手精毛語録 Handmaid spirits

自動手動書記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Man発端Hornは冷え症

2012-12-12 15:31:49 | 日記
辛い物が食べたい。今ただ生じる欲求。
カレー、ラーメン、鶏肉、ぅぅん・何でもいい、辛さのトリップに浸りたい。

昨晩辺り久しぶりにPod Farmを使ってみた。
自作パッチMarshall 'n' Mesa(boogie)Twin Sin DiosでASATを鳴らす。
シミュレーターなれど2台アンプ鳴らしなど贅沢なセッティングが簡単に出来る所が楽しい。

外は時が停まったような曇り。
近場の美味しいラーメン屋は昼と夜しかやっていないので、フランチャイズの安い店に行って辛味噌ネギラーメンを頼もうか。
インスタントは麺がどうもダメだ。結局カップヌードルが一番なのでは?
ベーシック・シーフード・カレーどれを取っても非の打ち所無し。
日清カップヌードルから激辛シリーズが出たらサイコー。

赤ワインの美味さが分からず。白ワインが好きだ。

単調な生活に入ると夢だけが鮮やかなのは何故だろう。
過去の記憶が欠落してるほど薄い方だがキャスト/ストーリーなど思いがけないものが用意されている。
地上1万階のエレベーターから降てる間の旋律だったり、パンタグラフを握りながら感電を気にするでもなく、いつか住んでいた町の風景を通り過ぎたり、放置された生首に対するリアクションをどうしたらいいか配慮に気を配ったり全く予想できない。眠気なくとも眠る愉しみに気づいた頃だ。


胃を安住させる手段。それは満腹ではないかもよ。

斜め。誰かしらの表現欲求。見て取れるそれ。
なーんかどーんと晒されてもなぁー、まぁ扱いに困る。
分別家としては素早くない。皆分別家として素早い。

そんで何様受注過多、or 無為不自然?
一見落としどころ無くずるずるした感じ。
昼に観た「ごきげんよう」での栗原類のスミス(The Smith)やJoy Division好きって発言のように、絡まってるようでアヴェレージ着地点なそれに近い?

オークションの値付けは笑える。
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

二月も半ば

2012-02-18 10:15:38 | 日記
職業訓練に通っている。しかし内容は“○○士”を目指すといったものではなく漠然としている。独学まかせといったところか。
そんな毎日が不安だ。合間を縫ってハローワークインターネットサービスで求人を見ている。自分が働けそうな所は殆どない。不安は募るばかりである。
休日。予定がない休日はやはり不安である。
仕事をしていた頃、どうしていたか思い出せない。
ハローワークだけでなくハローソーシャルとかあるといいんだけどな。
人生を自ら切り開いてきた人からは「人まかせかよ!」と檄を飛ばされそうだが、途方に暮れているのは事実なんです。
コメント (1) |  トラックバック (0) | 

無為ハムスター生活

2011-12-01 23:06:17 | 日記
何ともうだつの上がらぬまま12月を迎えてしまった。
人の間に居ないと人間でなくなる。向上心の欠落。
このままでは虚しさが募るばかりなのでひとつ目標をでっち上げたいと思う。
この寒さですっかり万年床と化したロフト、CDと本を備え付けの棚に収納してあるので書斎にしたい。
寒いからと言って布団に包まっていてはいけない。
月10万生活も打破したい。収入がないのに市税やら国保やら払ってばかりだと兵糧攻めの如し、気分も上がらない。
眠るか飯を食う以外にな〜んの意欲も湧かないのはここにあると思う。
引っ越し資金などないから部屋を模様替えするしかない。
でも金かけたくない。金ないんだもの。
毎朝寝ぼけ眼で車を運転していると皆さん良い車に乗ってらっしゃるようで、住む世界が違うと感じる。
車でないとちょっとした買い物も億劫な激坂の上に住んでいるが皆さん預金やら蓄えがあるのでしょう。
何が楽しみで皆さん生きてるのでしょう。
車移動メインで酒飲まない人達が住んでるのでしょうか。
とにかく八方塞がりな気分で日々過ごしてるのは俺ぐらいなのか。
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

勤労感謝の日

2011-11-23 09:58:50 | 日記
勤労感謝の日である。失業中なのでほとんどの方に感謝しなければならない。
Thanksgiving dayと一緒なのかと勘違いしていたがWikipediaを見ると新嘗祭が起源だとか。
Thanksgivingに関しては小学生の頃やったMOTHERというファミコンゲームで知った。
イースターとか。

昨日の夢。バイク(ネイキッド/車種不明)を買い走っているうち混んできたのでどこかに停める。ロックせず目的地へ向かう途中会った知り合いに「盗まれるぞ」と忠告され戻るがどこに停めたか忘れている。
探し回っていると音信不通だった昔の友人宅にたどり着く。
彼はデカい揺りかごに収まり親と共依存自宅軟禁の様子。
私は窓から部屋に入り彼に今の生活の異常性について伝えようとするが、彼は意識朦朧か私であると気づかず、親の代わりにずるずる世話をする羽目に。
俺は置いてきたバイクの事が気になってしょうがない。
覚えているのはこの辺りまで。

今日はフォーラムのメンズデーなので映画でも観に行こう。
コーヒーが効くのは2杯目まで。ウィスキーに切り替えてしまった。
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

音割れコンプ

2011-11-16 23:24:18 | 自作音源
2011年10月8日録音。詳しくは覚えていません。
コメント (0) |  トラックバック (0) |