熟年男の歳時記

趣味のバイク、料理、DIYや旅行記を中心に日々の暮らしと感じた事など気ままに綴って行きます。

奥日光温泉旅

2017-01-03 21:52:39 | 国内旅行
昨年に続き、正月は息子夫婦を交え家族水入らず、奥日光で温泉を満喫して来ました。
滞在先は、奥日光の一番奥に位置する湯元温泉「森のホテル」 昔ながらの和風旅館が多い湯元温泉にあっては、和風モダンな室内が気に入り、昨年紅葉の時期に続き2回目の利用となりました。

奥日光では、この冬、雪らしい雪は降っておらず、スタッドレスタイヤの出番は宿の手前数百メーターのみ。
全国的に暖かい日が続いていますが、寒さが厳しい奥日光も本格的な冬は未だのようです。

湯ノ湖の南側は北風の通り道になっているせいか(?)、湖面は凍結していたものの、湯元側は凍結しておらず、越冬のためやって来た水鳥が羽を休めていました。オオバンを中心に8種類ほどの水どりがやって来ているそうです。




戦場ヶ原にも雪は無く、秋の草紅葉を想わせる光景が広がっていました。


龍頭の滝は、一部凍り始めている程度。


2日目は、東照宮宝物館を見学、続いて湯波の老舗料理店「ますだや」で湯波会席をいただき、帰途に着きました。


鱒の塩焼きを除き、全て湯波を使った料理、どれも手が混んでいそうで、日光の伝統料理を堪能しました。

   


『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年 | トップ | 冬タイヤはインチダウンで安く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国内旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。