吃飯了没有?

元中国深セン駐在員のブログ~中国・中国芸能情報・各方面の旅行日記、日本の街歩き情報を配信します。

松島にて(13)

2015-01-31 18:59:46 | 花・自然
今日は宇都宮のTOHOシネマズで上映されていたKANOを見てきました。3時間強の長編映画でしたが、時間が経つのがあっという間でした。感想は素晴らしい映画でした。前半色々なシーンで感情を揺さぶられ、久しぶりに涙を流してしまいました。友情、愛情、師弟の絆、台湾の自然の素晴らしさ・・・、やっぱり台湾って良いなあと実感した次第です。こんな映画を作ってくれるんですから。

今度台湾へ行く機会があったら、台北や高雄だけでなく色々な地方都市を周ってみたいですね。映画の舞台になった嘉義にも行って有名なダムも見て来たいと思っています。

映画の話題はこれくらいにしまして、今日も福浦島の風景写真をアップします。


↑松の木陰から銀色に輝く海が郷愁を誘いました。


↑こんなちょっとした光景にもハッと心を動かされます。


↑ススキの穂ってどうして寂寞感を引き出すんでしょうね?


↑松島ってやっぱり松が多いからこの名前が付いたのでしょうか?と思ってネットで調べたら、松島の雄島が千松島と呼ばれていたことが由来のようです。元永2年(1119年)、鳥羽法皇が見仏上人の法力を感じて、大内蔵卿(おおくらきょう)康光を使わして姫小松千本を下賜されたことから、雄島は千松島と呼ばれ、御島と表記されるようになったとのこと。


↑かなり下の小さな浜辺にこんな物を発見。何でしょうね?


↑秋です・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松島にて(12)

2015-01-30 23:01:49 | 花・自然
今日は本当なら今頃まだ映画館にいてKANOを見ていたはずでしたが、会社の工場でトラブルが発生し、結局映画を見に行くことは出来ず今こうしてブログを書いています。今日のNHKニュースウォッチ9で映画KANOが取り上げられていましたね。やっぱり早く見たいので明日か明後日の昼間に行って来ようかと思っています。

ということで今日も福浦島の風景をアップします。


↑赤い橋の真ん中あたりまでやってきました。


↑橋の上からも美しい風景を目にすることが出来ます。


↑海の青さが目に痛かったです。


↑こちらには五大堂が。


↑福浦橋を渡り切って福浦島に上陸です。


↑福浦島の遊歩道から早速絵になる景色が・・・。やっぱり海のある風景は心が落ち着きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松島にて(11)

2015-01-29 22:00:18 | 挨拶・その他
今週もあと一日で終わり。でも・・・、明日朝は雪が降るとか。車に積もった雪溶かしと渋滞を避けるため早起きしなくてはいけません。どれくらい積もってしまうのか心配ですが、どうせ降るならドカッと降って欲しいです。

明日は会社帰りに映画KANOを見て来ようと思っていますが、雪はどうなっていることでしょうか?

松島観光の話題の続きです。


↑福浦島に架かる福浦橋が見えてきました。


↑美しい風景を横目に見ながら福浦橋に向かいます。


↑この橋を渡るには小さなレストランの中に入ってチケットを購入する必要があります。


↑この福浦橋ですが、東日本大震災で橋脚がかなり破壊されてしまったそうですが、その修理にあたって台湾の日月潭の観光船業者に集めていただいた義捐金が役立てられたそうです。それ以来、この福浦島は台湾との間の絆の架け橋となっているとのこと。


↑100mほどの橋の上からも様々な光景が目に入ってきました。


↑あちこちに竿状の棒が立っていますが、どういう用途で使われているんでしょう?


↑埠頭にたくさんの竿が準備されていました。漁、あるいは養殖で使うものなのでしょうが・・・。

今日はこれにて終了です。明日は夜遅くまで映画を見てくる予定ですのでアップはお休みさせていただきます。ご了解ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松島にて(10)

2015-01-28 22:11:24 | 挨拶・その他
私のブログの壁紙、一昨日あたりに突然変わりましたね。自分で変えたのではなく勝手に変わったので少々驚いてしまいましたが、文字が大きくなったので良しとしましょう。ただ、クッキーの色がいただけません。美味しそうな色してませんよね?

余談はこれくらいにしまして松島の話題です。


↑福浦島に渡るため海岸沿いを移動しましたが、松島湾の印象的な風景に出会いましたので色々と写真に収めました。


↑松島湾ってヨットハーバーもあるんですよね。この日も何艘かヨットが出ていました。


↑家族で松島観光、いいですね!


↑手前のブイは何のために浮いているんでしょう??


↑ブイだけでなくカモメもゆらゆら揺れていました。


↑ブイの上にいつの間にかカモメが・・・。


↑こちらの岸壁には観光用のボートが係留されていますね。だーーいぶ前に松島湾の小島巡りのボートに乗ったことがありましたが、松島湾には色々な形をした小島がありますので、初めての方には楽しめると思います!


