日々、日常

日本酒、ワイン、プロレスや興味のあるライブ鑑賞の感想です。

みなさんこんにつあー2013~I~

2013-11-23 14:29:46 | インポート

11/22の日本武道館 いきものがかりのみなさんこんにつあ~2013~I~に参加してきました、1年2組の優先で5月エントリーで2週間前に手元に届いてきたのが2階席しかも後ろから2列目でがっくし来ていたのだけれども、着いてみると以外や以外にすり鉢上で以外に圧迫感と吸い込まれそうな空間が以外に怖いくらいで、見やすかったですが、両となりが圧迫感ある人に挟まれ窮屈でした(泣) セットリストは横浜アリーナと同じでした。

今回は無事にリーダーのMCが聞けた、前回の横浜アリーナのWC事件も組み込みやっぱり面白いMCです、聖恵ちゃんの圧倒的な声量に今回も魅了されたのですが、気になったのは横浜アリーナの時よりも最後の伸びやかさがなかったかな?時折苦しそうな表情もするし、すべてにおいてストイックにこなす人なので20本目の今回は結構喉に負担がかかっていないといいのですけれど・・・ちょっと心配になりました、それだからなのかいつも以上に元気一杯動き回っているように見えました、しかしいつもの「こんにつあ~」掛け声聖恵ちゃん止めてくれないと、観客の声がよれよれだから~それも2回ともに(苦笑)、そしてやっぱり「風が吹いている」は圧倒されるなぁ、鳥肌立つな、それに東京都で聴く「東京」趣深い、なにか感無量。リーダーのこの曲に対するひそかな、思いも吐露してくれて何か余計に良いです、「MONSTAR」の映像もおもしろかったけれど、なにげに「ぱぱぱ~や」の映像もゲーム映像ぽくて面白かった、なによりも聖恵ちゃんと管楽器チームの連携がすさまじく楽しそう、「ちょちょちょっと、まって神様まって」は特にお気に入り部分!! そして「笑顔」は本当にすばらしい曲、みんなに聴いて欲しい名曲泣けてくるわ、この時点で寒かったけれど、体の心までぽっかぽか暑い、「じょいふる」でますますヒートアップ。 そして「ありがとう」「ぬくもり」でありがとうと感謝しながら楽しいあっという間の2時間30分、終ってしまいました、最後にマイクを使わずに生声で聖恵ちゃんが「今日は本当に来てくれてありがとうございます、また必ず戻ってきますからまたその時にはみなさんあいましょう」と言ってくれていたように聞こえた、本当に丁寧で素敵な方たちだ。楽しすぎる空間と時間を与えてくださったいきものがかりの3人とライブスタッフの方たちに感謝感謝です。今年は多分コレで最後だろうからまた来年行けるといいなぁ、いきたいな。

いつか、ステージに程近い席で見たいな・・・

最近のお買い物

ポルノグラフィティ「ALL TIME SINGLES」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月ワイン会

2013-11-21 13:54:41 | インポート

テーマ「ボジョレー・ヌーヴォーを楽しむ」

1、ジョルジュ・デュブッフ・ボジョレーヌーヴォー2013 ガメイノワール100%

料理:砂肝とひよこ豆のアンチョビバターソテー

2、ラブレ・ロワ シャトー・ド・セルシー アンヌ・ビカール ボジョレーヌーヴォーガメイノワール100%

料理:ベーコンとジャガイモ、アスパラのキッシュ

3、ラブレ・ロワ ボジョレー・ヌーヴォー・酸化防止剤無添加2013 ガメイノワール100%

料理:秋刀魚のレモン風味ホイル蒸し

4、ドメーヌ・デ・サブレ・ドール ボージョレ・ヴィラージュ ヌーボー2013 ガメイノワール100%

料理:蟹とファルファッレのグラタン

オプション ピエールポネルボージョレヴィラージュヌーヴォー

キュべTATSUMI (辰巳啄郎プロデュース)

あっという間にボージョレの季節か・・・ということで

1本目は色合い鮮やかなボージョレーぽさ、ラズベリーのような酸味 空気に触れることでやや甘さも感じられるように、軽やかですっきり飲みやすいです。砂肝がふっくらで柔らか、何でこんなに柔らかいのと聞いたらコンフィしていたそうだ。アンチョビバターソテーの味わいが明太子の味わいに感じました。まめにぴったりな味。

2本目はいかにもボージョレですと言った色香り味わい、軽めでイチゴのような香り軽快そのもの飲みやすし!! 料理はクリーム感とベシャメル感うまい、やわらか、ほうれん草のキッシュしか食べたことなかったので、どちらかというと食べにくいイメージのある料理だったけれど、これはとっても食べやすいチーズの香りとベーコンの香りとパイ生地のさくさく感いいバランスでした。

3本目はやはり飲みやすいのは代わりが無いが甘みをやや感じるか?ややぴりぴりとした炭酸的な感覚もあるワインでした。料理は秋刀魚が丸まる一匹豪快な料理、サッパリとした爽やかなレモンの香りとふっくら秋刀魚が香ばしいニンニクの香まとっていい香り、にじみ出た出汁がうまい。

4本目はフランボワーズのような感じか、なんとなくボやっとした香り、なんとなく苦味があるかな?

