なすがまま (let it be)

政治談義から写真・音楽(JAZZ)まで

晴のちミサイルでは無くって良かった。けど。。はれ時々暴言だった

2017-04-25 22:41:51 | 時事
良かった。
 ミサイルが降ってこなかったと言う点で言えば。正直、このところ過眠になり食欲が落ちているので、余計な物が落ちてくるのはやめてほしいと思っていたのでよかった。通常か練習弾かは知らないけど自走迫撃砲・自走加濃砲のつるべ打ちはまあまあ迫力があった。日本はこんな感想で良いけど韓国は警戒した方がいいかな。
 実際に朝鮮有事はどうなるか判らないからな。中国もずいぶん米国に譲歩したみたいだけど。金正恩は死んでも良いけど、北朝鮮という国家の崩壊は避けたいんじゃないかな。張氏を処刑したことで現政権と距離ができちゃったとは思うけど、北朝鮮からの難民の大量流入は避けたいんじゃ無いかな。中ロが国境地域に軍の配置を行ったというニュースを聞きますが、たぶんただの経済難民阻止では無く、軍人・軍属らの武装難民阻止ではないかと。日本もミサイルも大事なんだけど長い海岸線があるし、そういう警戒もしておかないといけない。援助するための組織もあるのだから、自衛消防団や猟友会が第一次防波堤役じゃあまりにひどい。崩壊してしまうと日本だって経済費負担をしなければならなくなると思う。ネトウヨの人が言うよう韓国経済は良くないのが現状でしょう。中ロも厳しいし米国がそれほど協力的になるとも思えない。日本に押しつけられる可能性もあるんですがその可能性は考慮していますが? yahooの投稿に軍事を持たぬ外交は無いと書いていた人がいましたが、金を持って行う外交もあるんですよ。移民の問題や武器・薬物・武装難民などやっかい問題はおおい。
 解決方法としてベターなのは、金正恩の対話路線変更とか金体制から労働党穏健派による共同指導体制で北朝鮮が存続することなのでしょうが、米国の迷大統領いかんですね。ロシアではありませんが、考え方が似ているから金正恩より強大な軍事力をようする国の首脳であるぶん危険というのもちょっとうなずけます。同盟国がババ札ではたまりませんからね。

やったよこの馬鹿
 今村復興相、やっちゃいました。「震災が東北でよかった」と。前回の「自主避難は自己責任」といい復興庁の責任者としては不適任だったと言う事でしょう。考え方は基本的に一緒。石原の金目発言とおなじ、自民党の考えが復興早く集結させ予算の執行を終わらせたいと考えているのでしょう。馬鹿正直故本音が出てしまったと言うところでしょうか。辞任の形式ですが、ちゃんと解任しないといけないとおもいます。辞任は自己責任ですが解任は内閣総理大臣の責任。問題発言があり総理もその場にいて聞いていたのですから、自分の責任で解任するのが筋じゃ無いでしょうか。前防災相の長靴だってそうでしょう。そもそもあの人、松本の消防本部での勤務経験者です。災害のプロなはずなんですけどね。一強他弱の問題では無いじゃ無いかと。櫻井よしこ氏は評論で一強のどこが悪いといっていましたが、こういう点が悪いところなのでは? 石破氏では勢力が小さいし、小泉氏は若輩すぎます。その批判が政権へ届きますか? 国会も無視・司法も無視・憲法も無視、じゃあそれは北朝鮮とどう違うのかと言う事になります。野党も問題は多いですがまず、きちんとした監視勢力にならねばいけないとおもうのですが。桜井氏の意見には全く同意できないというところです。結論、暴言は降らせる物ではありませんね。気圧低下で頭が痛い。気持ち悪い。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市からミサイルの着弾につい... | トップ | 糞巻き騒動 共謀罪対象? »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。