吃飯了没有?

元中国深セン駐在員のブログ~中国・中国芸能情報・各方面の旅行日記、日本の街歩き情報を配信します。

七夕周遊記(11)

2016-08-15 16:29:08 | 宇都宮の暮らし・自然
明日から仕事再開です。今月末にかけてまた色々大変な用件が待ち受けていますので、心の入れ替えが大変です。まずは今週一日一日を乗り切りたいと思います。

今日海岸線で出てみましたがものすごい人で驚きました。今日くらいは皆さん家でゆっくりされるのかと思いきや、そんな様子はなく、海の家のカフェでゆっくり過ごす計画は崩れました。

カフェと言えば、今日ネットの何かのニュースで、スタバの陰りが激しくなっていると書かれていました。このニュースを見て全く驚きませんでした。と言うか未だにスタバに足を運ぶ人を不思議に感じてしまうのは私だけでしょうか?混雑していますし、珈琲は美味しくないですし、何よりもパン類が不味いです。

スタバを復活させたいなら台湾のカフェを学ぶべきでしょう。カフェのあるべき姿がそこにはあります。

さて、今日も七夕周遊記の続きです。このシリーズ、今回で終了です。今週末からは台北シリーズを考えていますが、実は今週末は土曜日は出勤日で日曜日も用事があって遠出しますので、ブログアップできるかは微妙です。ご容赦下さい。


↑アーケードを出て外の通りを駅方面に歩いて行きました。勿論外にも七夕飾りをあちこちで目にすることが出来ます。


↑竹の笹と願いが書かれた短冊、これがやっぱり個人的には「七夕」の象徴です。


↑カラフルな短冊が綺麗ですね。


↑駅構内まで戻ってきました。


↑駅2階の通路を北方面へ。そこにはもう1つの有名な通り「ハピナ名掛丁」があります。駅のすぐ傍ということもありここも賑わっていました。


↑仙台アエルを望みます。ここの展望台は以前紹介したことがあたと思います。


↑街角にこんなビアガーデンもありました。なかなか楽しそうです。


↑駅ビルの間に飛行船が見えました。絵になります。


↑ハピナ名掛丁にも入ってみました。


↑この通りも実は懐かしい場所なんです。大学時代、休みに帰省する際、駅構内には無かったお土産を買いに足を運んだことがよくありました。色々なお店があるんですよね。


↑和服の女性が結構歩いていて涼しげでした。そうそう、こんなことを書いてしまうと怒られてしまいますが、私が学生時代は仙台は綺麗な女性が少ないことで有名な街でしたが、今は全く違います。この変化は大きいです。


↑雨に降られないのがアーケード通りの利点です。


↑この扇子状の飾り、手が込んでいました。


↑さて再び駅構内まで戻ると少しざわざわしていましたので、そちらに目を向けると某国会議員が!赤いマフラーがトレードマークです。何かのイベントに出席されたのでしょうね。


↑暫し駅の外の2階通路で黄昏ることに。


↑人・人・人・・・、活気のある仙台が好きです。


↑メトロポリタンホテル前で。


↑夜の明かりが綺麗な時間になってきました。


↑こちらも学生時代からお世話になっているSPAL。こちらの地下にも色々なお店があって楽しませてもらいました。この後、牛タンを食べて宿に帰りました。これにて七夕周遊記は終了です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕周遊記(10)

2016-08-14 17:55:19 | 宇都宮の暮らし・自然
一番町七夕飾りの続きです。


↑これは割烹着??


↑戦後復活70周年ですか?!素晴らしい。


↑色々な飾りがあって楽しめます。


↑一番町通りにはお洒落な時計台も。


↑これは震災復興のテーマを持った飾りでした!


