weekly なんとなく again

身のぐるりの出来事をゆっくりと

@花辞典のような ⑧

2017-07-04 | 日記

 

 クレマチスの花のあとの姿がいつも珍しい、花季は左のように堂々でしたけど、そして、種になるんだということかしら?

   


          

 

白さが広がってきて太陽を浴びてます ハンゲショウ、そしてその花穂の姿も項垂れて、又載せましょう。


 

 

ムラサキツユクサは今を盛りと、このように塊になれば眺めようかな?と引き抜くのをしばし考えちゃう。


 

                    

ミヤコワスレの仕舞い花、なんたって色が濃いところが好きですよ、


 

                    

これまた色が清々しい、今までで一番とも言える冴え冴えとした ハナショウブ、仕舞い花ですわ。



 

            

おや、もう雪かい?とでも思えたような一枚となったので、 カスミソウ、いつもなら添え花だけど今回は主役に、

                 

ひと株だというのに何年も経つとこんなに綺麗に咲くのよ、倒れそうだったから結わえた、立派なもんです手前みそながら。

             

曇天にあまり映えはしなかった花ぶり、でもやはり主役でしょう。 追々記事にて、今日も雨降り。



 

今日の黄バラは少し雫がついててなんとまあ蕾も可愛くて上出来で、赤いバラの蕾がまた畑に映えてこの上なく幸せな気分に、こんなもんでもいいのさ。



 

                                      



 

              

零れ種が群れ咲いて コスモス、雨のおかげでドンドン芽が出て花を咲かせるから楽しみ、

             

の中でも十分に花を咲かせ蕾を従えて、なかなか健気なものです、やはり季がくればじっとしてられないというもんでしょう。

                         

                          

                         

                                     

こうも暑いとむしった草を広げておくと乾燥して地面の草が生い茂るのを防げる、工夫しなくちゃ難儀です。



               

ダンゴギク が咲き始めた、これからどんどん咲いて夏の畑を元気づけます。

 

本日のやすらぎの郷には倉本聰さんが車いすに座ってらしてまさに煙草をすおうとなさってて、中島みゆきさんは再び車いすを押されてた、きっと又、

出番がおありになるに違いないわ、そういう楽しみ方もある。



 

ホオズキのこの色合いも夏だな~と思わせます、花にも始まりがあるというところに惹かれますよ。



 

夏グミもこの色と大きさには存在感があります、どういう花からこの実になるかといえば、左の花からですよ。



  

イチリンソウも未だ咲いてます、そして咲き終えると、右のように実となり花と群れてます、花殻を摘まないでおきますので。

 

イチリンソウの可憐な咲き仕舞いの欄に自分のことを書くのも可笑しいけど、というよりは恥ずかしいものがあります、でもやはりイチリンソウがいい、

久しぶりにガラスに行った、みな元気だった、作品も着々と出来あがってるのを見せて貰ったら、やはり頑張らねば!と、介護のせいになどしてらんない

ということでやっとやる気が起きてきて、材料は休んでた分だけ揃ってて、ただ機械が動かない^^;

そりゃあそうよ~一年半以上は動かしてないんだから、錆ついてて当然です、ということでやっとエンジンがかかりました、先ずは型紙から、気力がヘタラ

ないうちにはじめようっと~やると決めたらやるんだわよ。

そしたら 「そんなにチカラ入れすぎないでね、またお休みじゃつまらんよ~」 同級生は言ってくれたもんだ、思えば17歳から72歳までつかずはなれず

いい距離感できました、ながいですよね、

気分よく集えるから趣味の会、同じく70代だというに面子が違えば気分もちがうもんだわね、ということで仕事始めです。



               

斑入りギボウシ  この葉っぱの色どりが好きです、若葉から変化してゆく様がいいですよ、この株には花は咲かないのよ。

 

ホンの蕾のままの様子の  コバギボウシの蕾、咲いたらまた載せますけど、

                                        

こちらも葉っぱは斑入りじゃあないけど  オオバギボウシの蕾 いまでも十分に色っぽいですよ。



                

遅くはなりましたけど咲き始めた アジサイ、やはりこの時季ならではのしっとり感があります、これからですけど。

 

