むーにゃんず

コーギー犬のむーす&10匹の猫がいる生活

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きなこの命。

2007-12-28 | 
薄暗くなったころ、玄関を出ると
きなこが足をひきずっていた。
ひきずるというより、下半身が麻痺ってるかんじ。
驚いて、でも驚かすといけないので慎重に、
そーっと見てると、いつもはサッと逃げるきなこが、
「シャーーーーー!」と怒って、でも腰がくだけている。
うゎ、うゎ、どどどど、どないしたん!
そっと、タオルで捕まえようとしたら、前足だけでずるずると
高さ20センチほどのレンガをよじ登り、向こう側へ落ちた。
そう、わずか20センチの高さが登れない状態。
ノラ猫にとって致命的。
しかも、もし事故にあったなら内蔵を損傷してるかもしれない。


そして、家と家の隙間わずか10cmほどの、
どこからも高い塀で覆われている場所で、うずくまってしまった。

前足だけで、下半身をひきずるようにして
奥へ、奥へと逃げていく、きなこ。
もう、どうしようもない。

見えない中、カメラだけをつっこんで、
手探りでフラッシュをたく。
そして、なんとか位置を確認。

画像はかなり明るく修正しているが、実際はこんな暗さ。

カメラのフラッシュも届かない場所まで。。。

唯一、窓があるが、ルーバー式なので見ることもできない。
ルーバーの隙間からカメラを入れ撮影したら

いた!

すると、表にいたあんこちゃんに異変が。
ものすごくうなって、シッポがぼわぼわに膨らんでいる。

そして、中を撮影したら、
知らない大きな猫が、きなこをいじめているではないか!

↑かなりデカい猫さんが、きなこに唸っている。

寒い夜。あの怪我で、この隙間からは出れない。
今夜、ほっといたら、きなこは死ぬかもしれない。
もしも雨など降ったら、確実に死ぬ。

そして、思い切って消防署に電話をしてみた。
何か、情報をもらえるかと思ったからだ。
そしたらなんと、
消防署の人たちが、かけつけてくれた。
しかも、消防車で。
最初5人くらいで、なんやかんやと増えて
最終的には7人くらいになっただろうか。
全員同じカッコなので、よくわからなかったが。

しかし、ただ事ではない人の気配、声に、きなこはますます奥へ。

我が家は、四方八方高い塀に囲まれて、
壁と塀の隙間はわずか10cmちょっと。

うちの窓のルーバーをはずして、何とか棒かなにかで
表へ出そうとするのだが
なんせ、隙間が狭くてよく見えない・・・
しかし、猫ちゃんに関しては素人さんの人たちばかり。
人が怖くて逃げているのに、大勢で大声で喋られるので
脅えてしまって・・・
(でも、助けてくださってるのに責められないし・・・)


そして、きなこはとうとう反対側へ。そこも、隙間が10cmほど。しかも、どこからも入れないのだ。

そして、時間的に、もう皆様戻らなければならないとのこと・・・
火災が起これば急行しなければいけないというのに、
来てくださった事に感謝しなければならないのに、
やはり諦めきれない私。
皆様、ほんとに、ものすごく頑張ってくださった。
でも・・・

ふと、思った。反対側から行けば、すこしスペースのある場所になる。
そこへ追い込まれてきてくれればと。
隣の敷地へ入り、鉄の槍みたいな怖い塀を乗り越えようとする私を見かねて
消防隊員さんが、かわりに登ってくださり、確認したら、もう少しで
こちら側に来そうだと!
追い込み、そしてスペースのある場所へ追い込み、下に下りて
ついに確保してくださった。素手で。(スゴイ)
下半身を引きずっているため、捕まえることができたのではあるが、
咬まれて怪我までされ、ほんとに申し訳なく。。。

消防車が止まり、ご近所のおばさんも息をのんでみてくださっている中、
「確保しましたーーーっ!」という声に歓声があがった。

ブラボー!!!消防隊員!!!

