weekly なんとなく again

身のぐるりの出来事をゆっくりと

@花辞典のような 6

2016-09-30 | 日記

 

         

圧巻だ!と公言してしまっていたから、ドーンと  コルチカム、洗濯ものを干しに出たら、なんとまあ、期待に応えましたよと言わんばかりの咲きっぷり

つかの間の晴れ間を逃がさなかったので、花季に、曇天じゃぁ、この花びらの透け具合は捉えられなかった。

 

地方紙に替えてから二日を過ぎ、今朝(10・1)全国紙が入っていて、そのビニール袋の中にちょっとしたご挨拶が入っていた。

                  

上は地方紙、覆われてるのが全国紙で、「今月からの新聞が入ってるかどうかの確認と、手違いがあったら・・・」

このネットの時代に、新聞を読まずとも、関心のある事については検索で済ませられるが、この活字を一日に一回や二回は目にしたいと思う私、

それにしても全国紙も、何かと販売店に指導があるのか、販売店の気遣いかは分からないが、あの強引・新聞勧誘をかわしてた日々に比べると、

柔らかくなったものだ、文体も色々と比較をしてみたいが、文調を変えるということは簡単だから慣れかしら。

これからは暗い朝から、雪をかき分け配達してくれる新聞は私にはやはり欠かせない。隅々まで読むわけではないが、せめて変化の得られない日常に

ちょっと世の中とのつながりをと思う、ちなみに地方紙は米、全国紙は都知事、伝える記事の趣きが違って面白い。


            

そしてやはり晴れた日の  ヒガンバナは格別ですわね。 この蕊の堂々がいいですね~

 

堂々 と言えば、やはり朝ドラ、とと姉ちゃん、毎朝、逃せば昼と何度も観てきて、言葉ではうまく言えないがチカラを得た、

                 

今朝はととのご登場で一段とうるっ度が上がって、朝からなんだか気分良好、更には好天で鉢を家の中に移動しようかな?もう少し暖かくなったら、

鉢を洗い流さねば、日常とは取りたてて変化がなくとも、静かに過ごせれば、今の私にはとてもありがたい、その後はまたその時に考えればいいわ。

 


 

コスモス も自由自在に、しなやかな咲かせ方がいい、そして種をこぼして来季に繋げるのよ。

                  

ナス漬けで婆二人の茶飲み話が長すぎてお退屈様かもしれないから、花をながめつつ、といっても同じ花だが。

              


                     

          

やっぱり青空を衝くように高く咲く  キクイモの花、婆さんとしてはこの空共々を楽しみたいわ。

              

子規哀し漱石哀し鏡子にも哀しき時あり・・・その父哀し弟もそして可笑しき日々過ぎて・・・というような、長谷川さんの演技は巧みで尾野さんは逞しい、

うつむいてひざに抱きつく寒さかな だそうで。


 

バラも冬に咲かないだけで(雪の中だもの)春から秋へと長く咲き、私には何よりの慰めになる、さしづめオナゴのような花、咲き季は長いという意味で。

今まだ蕾なのよ。

 

蕾だってバラに違いない、なら蕾の方が人目を惹くはずよ、さっきの理屈から言ってもね、ホホホ。

                               

                        

少しの風にさえ揺れるその花の様子がいいです、そして晩熟ならそれほどまた美しいと思える、周りが枯れ色になっていけば尚更、花の妙。

 

畑で遊ぶととても落ち着く、これはやはり農の出だからでしょうねぇ、さすればこの暮らしは非常に私には好もしい、誰に切り込む必要もないし、

切りこまれたり追及されたり、言葉を必要以上にくり返すこともしなくていいし、土をどう動かそうとも私の思いのままだし、仕切りをにおわせるだけなどと、

指摘されることなどもない、あら?まあ。


                     

やはり花も咲かずにヒガンバナの葉が  出てしまってるようなのです、が、これって雪の下で眠るのかしらね、確かに球根はここに埋めて春先も、

しっかり芽吹いてたけど、? 違う?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
« @花辞典のような 5 | トップ | @花辞典のような 7 »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2016-09-30 11:33:41
コルチカムが賑やかに咲きそろって、とても綺麗です。
ヒガンバナはほぼ終わり、最後の2本になりました。コスモスが伸び伸びですね~。
青空にキクイモの黄色い花が映えて、沢山咲きました。
花が終わればヒガンバナは葉の時期ですね。来年はきっと良い花が咲くでしょう。
kauyoo60さん こんにちは~ (non)
2016-09-30 12:00:16
コルチカム、ちょっと透けてて尚更と思いました、
ヒガンバナの鉢は蕾二本がついてます。
コスモスは私は支柱もせず、縄も張らず、
そのままで、倒れてまた茎が起きあがって、
花を咲かせるその雰囲気が好きなのよ。
曇天よりは青空のキクイモの花、色がいいよね~

ちょっと葉がひろい気がしますがどうなりましょうか?
日が射すと (ウォークマン)
2016-09-30 14:26:54
やはり日が射すと花が鮮やかですね。
気分も晴れやかになります。🌸~🌸
あまり暑くないでしょうしいい季節になりました。
Unknown (ukiuki)
2016-09-30 14:49:30
キクイモ婆さん、こんにちは。
いい天気になりました。
コルチカム良く撮れていますね?綺麗です。
うちのコルチカムは伸びすぎて倒れています。
ふにゃふにゃです。
元気出せ!立て!男だろ!
って、ちょっと違うか。
ウォークマンさん こんにちは~ (non)
2016-09-30 14:51:44
陽の光は花にも恵みでしょうかね?
とくに透ける花びらは好きです❀❀❀
こっちはむしろ寒いくらいですよ~。
ukiukiさん こんにちは~ (non)
2016-09-30 14:55:55
ハイハイ~宿主爺さま、陽気がいいわね~
私も大口たたいてしまってこれぐらいは載せないと、
畑してる甲斐がないというもの。

さて大人になった私のコメを!
もうどうせ御用済みだろうからそんなに頑張らんでもよいわ、
どうよ、今までの初心な私じゃないのよ。
 (kmitoh)
2016-09-30 15:34:26
 近いので、同じような花が咲き乱れていますね。
 寒いでしょう。
そろそろ冬支度をしなければなりません。
Unknown (婆の耳年増)
2016-09-30 15:48:52
ノンちゃんは大人いなったんだ。
なかなかの受け答え、その路線を突き進みましょう。
ここまで来たから怖いもんなんてないじゃん!。
なぜか、後ろの方がおとなしいコメントを入れて誤魔化しておりますヮ。
それほど離れてる (non)
2016-09-30 16:57:51
わけじゃあなさそうだから、咲く花も似てるし、
しなければならない事も今は同じだろうし、
寒さ暑さもまあ同じでしょう?
大人なのに大人しげなあなた様と、
大人になりたての、
じゃじゃ馬の違いだけでしょうね。
婆の耳年増さん こんにちは~ (non)
2016-09-30 17:02:07
いえ姐さん(この呼称に抵抗あったらゴメン、粋という褒め言葉)、
初心を装ってただけで、強かなのよ~
ぉ若いあなた様ほど潔くないので、うふっ、
核心の一歩手前が落としどころなのよ。

コメントを投稿