日々、日常

日本酒、ワイン、プロレスや興味のあるライブ鑑賞の感想です。

5月ワイン会「スペインワインを楽しむ」

2017-05-20 13:05:07 | 日記
1、ドゥーシェ・シュバリエ・ドライ DO カヴァ マカベオ種、チャレロ種、パレリャーダ種
2、ボテガス・アスル・イ・ガランサ・フィエスタ2015 ナバーラDO ガルナッチャ60% テンプラニーリョ40%

 料理:タラのフライ、タルタルソースで
   :しばれ生ハムカルパッチョ
   :牛バラのトマト煮、夏野菜と
   :黒チキンカレーサフランライス添え


 1本目はさっぱりとした、夏に向けての一杯、まるでビールのよう、泡の切れがキレッキレ。フライと合わせると柑橘系のオレンジのような甘みも出てきてうまし!お外でビアガーデン風だったら雰囲気でそう!!
 2本目は飲む前の香りは甘い香り、バニラ臭か?飲むとやや癖のある香り、獣臭や土の香り、さらにはビターチョコレートのようなやや苦みのある力強い味、肉と会う、熟成されたブルーチーズのようないい意味での強い臭い香りが合わせるならジビエ料理とかにまた改めて併せて飲んでみたいワイン。
 お料理は、タルタルにもっさりアボカドが入り、まろやかな仕上がりにカリッとサクサクに上がったタラのフライとのバランスがいい、タラの身に少ししおっけがあるのがまた美味なり、もう少しあったらいいおつまみ、フィッシュアンドチップスの世界観。
 2品目このしばれハムが何とも言えないうまさなんだよな、厚みがありしっとりとしていておいしいんだよ、そこにクレソンの風味とチーズにバルサミコ、生ハムの概念が変わる、確実にメロンと合わせるよりは美味しいと思う。
 3品目ヤングコーン好きなのでヤングコーンが美味しかったです。牛バラの歯切れの残る部分と、柔らかい部分があって食感が楽しめる味がしゅんでいてうまし。ソースも絶品パンつけて食べたいくらいじゃい。
 4品目やや甘めのカレー、黒さは飴色玉ねぎからくるものらしい甘さもそこから引き出されてくるらしい。マイルドカレー、サフランがどちらかというと苦手だけどこれはカレーがかなり勝っていて気にならないレベルなので、美味しくぺろりと完食、すげぇうみゃい!!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月日本酒会 | トップ | 6月日本酒会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。