毛沢山語録

大陸素浪人の毛沢山が中国や東南アジアについてご報告いたしますw。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベトナム版アクロバット走行最終回の巻(Love Is Dangerous_Fleetwood Mac)

2015-12-23 20:00:00 | アクロバット走行

ベトナム版アクロバット走行、最後の写真をご覧頂きますアル。

こういうのは中国では当たり前の光景。

ベトナムでも当たり前の光景。

アクロバット走行の新天地、ベトナム、また行きたいのであります。(笑)

 

田舎では物流の要となるバイクによる運搬。

家具でも問題ありません。

 

ベトナムでは三輪車じゃなくてこういう牽引式が多いのであります。

切り離せば普通の自転車として使えるのがミソなのです。

 

恐怖の一本縛りフラフラ走行。

これがアクロバット走行の醍醐味なのです。

ベトナム人は期待を裏切りません。(笑)

 

長い鋼材を運ぶやり方も中国ソックリ。

こんなのは序の口。

もっと長い物だって・・・・・

 

 

どうしてこんなのが一杯走ってんだよ!中国よりあぶねえじゃねえか!(笑)

ひょっとしてベトナムの方がアクロバット走行が盛んなのか?

と思われる方は↓ここをポチとな。

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

中国うまいもの特集 その1 (Don't Look Around_Mountain)

2015-12-19 20:27:32 | グルメ

月曜日から金曜日まで中国へ出張へでかけていました。

今回も一人旅。

行き先は上海市に隣接する、とある市です。(無錫じゃありません)

ここに月一でやってくるのです。

訪問先の会社の宴会接待はとっても疲れるし、うまいものはないので今回はすべてお断りしてホテルの近所のお店を探します。

会議用に雇ってる中国人通訳(65歳)と一緒に気楽に夕食をする事にしました。

なにげなく飛び込んだレストランなのですが、以外とここがうまい。

服務員が若いねえちゃんと兄ちゃんしかいなくて投げやりな応対と料理が出てくるのが遅いのに目をつぶれば問題ないのです。

 

その店の料理がこれだ。

豚のしっぽと大豆を煮込んだ料理。

トロトロになった豚のしっぽが美味しいです。

 

野菜春巻き。

油ギットリでなく、からっと揚がった春巻きです。

酢をつけて頂きます。

 

魚香茄子という茄子の料理。

これもうまい。

 

麻辛豆腐。

大概激辛が多いマ-ボ-豆腐ですが、ここのは適度な辛さでいけます。

 

インゲンの高菜炒め。

私はこれが好きなので有れば必ず注文するのです。

 

肉末フンス-。

フンス-ってのは春雨みたいな食感です。

挽肉と煮込んである料理で、カロリ-少なめです。

 

豚の角煮と大根の煮物。

日本人の口に会うお味です。

 

餅米と豚肉の蒸籠蒸しおこわ風。

肉のお味が餅米にしみこんで美味しいです。

 

と、今回は面倒な接待宴会はなかったので楽でした。

仕事も順調に終わり、例の航空会社で日本に帰国しました。

 

天気も良くて九州上空では阿蘇山と巨大なカルデラが一望できてとても良い景色が堪能できました。

 

が、しか~し、機内食が例の奴。

ゴムの食感がする牛肉ハンバ-グとプラスチックの匂いがする春雨のライスなのです。(笑)

とってもまずそううまそうだな?

と思われる方はここ↓をポチとな。

 

 

と思われる方は

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナム版アクロバット走行の巻その3(Don't Stop_Fleetwood Mac)

2015-12-16 20:00:00 | アクロバット走行

 今回もベトナム人民によるアクロバット走行、ご覧下さい。

一家のファミリ-カ-はバイクなのです。

ベトナムは中国のスク-タ-タイプではなくカウル付きのタイプが多いので乗りにくいのですが、一家のファミリ-カ-なのです。

 

ベトナムではこの牽引タイプが主流です。

これなら切り離せば身軽になるので便利かも知れません。

これも牽引タイプ。

こういうゴミを積んで走ってるのは中国にそっくりです。

 

中国人にそっくりですがキチンと積めるのがベトナム人の特徴です。

 

 

 

 

ベトナムでの物流の要を担うのは彼らの存在なのです。

ベトナムでは中国製の電動バイクは人気がありません。

(航続距離が短い、雨が多いのでバッテリ-が逝かれる)

日本製のバイクが一番人気なのです。

 

人気のカブ号、日本製のホンダです。

でも、これで曲がれるのかはわかりません。

 

いろんな動物がぶる下がってますな。(笑)

 

中国人は荷物を積む為にバイクに改造しちゃいますがベトナム人はやらないようです。

っていうか、こういうカウル付きは荷物を運ぶには適さないようなんだが?