午前中に草むしりをしたら残念なことに午後は雨、やる気が削がれるのはイヤだわね、でもまあ慈雨と思えば思えないわけでもないからいいかぁと、

先日、久しぶりに出かけて、思いのほか疲れて雨をいいことにグダグダした、そういう日もあった方がいいに決まってる、思うがままに暮らす方がいい、

あれこれと先々のことを思い過ぎると私はダメなタチだもんだから、いっそのこと、この頃はぉひとの気持を推量し過ぎないことにした、楽だわ、そして、

発してしまった言葉には未練を持たず(笑)ケセラセラ~♬ そうでもしなきゃこの短い先々の日々が惜しくてならない べもの。

殆ど70歳以上のあつまりだったので、きっとみんなも忘れるだろうしね、集うのが気晴らしじゃあなくて気遣う会だなんてつまらないわ。



                     

どれだけの大雨に晒されようと気にも留めぬかのような逞しさがいい、アルストロメリア、繊細な花もいいけど、この強さがいい。

                 

どうよ~と言ってるようでなかなか魅力的ですわ。

やっぱジメジメして暑くなってきました、年寄りには一番すごしにくいところでしょうか、除湿しながら暮らしてますけど、やはり母の安否確認が回数を増す

でも丈夫だから食欲も落ちず、なんとか満遍なく食べて貰えるように工夫しています、

ご機嫌とりながら落ちるかもれない食欲が落ちないなら、こんな容易いことはないわけで、友より夏の品が届き、礼の電話をしたら 浮きちゃん元気か?

そう言って心配してくれるから、ご飯を食べたがらない時にはスプーンで食べさせて上げてるんだよ~

そう言った私、そしたら 「あなたが浮きちゃんにして貰ったことを忘れるようじゃあ、私はつき合わないかも」 と言ってケラケラ笑うから、

私も 「ホンとにそうだわ、して貰ったことを忘れるようじゃあ娘の風上にもおけないね」 とケラケラ笑った、

介護で本領発揮!出来る機会を得られたことを有難いと思わなきゃ、それじゃあなきゃ鼻持ちならないオナゴ(私よ私です)で終わってたかもしれない、

気づいただけでまあいっか~。            

                            

雨に打たれて蕾が折れてたので家に持ち帰り、水を替えながら一週間ほど経った、上と同じ色のはずのアルストロメリア、色が薄いわ、お日さまのチカラ

私の色が白くないのもそういう事だったのだ、メラニン・クイーンにしようかしら?名前を。

 

やっと花辞典のような体になってきました、これからは花の名をそうそう覚えてられないかもしれないし、困った時の頼みの綱と、監修(大げさな私だから)

をしながら思いました、今更ながら花や駄文がホンとに好きな私だと、

咲かせて撮って載せて、書いて、当面はこの作業に、消した文章など山のようにあるけど、それはもう消したままで、致し方なし、今思えば残念なところも

花だって、その年年によって咲き方が違って、消えた花もあれば増えた花もあるんだもの、実に感慨深いものがある。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (26)   この記事についてブログを書く
« @花辞典のような ⑦ | トップ | @花辞典のような ⑨ »

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2017-07-04 15:51:49
カスミソウ、こんなに見事にお作りなのですね。咲いたことはありますが委縮して花屋のと比較にならない貧弱なものでした。ダンゴギクが可愛いです。緑のホオズキ、我が家でも大きくなっています。
夏グミ、綺麗で美味しそうです。
花が咲いてほしいですね。綺麗な葉のギボウシです。
アルストロメリア、こんなに沢山、見事なものです。
kazuyoo60さん こんにちは (non)
2017-07-04 16:05:57
カスミソウは今までは水遣りが足りなかったの、
申し訳程度にしか咲かなかったの、
ホオズキの緑を少しドライ出来ないかしら?などと考えたり、
夏グミは粒が大きい分だけの甘みはある気がします、
ギボウシが咲けば夏、近づいてるんですね、北の国にも。

アルストロメリアはどうしたの?というくらいの咲き方ですので再度。
Unknown (ゆすらうめ)
2017-07-04 17:15:00
雨はどうですか?
台風が北陸、東北に雨雲をつれて来てます十分お気お付け下さい。
教授の所の雨も気になります。
こちらは夜半に台風は通り抜けるようです。

