日々、日常

日本酒、ワイン、プロレスや興味のあるライブ鑑賞の感想です。

4月ワイン会

2011-04-28 14:13:04 | インポート

定例のワイン会へ行ってきました。テーマは「ドイツワインの魅力を探る」

1、シュロス・フォルラーツQbaトロッケン2009 ラインガウ、リースリング100%

料理:グレープフルーツと魚介のサラダ

2、リンゲンフェルダー・マヤ・ロート・Qba2006 ファルツ、ドルンフェルダー85%、シュペールトブルグンダー15%

料理:オニオンスープのパイカップ仕立て

3、ハインツ・ファフマン・シュペートブルグンダーQbaトロッケン2007 ファルツ、シュペートブルグンダー100%

料理:牛ホホの煮込み、アラビアータソース

4、ガオオーデルハイマー・ペータースベルク・ドルンフェルダーQba2008 ラインヘッセン、ドルンフェルダー100%

料理:蟹のクリーム・フィットチーネ

ドイツワインの先入観は貴腐ワインが多くて白ワインの甘口、なおかつドイツ語表記が、かっちょいいと言う感じでした。

1本目柑橘系の香り中でもレモンのような香りを強く感じ飲み口は酸味を感じ舌にピリリっと多少の活性感を感じました。料理はサラダがポテトサラダのように見えたけどまったく使われておらず、ホタテと海老にグレープフルーツの果実ですごくさっぱりした味わいのサラダでした。この後に飲むワインの雰囲気が変わっていて甘みを感じました。

2本目はアルコールの香りが強く感じ、色はピノノワールとは思えない色合いで、香りもピノノワールぽく無くて、渋みも少なく飲みやすいワインでした。

料理はオニオングラタンスープ、カップの上のさくさくのパイ生地をくずして食べるスタイル、味わい深く、玉ねぎはとろとろ、野菜の甘みが出ていてうまい、中に入っている、クリームチーズが、1ポイントアクセントになっていて良かった。

3本目は2本目とは逆にピノの色合い、ピノの酸味、香りもピノのようでした。料理のホホ肉が箸で切れるくらい柔らかで、ピリ辛のソースが絶妙の味でした。その後に飲むワインは甘みも感じました。

4本目は自分のイメージするドイツワイン、ザッツドイツワイン。甘くて、スッキリ飲みやすく、ぶどうジュースのよう、料理の蟹のパスタ、蟹の香りと、蟹の身がぶりっぶりでガッツりしていて美味しかったです。

今回は1本目が白、他は赤と言う構成でしたが、なんとなく赤のイメージは無かったが、ドイツワインの赤もおいしいぞと言うのがわかる一日でした。

誤算は帰りに足をくじいて靭帯を痛めてしまった。

最近の買い物 藤子・F・不二雄全集「ドラえもん13巻」「仙べえ」「少年SF短編2巻」

「スレイヤーズすまっしゅ4巻」「センゴク天正記10巻」を買ってきました。

ココに記事を書いてください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北頑張れ!!

2011-04-14 12:14:06 | インポート

毎月の日本酒会テーマ<東北頑張れ!!>

話によると蔵は結構大丈夫なところが多いらしいが、消費する人が自粛等で消費のはけ口がないらしい、ちょっとした経済停滞、経済活動復興のために、東北のお酒を飲むぞ!!

1、吟ぎんが仕込み 純米吟醸 浜千鳥(岩手県) 日本酒度:+3 酸度:1.7

料理: 菜の花と雲丹の辛子和え

2、写楽 純米吟醸 初しぼり ささめゆき(福島県) 日本酒度:非公開 酸度:非公開

料理:米茄子の味噌ミートソースのロースト

3.浦霞 純米なま酒 しぼりたて(宮城県) 日本酒度:0~+1 酸度:1.5

料理:舌平目のウドロール、そら豆のソースで

4、雪の磐梯吾妻 大吟醸(福島県) 日本酒度:+5 酸度:1.5

料理:春野菜の炊き込みおこわ

オプション 僕らの酒 無肥料 天日干し 精米90%

北国の恋人(桜顔酒造)

八重洲白神山地の四季

1本目は口当たりが甘く感じすっきり切れ味の良いお酒、グラスの中で時間を置くとりんごのような香りが漂ってくるようなフルーティでした。料理は三陸産の雲丹が甘くて、強く主張、美味しい雲丹というのを久しぶりに食べた、和辛し和えの辛子は香りのみでツンとくる辛味は感じられなくて菜の花の香りを感じられる味わいでした。

2本目はこれまたフレッシュさフルーティさ、青りんごやマスカット、なしまで感じさせるような香り、うすにごりで見た目にも美しい。この日一番のお酒はこれだったと思います。料理の米茄子の周りにあるサラダにかかっているパルメザンチーズの香りと岩手産の肉を使ったミートソースとの相性が抜群!!香ばしいミートソースがおいしかったです。

3本目のお酒も生原酒ですが、重さもなく、やはりこのお酒も甘味を強く感じるが生酒らしくフレッシュにさっぱりあっさり飲めてしまうお酒、料理の舌平目ロール、ウドの食感よりも舌平目すげっ!!味わい食感抜群においしい、さらにそら豆のソース滑らかで見た目にも薄緑できれい、少しガーリックトーストでもほしかったくらいのソースでした。

4本目は前3本に比べるとやや、香りや味わいが薄く感じられた、飲み口はすっきりクイクイといけるお酒一番最初に飲んでいたらまた感じが違ったのかな?料理のおこわはやわらかめの炊き込みで香りの良い春野菜が美味しかったです。付け合せのたらこの煮込みがすんごく美味しいです。

オプションですが「僕らの酒」は酒好きサークルなのかな?そこで、田植えや、稲刈り、脱穀などまでして作った、手作り感のあるお酒、酸味があるものの、水のように軽いお酒でした。

北国の恋人はカッツェや、リースリングなどの貴腐ワインのようドイツワインの中にこれを入れておいても多分わからない、これが米でできていると思うと本当にすごい!!!

白神山地の四季は酸味がありコク深く、ずっしりと重いお酒、北国のほうで作られている雪国独特のありがちなお酒でした、冬場に雪を見ながら鍋でもつついて飲みたいお酒かも・・・

前半のお酒で飛ばしすぎたせいか、かなり飲むペースが速かった気がするが飲み口のいいお酒でそういうことをあまり感じませんでした。

さぁ、来月も続けて東北頑張れ!!の会を開催じゃ!!

ココに記事を書いてください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分へのご褒美

2011-04-09 03:13:08 | インポート

まぁ。とある理由で自分へのご褒美として、デジカメ買い換えちゃいました。富士フイルムのファインピクセルF550、それと、エプソンの簡易プリンター一揃え買ってきちゃいました。10年ぶりの買い替え。今まで使っていたのが電池切れが早くなったのでそろそろと思っていましたが思い切ってのチェンジ

そのほかの最近買い物は藤子・F不二雄全集「みきおとミキオ」「オバケのQ太郎10巻」「ドラえもん12巻」を買ってきました。

マクドナルドのテリヤキチキンを食しました、マックのチキンを醤油ベースの照りダレに絡ませた一品、さっくりチキンにやや、しょっぱさの強いテリヤキソース、さらにこってりんこマヨネーズにレタス、中々にバランスよしもう少し甘めのたれでも良かったかな?と言うのは個人の感想としてとって置こう・・・

ココに記事を書いてください。




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加