↑カモメの水兵さんはこの後いずこへ飛び立つのでしょう・・・?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松島にて(9)

2015-01-27 22:46:58 | 挨拶・その他
最近はやりのエゴマ油を買って夕食にかけて食べてみました。さらりとした油で、料理の味がまろやかになりますね。エゴマ油にはαリノレン酸が含まれていて、体内に入るとDHAやEPAに変換されるとか・・・。DHAやEPAは血液をサラサラにする働きがあって、動脈硬化や心筋梗塞を防いだり脳の働きを高めるなどの効果があるんですよね。可能な限り続けていこうと思っています。

松島湾の話題に戻ります。


↑瑞巌寺参道から海岸沿いの道路に出てきました。


↑道路を渡ってフェリー乗り場方面へ歩を進めると、穏やかな海が広がっていました。


↑こちらは五大堂。


↑五大堂のある小島には橋が架かっていますが・・・


↑その橋の下に遠くの福浦島にかかる長い橋が見えます。この後私は福浦島に行ってきたのですが、印象的な島でした。島の様子は後日紹介します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松島にて(8)

2015-01-26 22:13:41 | 挨拶・その他
先日テレビを見ていたら、何かのコンクールで賞を獲られたショコラティエの方が、市販のチョコレートで美味しいものをピックアップされていて、一番美味しいのはmeijiのThe Chocolateと言っていました。実はこのチョコ、私の冷蔵庫にストックしてあるものだったので驚きました。

私はごく苦カカオをストックしていますが、結構美味しいのでお勧めです!是非お試しください。今日は食つながりで、松島で食べた昼食の話題からアップします。


↑11/8(土)のお昼は、以前も訪れた瑞巌寺横の茶屋の牡蠣フライ丼でした。フライのサクサク感と中のジューシーな柔らかい身が絶妙で、本当に美味しかったです。写真を見るだけでまた食べたくなってしまいます。


↑昼食を食べ終えた後、瑞巌寺に寄ろうと入り口に足を運びました。紅葉が色付き始めていてとても綺麗でした。


↑でも、肝心の瑞巌寺はまだまだ修理期間中で、更には2つの像が上越の博物館に出品中で見られない状態になっていました。ということでこの日も中に入ることなく海岸に戻ることに。


↑この杉並木はやっぱり壮観ですね。歴史を感じることが出来ます。津波や塩害でかなりの杉が伐採されてしまったようですが、今残っている杉はこのまま耐えぬいて欲しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松島にて(7)

2015-01-25 16:53:52 | 挨拶・その他
今日は9時くらいに起きて普通に過ごそうと思っていたのですが、爆睡で起きたら11時を回っていました。水泳は本当に全身の運動で相当体力を消耗するスポーツであることを再認識しました。でも今日は心地良い疲れが残っている程度でしたので、体力作りのため次週も泳ぎに行きたいと思っています。

松島の話題に戻ります。


↑大高森観光を終え、次に松島海岸に移動することにしました。途中、野蒜の周辺を通ったのですが、津波の爪痕が色濃く残っていました。この辺りもたくさんの方が亡くなられたのでしょうね。


↑道端に車を停めて暫し合掌して真の復興を祈ってきました。


↑松島海岸では、松島センチュリーホテル前にある公共駐車場に車を停め、ぶらっと街歩きをしてみることにしました。


↑普段はこんな穏やかな海なんですが・・・。


↑お昼が近かったので瑞巌寺近くの茶屋で食事をすることに。


↑瑞巌寺参道の杉並木は健在ですが、海側の杉(写真手前側)はかなり倒されてしまったそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松島にて(6)

2015-01-24 20:30:18 | 花・自然
ここ最近身体がなまってこのままではまずいので、ゆっくりと運動を始めようと思っています。今日は手始めに久しぶりにプールに行ったのですが、ちょっと泳いだだけでかなりばててしまいました。あまり急激に運動を始めると身体によくないので、ボチボチ続けていこうと思っています。

今日も奥松島大高森展望台からの景色です。


↑展望台の入り口付近には旅館がありました。こういう素敵な風景を背景にした映画があっても良さそうですが・・・。


↑のどかな時間が流れています。


↑この二艘の船は何を急いでいるのでしょう??


↑こちらも二艘で移動していました。何か理由があるのでしょうが・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松島にて(5)

2015-01-23 22:42:13 | 花・自然
今日21時まで残業して途中食事をして帰宅したら、嬉しいことがありました。何が嬉しかったかって?ここではお話出来ませんが、ちょっとした出来事がありました。長い人生、毎日同じことの繰り返しですが、嬉しいハプニングなら歓迎です。

さて、ようやく長い1週間が終わりました。明日は映画KANOでも見に行こうかと思っていましたが、少し計画を変更するかもしれません。昨晩DVD映画「夏休みの地図」を得たこともあり・・・。

さて今日も奥松島の続きです。


↑大高森展望台から仙台側の小島群とは反対側を望んだら、こちらにはラメを散りばめたような美しい海原の風景が広がっていました。


↑こういう風景を見ると心のモヤモヤが一瞬にして消え去ってくれます。これが私が旅をする理由の1つになっています。


↑本当に綺麗だと思いませんか?!


↑もっと拡大するとタンカーがゆったり航行していました。旅情を掻き立てます。


↑すすきがあちこち目に入ってきて秋の終わりを告げてくれました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松島にて(4)

2015-01-22 22:07:49 | 花・自然
明後日土曜日から上映される映画KANO。TOHOシネマズで夜20:15から始まる回がありますね。初日に夜見に行って来ようと思っています。3時間ものなので寝てしまいそうですが・・・。それもまた良しですね。。。

さて今日も帰りが遅めでしたので、奥松島の写真アップは軽めに済ませます。








↑奥松島ではボートが車の代わりなんでしょうね。あちこちで海面にボートの白い軌跡が綺麗な模様となっていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加