日々、日常

日本酒、ワイン、プロレスや興味のあるライブ鑑賞の感想です。

6月ワイン会「チリワイン会」

2017-06-17 13:59:54 | 日記
1、グラシア・デ・チリ・ピノノワール2014 ピノノワール100%
  料理:アランチーニ、バジル風味
2、サンタ・リタ・シークレット・リザーブ・レッド2014 カベルネ・ソーヴィニヨン種、メルロー種、シラー種、プティ・ヴェルド種
  料理:オイルサーディン香草マリネ
3、ロスヴァスコス・カベルネーソーヴィニヨン2015 カベルネソーヴィニヨン100%
  料理:鳥のペペロンチーノ
4、サンライズ・メルロー2014 メルロー85% カルメネール15%
  料理:蟹のフィットチーネ、トマトクリーム




1本目は色合いが、黄緑色にも見えるような赤茶色、酸味と黒コショウのようなスパイシーさが感じられる、料理のコロッケと合わせるとライチのようなみずみずしい甘さが爽やかなワインに感じられた。
 料理はライスコロッケバジルの香りよりもチーズの味が勝っていた、外のかりかりの衣が食欲を増す香ばしさうまし!!!
2本目は色合いが黒に近い濃い目の色、私の思うシラーの感じが強く感じられた、ミントやキシリトールのような舌に冷たさを感じるあたりがそうかな?どこかでチョコのような甘さがある。
 料理はイワシにちょうどいい塩気が効いているワインのおつまみにちょうどいい、酒のあて。
3本目はいわゆるカベルネの味わい、香草やハーブ、ピーマン臭のするワイン、しかしフランス産ほどの渋みが少ないので、味わいはすっきりとしている、本格派のワイン
 料理はぶりっぶりの鳥にも辛みと味わいがしみ込んでいてうまし、またジャガイモさんにもほくほくの中にぴりりと辛みが効いて食がすすむ君、付け合わせのパンにぺペロンオイルしみ込ませて食べたらうまいのなんのっていうことなし。
4本目はカカオの香りがふんわりと香りそのあとに木苺のような酸っぱさが現れるが前のワインが結構個性派なのでインパクトにはやや劣るか。でも飲みやすく癖の少ないワインです。
 料理は蟹の香りが凄いしみ込んだフィットチーネがうみゃいぞい、トマト感よりも蟹の味わいが濃い、蟹も身が詰まっていておいしいよぅ、パスタがうまし、コリャたまらんぞう。

オプションで400年の歴史のあるフランスのワインを日本で初輸入したワインを差し入れてくれた方がいらしたので、飲ませていただいたがこの日のワインがすべて吹っ飛ぶくらいに美味しかった、すごいワインだった!!!!

最近のお買い物
夾竹桃 ジン「新・ちいさいひと2巻」
小山愛子 「舞妓さんちのまかないさん」
などなど
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月日本酒会 | トップ | 2017WWELIVEへ行ってきたよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。