日々、日常

日本酒、ワイン、プロレスや興味のあるライブ鑑賞の感想です。

るぐらん・そーせーじ

2012-07-30 03:33:11 | インポート




マクドナルド「世界のマック」ルグラン・ソーセージ食しました。こちらのほうがルグラン・トマトよりもバランスがいいように感じました、ビーフパテの存在感とペッパーの利いたソーセージがより肉感をましましにしてくれる感じ、粒マスタードをまぜたマヨソースの酸味もいいアクセントで個人的にはこっちの味わいのほうが好きでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月のワイン会

2012-07-26 14:09:17 | インポート

今月のテーマは「スペインのワインを楽しむ」でした。

1、ゴンザレス・ビアス・ティオ・ぺぺ DOヘレス、シェリー、バロミノ100%

料理:マッシュルームのチュプチュプ

2、テンペスタード・ゴデーリョ2010 DOバルデオラス、ゴデーリョ100%

料理:いわしのヴィネグレッタ

3、エテルヌム・ヴィティ2009 DOトロ、ティンタ・デ・トロ100%

料理:イベリコ豚のカツレツ

4、グァデルナ・ヴィア・イニチウム2008 DOナヴァーラ、テンプラニーリョ、カベルネソーヴィニヨン、メルロー

料理:なすとトマトのラザニア

今回は私の好きなワインの国スペインワイン、なんか聞き覚えの無いような葡萄で作られているので、いつも楽しみな国のワインです。

1本目は注がれた香りがブランデーのような香り、干し葡萄のような甘い香り、それに反比例する飲んだ味、飲むと、思ったより乾いた味、ドライな味わい、香りを楽しむお酒、飲み終わりにスモーキーな感じが残った、これがシェリー酒というものなのかな?結構酔いの回りやすいお酒だと思います。

料理はオリーブオイルのなかに漬かっているまんまのマッシュルーム、味わいあるが、ぱくっといったら存外に熱々で口の中やけどした

2本目は白ワイン、柑橘系のかおりグレープフルーツのような香り、飲み口は軽い口当たりすっきりとしていてのみやすい、きりっと口の中が引き締まる味わい。料理の魚とばっちりなワインでした。料理の鰯は酢の物の味わい、千葉県の卯の花漬けのような味わい、だけど、いわしが生っぽくて新鮮なので、柔らかみが良い、日本酒のつまみでもよさそうな料理です。

3本目は高級感あるセメダイン臭、酸味のある香り飲むと、ブルーチーズのような香り、ここまでには無い甘味も少し感じられるワイン、飲み終わりにやや苦味が走るが、良いワインです。料理のカツレツはミラノ風のように衣にチーズを混ぜてあるので香りが良い、さらにはミラノ風のようにたたき伸ばしていないので、厚みがありボリューミーでうまうま、ガッツリいただきました、ワインとの相性これまた抜群にいいです。

4本目は香りはスパイシー目に来るほどの香り、飲み口はびりびりとした味わいだけど、軽快に飲める味、しめのワインにはちょうど良い。

料理のラザニアはがっつり、チーズの香りと挽き肉たっぷりのミートソースでソースより具のほうが多いです。満足です、濃い目の味でなくトマトの酸味がきいていてやさしい味わいでもjのすごく食べやすかったです。

Dscf1276 Dscf1277 Dscf1278

Dscf1279  Dscf1280

最近のお買い物

DVD THE LADDER MATCH2

PSP 英雄伝説シリーズ「那由多の軌跡」

藤子・F・不二夫大全集 「SF・異色短編集4巻」「新オバケのQ太郎4巻」

などなどを買ってきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

る・ぐらん・とまと

2012-07-21 03:02:51 | インポート

マクドナルド世界のマックシリーズまずは、ル・グラン・トマトを食しました、やや、粉っぽく感じるバンズ生地(チャバタというらしい)がもちもちしていて良い感じ、ビーフパテは肉感たっぷり、チーズの香りとブラックペッパーと塩味の感じが強く、バターソース感はまったくないな、肉の味が引き立ち、レタスのしゃきしゃきとトマトがあっさりとさせてくれて、いかにも素材の味のみで勝負する、フレンチテイストあふれるバーガー、BLTでなくLTミートバーガー?良い意味でマクドナルドっぽくなくてさっぱりバーガーでした。