 

 

おばちゃんも大型バイクでがんばります。

完全武装であります。(笑)

 

そして中国で見慣れた光景が・・・・・・・

やっぱし、これ集めるんだな。(笑)

ベトナムもリサイクルが盛んですな。

と思われる方はここ↓をポチっとな。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

中国的宴会料理に注意しろの巻(You Spin Me Round _Dead Or Alive)

2015-12-13 16:10:59 | グルメ

中国出張に幾たびに行われる宴会。

実を言うととっても面倒臭いのであります。

他に同行する日本人社員がいる時は彼らにしこたま飲んでもらって、私はすっとぼけているので楽なのですが、私一人で行った時には宴会で全然飲まないのは失礼なので少しは飲まなければなりません。

が大嫌いなたしなまない私には地獄なのです。

楽しみは料理だけなんですが高級酒店になるほどたいした物がでて来ないのです。(笑)

そんな地獄の宴会料理がこれだ。

でっかいタ-ンテ-ブルで登場人物20人の宴会開始です。

真ん中のお船には国旗が掲げてありますが、日本国旗はなし。

こういう酒店ほど伝統的な中華料理ではなくトンチンカンな多国籍料理が出てくる割合が多いのです。(笑)

 

ホタテのニンニク焼き風。

まずくはないが、そんなに喜ぶ程の料理でもない。

 

烏賊のクリ-ムかけフランス風

なんのお味もしない烏賊の食感を楽しむお料理です。

 

小エビのボイル。

微妙にでかいので皮を剥いく程でもなく、そのまま食べるにも殻が邪魔になるというお料理。

 

精が付くス-プ。

これはなにかの睾丸だったかなw。

まあ、まずくはないが食いたい食材でもない。(笑)

 

ヘビ-メタル川河豚のさしみ風

河豚大丈夫なのかよ?(笑)

 

 

 

なにかのゼラチン状コンソメス-プ。

まあ普通。

食材はいろいろぶち込みました風。

 

上海カニサラダ風

殻を剥いて食う程のもんではないな。(笑)

なので食う所がないw。

 

温豆腐、四川風味。

まあ辛い豆腐。

 

 

そして国旗はないが日本料理風も登場。

 

 

このやっつけ感を楽しむのです風。(笑)

 

宴会料理うまそうだな?

と思われた方は↓をポチとな。

 

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナム版アクロバット走行の巻 その2 (Danger Zone_Rainbow )

2015-12-10 22:00:00 | アクロバット走行

中国でのライフワ-クであったアクロバット走行撮影。

中国だけでなく東南アジアで普通に行われている事が判明し、また研究に熱が入るのであります。(笑)

 

フェリ-乗り場に乗り付けるおばちゃん。

これだけの荷物をバイクで運んでしまうおばちゃんがベトナムの物流を支えているのです。(笑)

 

 

おじちゃん達も沢山走っています。

中国よりも遭遇率が高いのであります。(笑)

 

へんなのも運んでるんだがw。

 

三輪車のアクロバット走行もご覧いただけます。(笑)

 

もうほとんど中国人には負けてません。

 

二人乗りでこの荷物。

バイクも頑丈でなくてはなりません。

ホンダのカブはベトナムで一番人気です。

 

もちろん長い物も平気で運びます。

このおっさんは三輪タクシ-のようですが、荷物も運びます。

乗れないので引っ張ってますw。

 

こっちの三輪車タクシ-は前乗りなのでうまく使ってますな。(笑)

 

こっちのバイクのおっさんは・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

いくらなんでも長すぎだろ!無茶すんじゃねえよ!(笑)

 

中国人の上を行くな?

と思われる方はこちら↓をプチっとな。

 

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加