吃飯了没有?

元中国深セン駐在員のブログ~中国・中国芸能情報・各方面の旅行日記、日本の街歩き情報を配信します。

Garth Brooks「If Tomorrow Never Comes」

2013-12-24 00:35:01 | カントリーミュージック
今日は予想通り12時近くの帰宅。さきほどお風呂に入ってまだ髪が乾いていないので、髪が乾くまでの間簡単にブログをアップします。


↑今日は旅行シリーズでなく単発のカントリーミュージックの話題を久しぶりにアップです。今日紹介する曲はGarth Brooks「If Tomorrow Never Comes」。

正直私はGarthのことはあまり好きではないのですが、この曲は別格。もし明日が来ないとしたら・・・。皆さんは考えたことがありますか?この曲は愛する人に普段自分の気持ちをきちんと伝えているのか、日頃の生活を大切にしているか、自分に言い聞かせながらら切々と歌い上げています。Garthの初期の代表作の1つです。

ここに貼っておきますので、興味ある方は是非聞かれてみて下さい。クリスマスを前に、是非とも好きな人に自分の本当の気持ちを伝えてみましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Rhonda Vincent 'Once A Day'

2013-09-04 22:22:56 | カントリーミュージック
今度はここ栃木で竜巻が発生したようですね。今日は大きな地震もありましたし、嫌な一日でした。明日は終日雨模様のようです。カーペンターズの「雨の日と月曜日は」ではありませんが、雨が降っていると自然と心も湿りがちになります。今日は残業で帰りがかなり遅くなりましたので、明日は早めに切り上げたいと思います。

さて、仕事で疲れましたので今日の話題は軽めに。これまで何度か私はアメリカンカントリーミュージックが好きですと発言させていただきましたが、そのカントリーをおそらく一度も紹介したことがありませんでしたので、カテゴリーに「カントリーミュージック」を追加しました。

今日は数あるカントリーミュージックの中から1曲を紹介します。


↑その曲は'Once A Day'。Connie Smithで有名な曲ですがここでは私の好きなRhonda Vincent版の紹介です。こちらにYoutubeの映像を貼っておきました。是非ご覧ください。

主人公の女性が恋人にふられた後、徐々に彼の存在を忘れようと努力する姿が歌われています。「彼の存在を思い出すのは今となっては一日のうちたったの一度だけよ。別の失恋した女性なんて自分の人生を嘆いてしまっているのに、私は何てラッキーなの。」強がる彼女なのですが・・・、本当は辛くて悲しい思いが心を覆っているのでしょう。

カントリーミュージックはこういった人生の普遍的な喜怒哀楽の心情を3Sを基礎にした歌詞と旋律に乗せて歌われているので私は好きなんです。3SとはSimple, Sad, Sincereです。それが故に歌手の声による表現が非常に重要になってきます。

Rhonda Vincentは本来はブルーグラスシンガーなのですが、一時期カントリーに身を投じていた時代がありました。映像をお聞きいただければおわかりの通り、とても特徴的ですが温かい声の持ち主なんです。私をカントリーの世界に引き込んだ歌手の一人と言って過言ではありません。

今日はこれくらいで終わりにします。追々私の好きなカントリーミュージックを紹介させていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加