↑「星に願いを、緑の故郷」というタイトルでした。


↑全て折鶴で出来ているんですよね。感動ものです。


↑安心する飾りです。


↑こちらは今時の飾り絵。


↑その風にたなびく感じも素敵です。


↑次にどんな飾りが現れるのか期待しながら歩いていきます・・・。


↑視界が遮られて先が見通せないところが良いのでしょうね。


↑吹き流しだけでなくちょっとした飾りも可愛らしいです。


↑ノーモア長崎!私も反核には賛成です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕周遊記(9)

2016-08-14 16:32:54 | 宇都宮の暮らし・自然
台湾の話題を出したら訪問客が少し増えました。皆さん、やっぱりアジア圏の旅行記がお好きな方が多いようなので、今日明日で七夕周遊記は終わりにして、次週から台北旅行の写真をアップしていこうと思います。

ということで、今日一気に2つアップです。


↑さすがに七夕。仙台の駅は大混雑でした。


↑駅の外にも勿論七夕飾りが・・・。このあとすぐ一番町方面に向かいました。


↑メイン会場、一番町通りです。学生時代よく訪れた場所です。懐かしい思い出で一杯の場所です。


↑平塚の七夕とは飾りの規模が違います。やっぱり心が躍ります。


↑こんな芝居も夏らしくて好きです。


↑企業や店が競い合って吹き流しを作ってきます。


↑学生時代、吹き流し作りのアルバイトやボランティアなんかもありましたね。


↑これは中国でも見かける光景。


↑七夕の短冊に願いを書いたのはいつのことでしょうか・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕周遊記(8)

2016-08-07 13:15:41 | 宇都宮の暮らし・自然
昨日はアップせず申し訳ありませんでした。連休前の最終出勤日で、仕事が終わった後飲みに出てしまい帰りが遅くなってしまいました。

オリンピック、いよいよ始まりましたね。始まってしまうと何やかんやで見てしまいますが、私は明日から台北入りなので準備に追われています。でも・・・、最大の懸念が的中してしまいました。台風で飛行機が飛ばない可能性もあるので風が強くなる前に飛び立ってほしいものです。どうなることやら・・・。予想していましたので、行けなくなっても悲観はしませんが、やぱり夜市は楽しみたいですからね。

さて、一方、仙台は今週末大いに盛り上がっていることでしょう。七夕まつり開催ですね。私がアップしているのは昨年の様子ですが、懐かしい思いで一杯です。


↑鐘崎かまぼこの国には七夕ミュージアムもあって楽しめました!


↑色々な飾りが展示されています。


↑やっぱり仙台の飾りは豪勢ですね。平塚の飾りは少ししょぼかったです。


↑ライトも点いていて雰囲気が出ています。


↑写真だと高さがわかりにくいと思いますが、かなり大きいんですよね。


↑一角に歴史の道のような通路もありました。


↑昔の吹き流しや飾りが展示されていてタイムスリップ感も味わえます。


↑こういうのもシンプルで素敵です。


↑七夕まつりの時期でなくてもここに来れば雰囲気が味わえます。お勧めの場所でした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕周遊記(7)

2016-07-31 13:30:50 | 宇都宮の暮らし・自然
ここ最近世の中がねじ曲がってきていて、日本でもおかしな事件が増えてきました。ポケモンGOも街中でスマホ片手にたくさんの人が群がっている姿を見ると、世の行く末を案じてしまいます。こんなおかしな世界に仕立て上げた某政権を、先日の選挙で何故国民は審判を下さなかったのか不思議でなりません。平和憲法まで皆さん改憲したいと思っているのでしょうか?恐ろしい世の中です。今晩の東京都知事選は自民党以外の候補者に当選していただきたいものです・・・。

さて、今日は石巻の後向かった「鐘崎かまぼこの国笹かま館」の様子をアップします。


↑笹かま大好きな私は、到着するやいなや焼き立ての笹かまを食しました。冷やしてあるのも美味しいですが、焼き立ても香ばしくて本当に美味しかったです。


↑この建物には何やら不思議なアートが・・・。


↑地元のアーティストの作品かと思いきや、大阪の井村隆さんのカラクリンという作品のようです。


↑私は触ってきませんでしたが、ハンドルを回せば魚や海鳥たちの羽や尾びれがパタパタ動くそうです。


↑独特な世界観がありますね。


↑このかまぼこ館にはもう1つ芸術を楽しめるスペースがあります。それは藤城清治メルヘンサロンです。


↑彼のミュージアムは那須にもありますが、ここは鐘崎さんが購入された作品が展示されています。


↑個人的にはやっぱり東北ということで、震災地の作品に目がいってしまいました。被災の状況を作品として残したいという藤城さんの気持ちが痛々しいほど作品に表れていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕周遊記(6)

