日々、日常

日本酒、ワイン、プロレスや興味のあるライブ鑑賞の感想です。

10月日本酒会「新潟のお酒を愉しむ」だったけど・・・

2017-10-14 13:07:03 | 日記
1、菊水 純米大吟醸 (新潟県) 酒米「菊水」

OP 萬歳楽 純米酒 (石川県) 酒米「石川門100%」

 料理:イワシのコンフィのソテー
   :インカのめざめのじゃがバター
   :牛すじとセロリのトマト煮
   :フィジッリのグラタン

日本酒会は人数そろわず2本酒会になりましたとさ



1本目はあまーい香りの吟醸香水あめのようにとろりとした中にも爽やかな梨を思わせる瑞瑞しい甘い香り、スキッとした飲み口アンドのど越しだが、意外に余韻が濃厚で、ミルキー、繊細さからのパワフルさ、味のコントラストがグラデーションのように変化するので面白いお酒。

 オプションは米の香りが強いずしっりと濃厚な口当たりやや苦み走ったような舌ざわりボディーを感じる辛めのお酒、もっとホットなお料理と合わせたいかも、濃厚な味噌ベースの鍋とかなんかがいいかも。味単体で濃い、強いというインパクト

料理工程が2つコンフィで火を通しているのにソテーするという凝りよう、シンプルにイワシの素材が生きた味わいだが皮目のパリパリが香ばしくてうまいおつまみ!
 2品目はまるで石焼き芋が手元にあるような甘い香りでも、あるのはジャガイモ・・・あたま混乱、ホクホクというよりしっとり、ねっとり、まるでサツマイモ、甘いんだよこれが、ほんとジャガイモには思えない一品
 牛すじとろとろ、美容コラーゲン、パンをくださいよ本当に、セロリは煮込み最中にとろりと消えていたな、存在感はなかったがうまみのブーケガルニになったんだろう・・・
 4品目はクリーミーあつあつ、猫舌にはきついが寒い日にはありがたい、寒気を吹き飛ばしてくれるあったかさ、ねじねじパスタとクリームがからんでうまし、そしてソーセージがアクセント美味。ジャガイモのほくほく感たまらんわ~

最近のお買い物
加藤廣「利休の闇」
宮下英樹センゴク8巻
などなど
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月ワイン会「スペインワイン... | トップ | 10月ワイン会「カベルネ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事