mouton's cafe

第二幕

ベジタブルはベジタリアン?

2016-10-14 14:48:58 | パン作り

ある日の夕刻。自宅の屋上から見た雲は異様だった。

しかも数時間この状態が。

典型的な地震雲。

案の定、二度の揺れに見舞われました。幸い、大したことのない揺れでしたが、肝をつぶしましたよ。

+

自然農で育てている葱がそろそろ旬。

下仁田葱は15ヶ月、九条葱は9ヶ月かけてようやく収穫サイズに達しました。

食べるのは一瞬だが、大きく育てるのは気が遠くなる時間を要します。

自分で作るとその大変さが理解できる。

おかげで始末の良い食べ方を実践するようになりました。

肥料は一切与えず、雑草や落ち葉に米糠と油粕を混ぜて発酵させた自家堆肥だけで育てます。

市販されてる肥料はどんな作り方をされ、何が入っているか分からないので..

そうして育った野菜は風味がスッキリしていながら、太陽光をたっぷり浴びるので滋養に富んだ濃い味わいになります。

葱は雑味がなく、甘味を多く含んだ瑞々しい味わいと柔らかな歯応えです。スーパーで普通に売られているF1系ではこうした風味は決して生まれません。

これから気温が下がれば更に甘くなります。葱本来の旬はこれから。

自分で野菜を育てる理由のひとつが、自分が食べたい野菜を最も美味しい時期に収穫して、自分の好きなように料理できること。

(自然の摂理に逆らえば手痛いしっぺ返しが来るので、私にできる事といったら、野菜が欲する環境を提供するくらいしか能がない 笑..)

収穫したばかりのエビ芋で作ったアヒージョ。

自然の恵みに感謝の十三夜。

+

最近は観たい映画が無いので、過去の作品で良さげなDVD掘り起こしてます。

if i stayもなかなか良かったなぁ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 破壊と再生の国 | トップ | 徒然 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。