2016-07-30 21:13:56 | 宇都宮の暮らし・自然
ここ最近また仕事が忙しくなってきましたが、何とか乗り切っています。今週は1泊2日の大阪出張があって、久しぶりになんば道頓堀に足を運びましたが、大阪も色々な面で変わっていました。大阪梅田周辺の変貌ぶりにはかなり驚きました。

うちの会社は8/8から1週間休みですが、休み前の駆け込み業務や飲み会もあって、次週も多忙な1週間になりますが、その後の台北旅行を楽しみに頑張ります。でも心配なのは台風です。ここまで暑くなってくるとそろそろたくさんの台風が生まれてきそうです。今日台風4号が発生しましたね。祈るばかりです。

七夕周遊記の話題に戻ります。


↑次の目的地は石巻総合運動公園でした。公園に着くとサッカー場が賑わっていましたので、入ってみました。


↑すると、何と女子サッカーの試合が始まるとのこと。


↑練習試合のようでしたが、お客さんがかなり集まっていました。さすが、女子サッカー人気です。


↑で、本当の目的はこれでした。そう、国立競技場にあった聖火台です。震災復興を目的としてこの場所に移されたのでした。


↑この運動公園内にはまだまだたくさんの被災者の方の仮設住宅が存在していました。こういう光景を目にすると何が東京五輪だと感じてしまいます。


↑サッカーの方ですが、ヴェガルタ仙台VS浦和レッズでした。仙台ということで鮫さんがいないか期待しましたが、いませんでした。残念!


↑ここから先はコメント抜きで・・・。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕周遊記(5)

2016-07-24 13:54:29 | 宇都宮の暮らし・自然
先週、夏休みに台北旅行に出る話をしましたが、向こうではお洒落なカフェとディンタイフォンの小籠包、そして夜市、最後に淡水夕景を堪能してくる予定です。夜市は今まで行ったことの無かった饒河街夜市と師大夜市に行ってみたいと思っています。晴れていたら昼間の九分も考えていますが・・・・、もう既に盛りだくさんですね。

続けて石巻の写真のアップです。


↑こういうガラスを通り越してのオブジェは、子供たちの関心を惹きそうですね。


↑受付のお姉さんの衣装がサイボーグ009でした。とても綺麗な方でしたよ!


↑正直、中は私にとっては面白味のない展示でしたので、さくっと見てすぐ外に出ました。


↑少し遠くから全容を。面白い形なんですよね。この建物。


↑駐車場へ向かう途中、こんな楽しい看板が!でもこれって誰??


↑駐車場近くにこんなちょっとした祭壇が設けられていました。この場所でもかなり多くの方が亡くなられたのでしょうね。暫し合掌してその場を離れました。


↑次の目的地へ向かう途中、橋の上から石ノ森萬画館が見えたので車を停めて1枚。他の被災地では津波対策のためかさ上げする場所が多いのですが、この場所は今のままでいくのでしょうかね?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕周遊記(3)

2016-07-18 15:43:34 | 宇都宮の暮らし・自然
今日午前中に神奈川に戻ってきました。今回はたったの2泊3日の旅でしたが、東北の温かい人情に触れることが出来、戻ってくる途中、案の定虚無感に襲われてしまいました。明日早速会社の重要な行事があるのですが、被災者の皆さんのためにも頑張らないといけませんね。

そうそう、今日午後は色々と買い出しを済ませた後、HISに行って8月連休の台北旅行の予約を入れてきてしまいました。台風がどうなるか心配ですが、3泊4日で美味しいものと淡水の夕景を観賞しに行ってきます!今回は羽田~松山便なので本当に楽です。

さて、今日は昨年8月に訪れた宮城県の旅行の様子の続きです。


↑女川駅観光の後、車を石巻線に沿って走らせるとすぐにこの湾が見えてきます。そう万石浦です。


↑風光明美で感動してしまいました。この湾は陸地に囲まれているため津波の被害はほとんど無かったようです。


↑おさかな市場なる道の駅的なスポットがあったので寄ってみました。


↑さんまのつみれ汁がたたき売り状態でしたので食べてみたら、激ウマでした!出汁が効いていて何倍でも食べたいくらいでした。


↑中の海鮮は新鮮そのもの!