寒い中、部屋着のまま、3時間ほど外にいただろうか。
でも、寒さは感じなかった。そんな余裕はなかったからだ。


キャリーに入れられ、ロープで引き上げられるきなこ。
「ありがとうございます!ありがとうございます!」とお礼を言った。
よかったですねーー!と、喜んでくださり、
どれだけ困難な状況でも
最後まで誰一人として文句ひとつおっしゃらなかった。
そればかりか、自分の事のように一生懸命に・・・

去ってゆく消防士さんたちの姿が、まるで映画のワンシーンのように見えた。



そして、夜間ではあったが、
獣医さんに急患で診ていただき、命には別状がないとのことで、
ひとまずホッとした。
ただ、下半身が麻痺。少しの段差も越えられないほど。
歩かせると、ほふく前進のよう。
レントゲンでは特に内臓や骨には異常はないが、今のところは・・・である。
見た感じはヘルニアを患った子に似た症状だが。
つい今朝までピンピンしていたのに。。。
今日のところは、点滴をし、注射して、検便して
ついでにフロントラインして爪を切ってもらった。

ちなみに、
きなこはオトコだった(笑)
名前、”きなぞう”にしようかな。

明日、詳しい検査をするため獣医さんに行くが、
とにかく今は興奮していて「シャーー!」と怒り、
近づくと「うぅぅぅぅ・・・」と唸る。
ごはんも受けつけないようだ。

CIMG6598


怖い思いをしただろうに・・・
殺されるかと思ったはずだ。
今夜は、とりあえず、暖かいお部屋で
ゆっくり寝かせてあげよう。。。


消防隊員様に、感謝、感謝。
そして、世の中捨てたもんじゃないなと思った1日であった。


にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 騒々しい年末の予感 | トップ | きなぞう、感染。 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よかった~ (ピンガ)
2007-12-28 14:16:57
初めてかきこみさせて頂きます。
毎日こちらにはお邪魔させて頂いていたのですが、、、
すみません読み逃げで

きなこちゃん(きなぞうちゃん?)本当に良かった~

ドキドキしながら拝見しました。

きなこちゃん、本当に何でもなければいいのですが、
早く原因が分かるといいですね。

これからも報告を楽しみにしています。
不幸な猫ちゃん達を保護してくださって、
ありがとうございます。
私もそういう活動ができればいいのですが、
なかなかできません。
Unknown (とらきち)
2007-12-28 15:42:01
どうなってしまうのかとハラハラしながら読みました。

消防隊員の方々に感謝!
そして、外猫きなこちゃんのことを心から心配しているKatsumiさんのことも尊敬します。

きなこちゃん、今日はゆっくり休んでね
よかったわ (SONOMI)
2007-12-28 16:14:31
タイトル見て、ドキドキしたわ(汗)

きなぞう?どうしたんやろなあ。
命に別状なくてよかった。

鳴き方が、せつないなあ。
でも、鳴くことで、自分で、自分が生きてる確認してるように思えるから、安心したわ。

消防隊、親切やんなあ。
よう電話したこっちゃ!

ネコって、狭いとこ好きやから、こういうとき
困るよなあ。
きなぞう、模様がまろたんやな。
すごい (かえまま)
2007-12-28 17:54:02
ドキュメンタリー番組見てるみたいにドキドキしたわっ
きなぞう(?)元気になって欲しいわ~
ほんま、消防署に電話したんすごいわ~
でも、優しいねんなぁ ちょっと感動やわ
きな君、katsumiさんに出会えてほんま良かったなぁ
お返事 (Katsumi)
2007-12-28 19:48:14
ピンガさん

はじめまして。ありがとうございます(^^)

まず、ひとまず落ちつきましたが、
本日詳しい血液検査をした結果、
エイズ、白血病は、陰性でしたが、
深刻な病がある可能性が出てきました(涙)
なので、今、入院中なのですよ・・・
確率は50%だと、言われましたので
希望は捨てず、最悪の結果だったとしても
諦めず、治療して世話してあげるつもりです
時間と心に余裕がないため更新が遅れるかもしれませんが、
また、経過報告いたしますね
お返事 (Katsumi)
2007-12-28 19:57:38
とらきちさん
SONOMI
かえままさん  へ。

皆様せっかく喜んでくださったのに・・・

実は、次の日(今朝)詳しく検査してもらった結果、
あまり良くない結果が出ました。
もしかしたら、きなぞうは長く生きられないかもしれない。
まだ確実ではないにせよ、心配な状況で、
今朝から入院中なのです、実は。
でも、諦めないで一緒に頑張ります。