繊細なカスミソウが元気に咲いてくれていいですね。
ゆすらうめさん おばんです (non)
2017-07-04 18:01:36
こんなに降り続いたことがあったかしら?
と思うほどに日々降りましたけど、
今はパタッと止んで、なんだか信じられない、
雨見舞いありがとう、
あなた様も教授様のところも、
そして皆さまのところも、大事にならないように、
祈っています。

カスミソウは今季は望外の咲き方で嬉しかったわ~
Unknown (ukiuki)
2017-07-04 22:02:30
お花畑の女王様もカ・ス・ミ・ソ・ウ。
本当にカスミソウが主役ですね?
そちらの雨も一段落したようですね?
明日はスカッとはいかないまでも、
落ち着きそうですね?
早く梅雨明けになってほしい。
ukiukiさん おはよう (non)
2017-07-05 06:40:45
もうクイーンもすでにカ・ス・ミ・ソ・ウ
やはり時には主役をはらせたいな~と思いましてね。

雨は上がりました、怖いほどの雨音でしたが、
瞬時のことでした、そちらも越えましたでしょう、
今朝はやはりスカッと とはゆきません、
梅雨も間もなく明けるでしょう。
Unknown (igagurikun)
2017-07-05 08:28:39
おはようございます、
カスミソウ小さな花を沢山咲かせて見事ですね
育てかたも上手でとても綺麗です。。。
igagurikunさん おはよう (non)
2017-07-05 08:54:02
ホンとにビックリしました、
始めてこんな風に咲きました、
やはり地道に毎日眺めるのも育て方?かしらね。

雨あがりましたので今日はまた草むしりしようかな~
かすみ草 (ガラケー)
2017-07-05 09:20:02
かすみ草ホントに雪のよう。
写真の撮り方が上手なのですね。
雰囲気がバッチリと!
こちらは本物の霧で遠くが霞んで見えなくて鬱陶しい空です。(笑)
ガラケーさん おはよう (non)
2017-07-05 10:14:37
私もね、畑で撮って、見たら雪景色?と思いましたもん^^
いやいや、カメラが利口なのよ、
だから接写かそうでないかだけを選択し、
時に明るさを+-にするだけです、後は、
気に入ればそのまま、じゃなきゃ撮り直しするだけです。

今こっちは陽が射してきましたからもうすぐ晴れるんじゃない?
ご自愛を~
Unknown (Unknown)
2017-07-05 13:27:12
こんにちは次から次と色々な花が先みだれていますね
かすみ草も元気ですね。どんな場所に植えるとそういう風に元気に育つのでしょうか?アルストロメリアも鉢植えを買うと此方では高い花です。それでも枯らさない限りは毎年きれいな花を咲かせてくれますね。何時も思う事主がある日突然いなくなるとあっという間其処は草原ですね。ご近所の方が引っ越しされて花は置き去り(紫陽花イチジククリスマスローズアガパンサススズラン)などなど草に覆われて悲しい眺めです。
Unknownさん こんにちは (non)
2017-07-05 14:30:00
今季は本当に水遣りだけじゃぁこうはいくまいぞよ、
カスミソウは小石だらけの畑地で、やはり湿り気が咲かせたのだと、
アルストロメリアは自力で増えていきますので植えっぱなし、
最初は少しからですよ。

こっちは畑ですし、花も草花ですから、耕運機で起こせば、
あっと言う間に元の畑に戻ります、
だから安心して増えていくのを楽しんでるようなものです。

花の置き去りですか、ご事情がおありだったのでしょう、
花好きでしたでしょうに残念とお思いかもしれません。

見て頂きありがとう。
夜明けの歌 (片割れ月)
2017-07-05 17:04:30
岸洋子さんは山形出身じゃなかったかな?
70歳の集まりだと色ぼけネタとかは封印ですか?
もっぱら膝痛ネタじゃつまらいない、べものヾ( ̄o ̄;)オイオイ
夏茱萸の色がまたいいですね、子供の頃は普通に食べてました。
紫陽花はこれからが盛りのようですね(*^^*)ポッ

<青鬼灯母を気遣ふ畑の隅> …駄句である(_ _;)…パタリ
片割れ月さん おばんです (non)
2017-07-05 18:00:45
そうですよ、洋子姐は庄内のオナゴで、
粋な個性的なぉ方で憧れていました、今でもね、
90代の叔母が言ってました 「洒落たオナゴだ」と。

