月18日 | 日記
浜藤さんがリハーサルでご愛嬌に、ジャズの楽曲を演奏されました。
これが、実にうまい!
技術がある人はジャズやってもすごいんだな。
今日、ピカ子☆フェラーリさんが話していたのは、モーツァルトは即興を随分演奏していて、それが楽譜になって固定しちゃって、即興曲を丹念に練習するなんてことが起きている、ってことでした。それも、モーツァルトを再現する試みなのでかけがえのないことですが、モーツァルトのように自由にふるまうのもあるってことですね。
音楽の可能性を教えてもらった気がします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 延楽さんは甲冑を背景に | トップ | 2日目最後の演奏は樹徳寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。