また、報告しますね。。。
心配だと思いますが・・・ (KI-KO)
2007-12-28 19:59:55
katsumiさんの身体の方は大丈夫ですかッ
寝込んでいませんか

きなちゃん、2重苦で本当に不憫でなりませんが、
後は、先生ときなちゃんの生命力に託して、
katsumiさん、少し休まれた方が良いですよ~

よかったよかった (kitcat)
2007-12-28 22:17:58
 大事になっちゃったけど、きなこ?ちゃんが無事でなにより。
 ホント手に汗握りました。
 落ち着いて、ゆっくり足を治そうねっ
 消防士さん、がんばってくれて、世知辛いよのなか、心温まるお話でした。
 全快を祈ります   ののちゃんより 
Unknown (ローキ)
2007-12-28 23:25:02
きなこちゃん救われて良かった(><)
ほんとにKatsumiさんはネコ神様です。こんなに猫の為に人生を投げ出せる方がいますでしょうか。(><)
感動してます。

きなこちゃん、良かった☆
きなこちゃん治ったら、里親の元に送り出すのですね?
(;_;)

愛着湧いちゃうと、別れが悲しくなりますね。
おおおおおおおお (下山手猫町)
2007-12-29 01:47:35
消防署員さん、Katsumiさん、すごいです!
ミクシィのタイトルで、
最悪の事態を想定してクリックして飛んできたのですが、
良かった。
良かった。
あとは生命力と獣医さんに。・゜・(ノД`)・゜・。
たとえどんな結果であれ、ベスト。
出来る限りの事ですよ。
うんうん。

胃の検査結果は年明け?
Katsumiさんのお体のほうも心配です。
お加減はいかがですか?

何か出来る事があれば言ってください。
Unknown (のん)
2007-12-29 05:21:06
きなぞうクン深刻な病気。。。

辛いですね。

でもkatsumiサンに助けて貰って幸せだと思います。



それに消防隊員の方温かい方達で良かった!

出動して助けてくれるんですね~!



きなぞうクン元気になりますように。

katsumiサンもお大事に。
お返事 (Katsumi)
2007-12-29 14:58:49
とらきちさん

きなぞうは、今のところ大丈夫ですが、
最悪の結果になろうとも
精一杯頑張って治療してやろうと思います

SONOMI

きなぞう、小さい頃のまろたんのそっくり(^^)
目がくりくりして、かわいいねん。。。
その目を見てると、かわいそうでなぁ。。。
足をひきずって・・・
脊椎損傷だって。しかも、パルボ感染。
泣ける。。。

かえままさん

隊員さん、みんな動物好きで優しい人たちやったですよー。
地域や、その人にもよるんでしょうけれど、
今回助けてくれた人はこれで猫助けるの2匹目らしいです。
高い木から下りれなくなった子を助けたんですって
きなぞうの恩人です。。。

KI-KOさん

ありがとうございます。
つい心配で眠れなかったりします。。
でも、悩んでどうなるわけじゃないので、
前向きに頑張ってみますね
今朝も、元気にしてました(^^)
まだ、辛い症状が出てないのが救いです。。。


kitcatさん

ありがとうございます。
近所は火事か!って大騒ぎでしたが、助けられてほんとに良かったです。
保護しなければ、確実に死んでいたから。。。
少しでも治療の効果がありますよう、
頑張ってみますね


ローキさん

ネコ神様は大袈裟ですが(笑)
われながら、呆れるほどの動物好きです。
きなぞうは、里子はもう無理でしょうね。。。
体が不自由で、しかも
まだ、この先生きられるかすらわからない子です。。。(涙)
なので、私が最後まで世話します


下山手猫町さん

ほんと、救出するまでの数時間の間、何度泣いたことか(><)
窓ガラス、まだ外れたままでダンボール貼ってます(笑)
ほんと、できるだけの事はしてあげようと思います。
よほど苦しんで見てられないほどにならないかぎり、
治療し、頑張って生きてほしいと思います。

私の胃カメラは、年明け・・・
なんでこんな時に・・・ほんまにもっ!


のんさん

ありがとうございます。
のんさんちの子も、大丈夫?
お互い、心配の種はつきないね。。。
きなぞうは危険な病気ですが、
せっかく助けた命ですから、
何とか生かせてやりたいです

あわせて読む