熟年男の歳時記

趣味のバイク、料理、DIYや旅行記を中心に日々の暮らしと感じた事など気ままに綴って行きます。

ドレスデンからチェコ最初の滞在地ジェチーンへ

2017-06-14 01:42:43 | 海外自転車旅
今日は今回の自転車旅2ヶ国目となるチェコに入国。
入国と言ってもシェンゲン条約加盟国なので入国審査など全くなし。ただ、治安面ではドイツ以上に注意しておく必要がありそうです。
何しろ、キャンプ場に盗難防止のための自転車専用コンテナがあるのには驚きました。

昔の検問所。
旅行者にとっては検問無しで自由で行き来できることを考えると、EU存続を望むところです。


今日の滞在地は、ドレスデンから東に約60キロの町、ジェチーン。
山岳地帯に位置し、993年には文献に登場する古い町とのこと。
中継地として立ち寄っただけですが、なかなか綺麗な街並みです。


キャンプ場は、今までと比べるとかなり劣ります。それでも日本の平均的なキャンプ場と比べれば格段上。
しかも、WIFI、シャワー込みで6ユーロとドイツの半額。WIFIは広いキャンプ場の何処でもストレスなく使えて助かります。


因みにドレスデンからジェチーンの途中、エルベ川サイクリングコースを走行。
川沿いのルートは快適です。


ドイツ最後の観光地は、奇岩の景勝地「バスタイ」
何千万年か前、海底だった場所が隆起し、その後エルベ川の浸食で断崖絶壁の地形が造り出されたそうで、ドイツにもこのような光景が見られるとは意外でした。


バスタイからはエルベ川を一望




『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一期一会はオランダ人だけ | トップ | 自己最長100キロ達成~一路プ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外自転車旅」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。