↑この乾燥エビが非常に興味ありました!!(買いませんでしたが。)


↑魚はどれも美味しそうです。


↑ホヤも美味しそう!!ちなみに昨晩一関でホヤの刺身を食べましたが、本当に美味しかったです。


↑牡蠣の貝殻に書かれた言葉に心がホンワカとなりました。


↑万石浦・・・、お勧めの場所です。万石浦沿いに建つホテルもありました。絶景でしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕周遊記(2)

2016-07-10 16:38:34 | 宇都宮の暮らし・自然
今日は午前中に散髪、午後横浜で用事を済ませ、今から次週訪問予定の東北旅行の計画を立てようと思っています。盛岡でじゃーじゃー麺を食べに行こうと思っていますが、今日たまたま横浜で会った人が宮城県の名取の人で、震災の影響を受けたとおっしゃっていたこともあり、やっぱり宮城へ行こうかと悩んでいます。どうしようか・・・。

そうそう、夏休みの計画もそろそろ決めないといけません。台風が本当に心配なのですが、行くなら台北かと・・・。

余談はこれくらいにしまして、今日も昨年訪れた東北の様子をアップします。


↑ホテルを早々にチェックアウトし、レンタカーを借りて向かった先は2015年春に開通したばかりの女川駅でした。駅周辺はまだまだ大工事中で、車で入るのが大変でした。


↑港周辺もまだまだ開発中でした。


↑これが女川の新駅舎です!屋根の形はカモメの羽をイメージしたそうです。


↑木造で温もりを感じられた良いですね。


↑足湯もありました。噂では駅舎近くに温泉もあると聞きましたがしっかりと確認してきませんでした。


↑天井も木で組まれています!


↑切符を買ってちょっとだけ中に入ってみました。石巻線です。


↑2階に展望スペースがあるとのことだったので上がってみると・・・


↑港方面の視界が開けていました。今はこの駅周辺のスペースにかなりお店が建てられたようですが、私が訪れた2015年7月はまだまだガラーンとしていました。


↑電車が入って来たのでシャッターを!


↑石巻からのご一行が到着。驚いたことにかなりの人数がこの電車から下りてきました。かなりご年配の観光客が多かったのですが、皆さんの目的はこの新しい駅舎でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕周遊記(1)

2016-07-09 16:34:34 | 宇都宮の暮らし・自然
今週は色々あって大変でした。最大のイベントは人事異動の内示です。今まで慣れた環境から異動しなくてはならない人にとっては一大イベントで、内示を告知すると様々な反応が返ってきます。今回かなり多くの人に異動してもらうことになったので、一人一人に丁寧に説明しました。新しい異動先でも皆さんに頑張ってもらえるよう、私もより良い職場環境作りに勤しみます。

ということで色々あって私も疲れましたので、昨晩は早目に仕事を切り上げて、平塚の七夕まつりで景気を付けてきました。夏祭りの雰囲気は大好きです。夕食も少し高めの刺身と日本酒でストレスを発散してきました。

前置きはこれくらいにしまして、今日から暫くは、昨年の7月頭に足を運んだ東北旅行の様子をアップしていきます。


↑一ノ関入りしてすぐホテルにチェックイン。夕食までの間、ホテル横にある図書館併設のカフェでゆっくりしました。なかなかお洒落なカフェです。岩手のタウン誌で情報もゲット。


↑夕食を求めて一ノ関駅前まで。8月頭に夏祭りがあるんですね。盛り上がりそうです。


↑提灯のある風景は郷愁を誘います。


↑すがすがしい天候で良い旅になりそうです。


↑東北はやっぱり空気が澄んでいます。


↑駅構内に入ってみると、さりげない七夕飾りが綺麗でした。


↑色々な願い・・・、叶うと良いですね!


↑風鈴の音色に癒されました!!


↑お腹が空いたので、駅そばにある居酒屋で夕食を!新鮮なホヤは本当に美味しいですよ!酒は一ノ関の関山!


↑湯職を終えてもまだ空は明るかったです。ほろ酔い気分で街を散策しました。さきほどの図書館の前を通ったら、何か忘れ物が・・・。


↑一ノ関って機関車にゆかりのある場所なんでしたっけ?


↑あらら・・・!こんな場所に気仙沼のあさひ鮨が!!ふかひれ寿司が美味しいんですよね!


↑ホテルに戻りました。ホテルの廊下から図書館方面を。


↑明日も晴れそうな夕焼けです。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加