ココに記事を書いてください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろんな買い物

2012-07-19 18:40:13 | インポート

荒川 弘 「銀の匙」4巻 銀のスプーン付き

森川 ジョージ 「はじめの一歩」100巻 フィギュア付き

いきものがかり 「風が吹いている」

そしていつもの熱帯魚屋さんで、金魚 

でめきんちゃん3匹 と茶金を1匹買ってきました。

茶金は今回は本当にチョコレート金と言っても良いくらいの発色!!!

でめちゃんは小さいサイズを買ってきたよ!!!がんばれ金魚たち!!

そしてWWEまで21日、いまだにカードが確定せずなんだか不思議だが23日のRAWが1000回目なのでそっちに掛かりきりなのだろう、それが終れば本格的に日程調整に入るんだろう、そうすれば、だんだん私のてんしょんもあっぷしてくるはず、いまだに実感がわかないなぁ・・・

ココに記事を書いてください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月の日本酒会

2012-07-12 11:39:56 | インポート

<夏に飲みたい酒>がテーマでした。

1、松の寿 吟醸 山田錦 夏のうすにごり(栃木県) 日本酒度:+5 酸度:1.1

料理:しらあえ

2、特別純米酒 天の戸 美稲 すっぴんささにごり(秋田県) 日本酒度、酸度:非公開

料理:鯵の焼きさんが

3、季節限定 酔心雫(広島県) 日本酒度:+5 酸度:1.8

料理:鳥のパリッとソテー、夏のタルタル

4、純米酒 翠露 華吹雪(長野県) 日本酒度:+1 酸度:1.5

料理:イカとセロリの和風パスタ

オプション 神聖 氷温囲い 純米大吟醸 全量特等山田錦(京都)

謙信 純米酒(新潟県)

今回の日本酒会は1本目にピークが来ちゃいました。1本目のお酒注ぐとややうすにごりでややピンクがかった色、香りが濃いい、尚且つりんごの王林のようなかおり、こってりとしてミルキーな口当たり、甘みをした全体で感じるが飲んだ後にはすっきりとする、これはとても好きな味わいでした。料理のしらあえは木綿だけでなく焼き豆腐も使われているそうで、しっかりとした豆腐感あり、味もゴマの香りと豆腐の味で優しい味わいでまさに酒のおとうし感覚の一品でした。

2本目は香りが強い、アルコール感たっぷりの香り飲むと意外にすっきりとしている、飲んだ後にはベッコウ飴の様な香りが鼻に残りました。しかしインパクトは1本目に比べちゃうと落ちたかな?料理の鯵はなめろうにしてから焼くという一品、鯵の存在感でなくまるで肉のように感じる魚っぽさをまったく感じない和風てごねハンバーグのよう、さっぱりとした料理でした。うまま。

3本目はスッキリしすぎててまるで水のように感じてしまいここまで飲んでいたらもう物足りないお酒になっちゃいました。残念、料理は鳥の存在感のある味にこってりのタルタルが絶妙にマッチ、もっと食べたかったかも?

4本目はさすがに3本目の後なのでだいぶ持ち直しました。香りはセメダイン臭、飲み口は酸味を先に続いて辛味が広がってくるお酒でした、生酒であったのでフレッシュな感じがとても出ていたように思います。料理はピリ辛のパスタ、食の進む味、セロリがかなり利いている。いつものぺペロンに柚子胡椒を入れたのでオイリーさは少なく感じけっこう食べやすかった。ごろごろと入っているいかがぷりぷりで歯ごたえ抜群でした。

オプションの神聖はすっきりとした吟醸香、雑味もなく、とても飲みやすくおいしいお酒でした。

謙信は酸味が強く感じ、ごつごつしたイメージを感じるお酒、濃いね、名前からしてネタだよね!!!

Dscf1270 Dscf1271 Dscf1272

Dscf1273Dscf1274 Dscf1275

今回はお酒に関しては尻すぼみになってしまった間がぬぐえない、それほどまでに、1本目の印象は強烈でした。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加