Alpine Style Mountaineering Team「MOVE」

福岡市在住の会員を中心に、九州全域の岩、沢、氷のクライミング活動をしています。現在会員募集中(初心者大歓迎)

鉾岳 四月の風

2017年06月13日 | 活動報告
2017年6月5日

エリア 宮崎県 雌鉾岳
ルート 四月の風

参加者 山本、Kさん(ムーブ会員外)


雌鉾岳、四月の風ルートに行って参りました。
四月の風ルートは、下部を美しいトラバースから繋げて、上部のみを登った事が有りましたが、やはりルートは下から上まで繋げたい!
鉾岳の名ルートと名高い四月の風へGO!




天気は抜けるような青空、ビレーをしていると一緒に登るKさんが天まで登って行くかのよう!
心地よい六月の風も吹き最高に気持ちが良い。
ルートは5.10台のスラブは厳しくヌンチャクを掴みました。
クライミングの技術的には、先日行った広タキスラブ左ルートよりずっと難しい。
スラブ登りの修行をしようと決意した。

1P目 Kさんリード
グレードは5.10a A0で、2箇所のA0との事だが...。2箇所どころかフォローの山本はカムA0までした。ステンレスハンガーで安心。

2P目 山本リード
5.9。途中から何故かステンレスハンガーが無くなり、錆びたリングボルトになる。しかもリングボルトになってからの方が難しい。ハンガーだったらとか思いながら、チキンなハートに火がつきビビる。

3P目 Kさんリード
難しくは無いが、ノーピン、立木も無く、クラックも無い。丸々1Pランナーが無い。

4P目 山本リード
ちょうど良い?スラブ登り。

5P目 Kさんリード
5.10a。山本は躊躇無くヌンチャク掴みました。

6P目 山本リード
美しいトラバースのピッチに合流。四月の風、上部の特徴的なフレークを目指して。スラブ登り、この位がちょうど良い?

7P目 Kさんリード
フレークをレイバックで。以前は草が生えてフレークに指が入りにくかったが、今回は指が入りやすかった。楽しいピッチ。

8P目 山本リード
核心?の5.10bのスラブ。新装日本の岩場には5.10bとなっているが、宮崎の岩場では5.9?。
スラブというかフェース?出だしは厳しくヌンチャクを掴む。上の方は動きが面白い。

11:45クライミング開始〜15:50クライミング終了。登り始めが遅かったが、意外と早く抜ける事が出来た。
クライミング終了後、鹿川庵に宿泊予定が、自衛隊のレンジャー部隊の方達が泊まっていたので、仕方なくツェルトビバークする事に。
最高に楽しいビバークでした笑
ツェルトに入った記憶が無い。


翌日は酷い二日酔いで、サメ肌スラブを1P登って帰福。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年GW合宿~大人のキャ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL