モーツァルト@宇奈月

湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月
scince2010年秋。毎年9月に音楽祭を開催しております。

すっかりお姉さんです

2017年09月26日 | 出演者
今回から始まったキッズコンサート。
この姉妹がいなければ、その発想は生まれなかったかもしれません。
二人の成長と音楽祭の歴史が重なるわけです。
いつか、かつて、この音楽祭に出ていたよという子が、自分のお子さんといっしょに参加する。そういう日が来ると、受け継がれるものの価値がようやくはっきりと見えてくるのでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪の華は、温かいって、溶けちゃうだろ

2017年09月17日 | 出演者
鳥刺しパパゲーノのピヨロロってところ。
だれがやるんだろうと思っていたら、かわいい女の子が出てきました。

雪の華さんの演奏はとても心が温かくて、雪が溶けちゃいそうです。
でも、雪の日に差し込む日差しは、体よりも心を温めるよね。
そんな感じです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーツァルトゲーム、アマデウスはだれ?

2017年09月17日 | 出演者
的当てです。
穴に入ったら景品が。
まあ、入らなくてももらえるんですが、豪華さが違います。

アマデウスの姿でアテンドしているのは、実は、ヴィオラ奏者の内山隆達さんです。ゲームの発案者でもあり、ゲームのスタッフも快く楽しんでくださっています。
アマデウスは、遊び好き、遊びの天才。
それを形で表そうというのも、内山さんの音楽表現のひとつでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長いんで、できるだけ早くやるね@ピカ子

2017年09月17日 | 出演者
ピカ子さんが演奏前に、長いんで、ごめんねとか言いながら、前の女の子をいじっていましたが、ずっと惹きつけられていました。音楽って、力があるんですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーツァルトは遊びの天才

2017年09月17日 | 出演者
MOTOHIROさんは、モーツァルトは遊びの天才ってことで、音楽で遊んでみるという工夫された演目。
延対寺荘のステージは、ちょっと演奏者が見えにくいのですが、惹きつけられます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きれいにしておかないとね

2017年09月17日 | 出演者
出演前のおめかしです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梨子わこ姉妹

2017年09月17日 | 出演者
音楽祭の顔になった梨子さん、わこさん。お姉さんの梨子さんは大学生、妹のわこさんは高校生。
今年は、キッズコンサートのお姉さん役で出演します。もちろん、お二人の演奏会も今日の午後予定されています。
音楽祭の歩みをお二人の姿から感じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽器ってずいぶん長く使えるんですね

2016年09月22日 | 出演者
宇奈月カルテットの演奏で使われたビオラ。
モーツァルトが生まれる2年前の製作だそうです。

江戸時代。浅間山が大噴火した頃のものです。
火縄銃の頃です。
そういうものが受け継がれて現役というのは、まったくもって奥が深い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇奈月カルテット

2016年09月22日 | 出演者
宇奈月カルテットのオフショット。
素晴らしい演奏をたくさん生み出していただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わこ&梨子まち

2016年09月19日 | 出演者
もういっぱいです。
どんどん増えています。
でも、ロビーがお似合いだな。

リハーサルの風景。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道又さんたちにお聞きすると

2016年09月19日 | 出演者
みなさんはフルートの製作で大変に有名な会社で働いておられたそうです。(僕でも知っていました)
ギターなどの楽器製作者にはお会いすることがあるのですが、管楽器は初めてです。
楽器の出会いは音楽祭の特徴ですが、中でもこうした楽器愛に満ちた方の演奏は格別です。
楽屋にお邪魔しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

k.111はケッヘル番号じゃないそうです

2016年09月19日 | 出演者
k.111というユニット名は、演奏者の名前と職場、執務室の番号を重ねたのだそうです。
なるほど。
ルーム335みたいなもんか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この音楽祭の特徴です

2016年09月19日 | 出演者
みなさん会場を渡り歩くのが上手になられて、開演のぎりぎりになってちょうどよく入られるんです。
いつも演奏者の人はもちろん、運営側もどきどき。
音楽が導くように人を呼び込み、最後は満場の喜悦の拍手。
聴く人、奏でる人の出会いで生まれる音楽風景。
まさしく、その表情はこういうものだろうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイオリニストはピアノも兼用だそうで

2016年09月19日 | 出演者
アマですカルテットのバイオリニストさんは、こっちではピアノもやられるようです。
切り替えが大変だとか言っておられました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朗読リハーサル中

2016年09月19日 | 出演者
和装と手前にはワインです。飲むんでしょうか。
さあ、どんなモーツァルトが展開するのか。
谷川俊太郎さんの「モーツァルトを聴く人」などの朗読のようです。

楽しみが広がっています。
バイオリンの人は、今、アマですカルテットでバイオリン弾いてそのまま会場に急いで駆けつけています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加