日々、日常

日本酒、ワイン、プロレスや興味のあるライブ鑑賞の感想です。

2月の日本酒会「ファイナル日本酒会」

2017-02-09 11:51:38 | 日記
1、春鹿(奈良県)純米吟醸生酒
2、霧降(栃木県)
3、獺祭(山口県)純米大吟醸48寒造早槽
4、まんさくの花(秋田県)
5、本州一(広島県)

料理:鮪のゴマ風味炙り
   春の春巻き
   豚の角煮
   フキ味噌パスタ 
OP山桜桃 純米大吟醸(茨城県)
  福寿 純米吟醸(神戸市東灘区)
  八重垣にごり酒(兵庫県)


1本目は口当たり甘みをすごく感じるが結構なアルコール感が強く感じられる、そして吟醸香の香りがふうわりと残る香りがグッド!!
 2本目はフルーティーで瑞瑞しいイメージの残るお酒
 3本目は獺祭の特有な香りはなくて吟醸香のほうがあった、料理と合わせると辛口に感じられ、最後にリンゴのようなフレーバーが現れる
 4本目は豚の角煮と合わせるとうまさ倍増、さっぱりと口の中を洗いなおしてくれるようで、尚且つ、豚の脂分で酒が甘く感じた。
 5本目は昔の香りが懐かしい、なくなったなぁ・・・飲むと味が濃くなった?酸味と甘みが同居していて力強い味。
オプション山桜はすっきりとしていて、まるで水のように飲めていける酒
 福寿口当たりに苦みがあり、やや辛口、米香の感じられるやや重いお酒
 濁りはやや発泡している甘みがあり、まるで甘酒のような香り麹の香りがあり濁っているがかなりすっきりとした、さらりとしたお酒でした。
 料理生っぽい部分が残っていてそこが美味、やや酸味があるが何かマリネしたのかな?ゴマの香りがたっていたが、ワンパンチ味がなくインパクトが欲しかった。
 パリパリの春巻きの皮、そしてサーモンが入っているのかいい香り、パリポリサクサク美味しかった!!
 存在感はんぱねぇ、柔らか豚さん満足です。
 フキの香りのきいたやや苦みの入ったパスタ春っぽい料理でした。
最後の会だったので、いろいろなお酒があり駆け足で飲んだのでちょいと味が分かっていないかもしれない、でも満足じゃ!!
いっぱいありすぎた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月のワイン「やっぱイタリア... | トップ | 2月ワイン会「ファイナルワイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事