70代の集まりと言えば話題は決まっていますよ、
ただただ何方の逆鱗にも触れないように、
返事に気をつけるだけで、
後は美味しい、美味しいとだけ、
刺激になりました、そして学びましたよ。

アジサイはこれからです。

イヤ ̄ ̄ ̄優しい娘風に・・・秀句ありがとさんです。
アンコ椿 (片割れ月)
2017-07-05 21:11:12
片便りはつらいです~(_ _;)…パタリ
Unknown (花てぼ)
2017-07-05 21:32:41
こんばんは、メラニン・クィ-ンさん。
ロ-ズ・クイ-ンは止めたの?

それはそうと、「グミの花」というのが珍しかったわ。
いろいろ見せてくれるから楽しい!。
片割れ月さん こんばんわ (non)
2017-07-05 21:54:47
今度、聴かせて下さいよ、
そんなにこぶしを効かせなくてもいいから、
さらり片便りでも。
花てぼさん こんばんわ (non)
2017-07-05 21:58:07
ローズ・クイーンを止め置きながら、
メラニン・クイーンという気分なのよ。

だから辞典のような というわけさ、
これからもいろいろお見せいたしますので、
よしな にね。
アジサイ (ジョバンニ)
2017-07-06 13:32:49
紫陽花はこれからですか。
これも可愛く撮れていますね。
車で走るとあちこちで見受けますが、
やはり玉がまだ小さいような。
これからが満開?になるんでしょうね。
梅雨といえば濁流のような被害になっていますね。
一体どうなっているんでしょう。?
ジョバンニさん おはよ~ (カムパネルラ)
2017-07-08 06:31:04
つつましく色優しいアジサイで、しかも晩熟、
いいな~と思っています、ないもの強請りですけど。

やはりそうですか?天候がイマイチなので、
花も咲く気になれなかったのかしら。

雨が多かったせいか、ニュースにはおどろくばかりです、
こっちの川も濁ってるようです、
南の国の雨が上がるといいですね。
Unknown (凪々)
2017-07-08 10:11:41
色とりどりの花の数々!
見事ですね。
バラの花の鮮やかさは
圧巻です。
アルストロメリアの濃厚な
色合いもとても綺麗です。
凪々さん こんにちは (non)
2017-07-08 10:44:29
今季はなんとかうまく咲いてホッとしました、

バラは施肥もせずですけど少しはしなくちゃね、
アルストロメリアはやはり陽の光で色が濃くなるのですね、

花が咲くと気持ちが穏やかになります。
Unknown (igagurikun)
2017-07-10 09:01:16
朝から暑いです!
今日も30度超えになるようです

ムラサキツユクサ も群生になると
見応えがありますね、
igagurikunさん おはよう (non)
2017-07-10 09:55:20
こっちも暑くて大変です、
母の様子にばかり目がいきます^^;

いつもは抜いてるムラサキツユクサですけど、
ハンゲショウの傍にこんもりと、
こりゃあ載せなきゃと思いましたのさ、
見て頂きありがとう。
お花畑で (ジョバンニ)
2017-07-11 08:37:58
よくもまあ、こんなにもたくさん育てて!
大変なお仕事でなのはないかと思います。
イヤ作る楽しみというところなのでしょうね。
私たちの目も充分楽しませていただいています。
暑い日は木陰でお休みくださいネ。
私もムリしないようにしています。
ジョバンニさん こんにちは (カムパネルラ)
2017-07-11 11:45:54
オナゴの仕事というのは切りがなくて、
朝は早くから(暑くならないうちに、年取って目覚めが早い)
外に出て家の周りを、そして食事の支度して洗濯して、
干して、母を起こしてデイの準備して、見送って、
歯医者に行って、買い物して、戻ったら今、
あまりの暑さに、ラフ過ぎる恰好して^^;
昼食して、掃除して、干した布団や衣類を干して仕舞ってとまあ、
防虫剤を入れて、トホホ。

それから涼しくなってから又もや外へ、
水遣りして干しものを入れて納めて、母を迎え、
またまた食事の・・・・くり返し、
休みながらしてますけど、元気だから出来ると思えます。
ご自愛を。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。