なすがまま (let it be)

政治談義から写真・音楽(JAZZ)まで

カジノは横浜にいりません

2017-07-29 15:12:48 | 時事
横浜市長選挙
 取り合えず他人事とは考えずちゃんと行きましょう。現在の市長は決断力に欠けるし、ある意味で菅官房長官の手先です。待機児童0は嘘でした。騙されていたわけです。ヒアリ対策の後手ぶりも酷いモノです。横浜は海上輸送の中継基地ですから適当な検疫では困ります。インフラの老朽化も酷く、上下水道施設など中区など明治初期のモノもあります。緑が減少しているのに緑税を取り続けています。おかしいと思います中田市長時代にさかのぼりますが、債権が歳入の限度を超えたため、市の単独での大型事業ができなくなっています。そのあと緑税が創設されていますし、期間限定であった税金を現市長は継続しています。一般会計枠に入りますから緑保全事業に使用されているのか会計規模を大きくしビックプロジェクトを行い市民にその付けを押しつけているのではないかと疑います。カジノより生活の場としての市政が必要では無いかと思います。現市長が醜態なのは選挙前はカジノカジノ言っていたのに選挙前の公約にはカジノ誘致による税収・雇用増加を言っていません。加計問題と同じ官邸、今回は菅官房長官ですが主導で話を進め迷惑な事業を押しつけているのではとおもいます。カジノで決して地域活性化しません。カジノは客の金を巻き上げてなんぼの商売です。抱え込んだ客を外へ出しますか? 現市長はカジノの雰囲気がすきなようですが、市長の好み(菅官房長官の思惑)で実行されては貯まりません。言い出したこと公約に書け。自公の推薦候補であることを明記しなさい。醜態市長にはご退場願いたいモノです。それには市民が無関心では困ります20%台の投票率。特に横浜は酷いかな? 生活に直結するわけですからNoはNoで投票すべきでしょ。そういう下地が中田宏等というインチキ人物を市長にしてしまうのでしょう。 
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会議に最高幹部として出席し... | トップ | 林かよ »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。