料理はかわいらしい蝶の形のパスタ上のカリカリした焦げ目がこうばしうまし!!冬にはあったかい物が良いベシャメルがうまいグラタン、体温まります

オプションはピエールポネルは毎年イメージの違うボージョレを造っているが今年もしっかりしたボディーに酸味や辛味がある感じ。

辰巳プロデュース、すっきりとしたのみ口、酸味がやや勝っているか、しっかりしたつくりで美味しいワインでした。

ボージョレーは軽くて飲みやすいのでとめどなく飲んでしまって駄目だな。飲みやすいとは罪だ(笑)

Dscf1532 Dscf1533Dscf11141

Dscf11151 Dscf11161 Dscf11171

最近のお買い物

はじめの一歩105巻

そして明日は日本武道館にていきものがかりのライブだ!!

FCで取ったのに後ろから2列目という運の無さをうらみながらも雰囲気だけでも味わえるのでたのしみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月日本酒会

2013-11-07 11:43:50 | インポート

テーマ「石川県のお酒を楽しむ」

1、天狗舞 本醸造 天 日本酒度:+2 酸度:1.6

料理:あさりの酒蒸し

2、萬歳楽 菊のしずく 吟醸 日本酒度:+5 酸度:1.5

料理:秋刀魚の梅干煮

3、常きげん 吟醸 雷神 日本酒度:+3 酸度:1.2

料理:長茄子の田楽

4、竹葉 夢がたり 純米六人酒 日本酒度:+0 酸度:1.5

料理:インゲンとじゃがいものトロフィエッテ、バジルクリーム

もう11月かぁ・・・・というわけで今回はオプション一杯

雑賀の郷 純米ひやおろし原酒 和歌山県

旭鳳 気譲極酒 純米吟醸 広島県

出羽鶴

1本目はしっかりとしたという表現が合うのかわからないが濃厚且つ辛味の効いたバランスのいいお酒、やや酸味の効いた香りがするのは山廃ぽい感じがする。オールマイティな酒のイメージ。お料理は酒蒸しあさりをあっさりの味付けで楽しむアサリ感がしっかり出た料理出汁の出たスープまで飲み干しちまいました。うまま

2本目は、料理の順番が変わって先に3本目の常きげんから飲んだのですがつなぎに広島のお酒が強すぎて残念ながらさらりとした香り高いのはわかるのだけどちょっと水っぽく感じてしまった、そこは失敗だったかもしれません。もったいないことをした。料理は味噌と白ゴマが香ばしい一品、秋茄子はうまいなぁ、お味噌の甘ジョッパイ味付けお酒が進みます。

3本目は吟醸香のするお酒だったけれど、残念ながらこれもオプションのお酒が強すぎて印象が薄いそれだけスッキリしていたともいえるお酒。料理は梅味サッパリ酸味がいい見た目も良い。さんまこの時期最高にうまい。

4本目はしっとり濃い目の味トロッとした感じのあるお酒、やや苦味の残る味のお酒でした。料理は見た目こそ見栄えが悪いがバジルの香りがふうわりかおる美味しいパスタ。フィッジリのようなねじれパスタにソースが絡み合っていてうますぎ、ジャガイモもホックリチーズも良い香り、もう一杯食べました。

さておぷしょんか

雑賀の郷 お米の香りが結構する、濃い目の味わい、喉越しでスモモのような甘酸っぱい香りがした気がする

旭鳳 広島の本州一さんから出た杜氏さんが造ったお酒だそうです。ラベルには「杜氏の気合122%」と書いてありました。 あの本州一に負けるとも劣らない香り口当たりこそ甘みを感じるが、喉越しでも、香る香りがいいのがわかる、すっきりとしていながらも存在感抜群、強烈な個性、もう今日一日このお酒のインパクトに他のお酒負けました。破壊力はんぱ無い。

出羽鶴、ややピンクがかったポリフェノール入りのお酒だそうで、ややしそのような香りと燻製香がしました。

今回飲みすぎで料理の写真を撮り忘れちまいました。

Dscf1527Dscf1529  Dscf1528

Dscf1530

最近のお買い物

藤子・F・不二雄大全集 スーパー=キャッティ

羽生道英 母里太兵衛

太田牛一 著 中川太古 訳 信長公記

榊一郎 アウトブレイク・カンパニー8巻

しげの秀一 頭文字D48巻

コメント
この記事をはてなブックマークに追加