仙台近郊の山「蕃山登山コース」紹介(マイカー者必見)

蕃山にはいくつかのコースが有り、登山を始めたい方や遠方からお越しの登山者にお勧めの登山コースを紹介します。

戸神山表コースひとり歩き

2016-07-28 05:33:19 | 登山・トレッキング
090

仙台市西部にそびえる戸神山は男戸神山と女戸神山から連なる景観の美しい山です。国道48号線上愛子白沢交差点から左折秋保町長袋につながる国道457号線沿いに位置し、初めての方も登山口が分かりやすく車でのアクセスもよく多くの登山者が訪れます。戸神山は標高504.4mの低山で、登山やトレッキングに最適な里山。私はひとり行動で歩いていますが、興味を持たれた方一度は登って見てください。

079














国道457号を5~7分走ると道路沿い右側にゲートが見えます。ゲート前には黒色の車の方向で右端に車を5~6台駐車可能です。ここが仙台水道局白沢配水所登山口となります。

080
ゲート脇を抜けると水道局排水所が見えてきます。

081














排水所金策に戸神山登山道の矢印が有りますのでその方向に進みます。

082














途中標識有ります。

083














迷い易い並行した分岐道を右に進む赤い布切れが目印です。

084














途中道幅は溝が出来荒れて細くなっています。

088














広場の分岐点左側は裏コースの登山道、右側表コースの白い砂地に進みます。

089














白い岩肌の脇を進みますこの先は平坦な尾根が続きます。

092














100m先と50m先に工事看板が見えてきます。

093














更に通行注意の看板も見えてきますが、ここから木材伐採の林道に入ります。

096














木材運搬林道重機が入り、道路は輪ダチに水溜りが有り泥濘の湿地状態となっています。

097














標識に従い悪路を進むと戸神山の登り口標識が有り、ここから登り斜面となります。ここまでの所要時間は約30分程度でした。

098














少し登った処に水場が有りますのでここで休憩一休みします。

100














更に斜面を進むと男戸神山と女戸神山の凹み中間地点の頂きに辿り着きます。右と左に賑やかな標識が建っていますここで腰を下ろし10分休憩。

102














右の女戸神山(標高470m)までは10分程度で辿り着きます。山頂の周りは木立が邪魔で景観は無し。山頂から表コースに戻り男戸神山へ向かいました。

106














急斜面の熊落ち坂が有り足場は滑りやすいので注意。

107














急坂が続きロープ伝いで登ります。山頂までもう少しの辛抱です。帰りは急な下り坂加速がつき滑りやすいので足を取られない様注意。

108














戸神山(男)504.4m山頂に辿り着きました。所要時間は1時間足らずで登頂出来ました。山頂には休憩スペースが有り岩に腰を下ろしゆっくりと体を癒すことができます。

112














山頂からの眺望は最高です。眼下には白沢五山(左より箱倉山・前山・岩垂山・小塚山・大森山)を遠くには蕃山丘陵を望む。

117














大東岳の眺望も最高です。戸神山までは1時間程度で登る事が出来ます。林道の登山口までは傾らかな平坦尾根を歩きます。水場からは斜面の登りが続きます。山頂周辺は景観が素晴らしく写真撮影に1時間過ごしておにぎりを食べました。2度訪れましたが平日は登山者とは1~2人に会いました意外と少ないようです。

128














帰り路に48号線白沢付近を走っていたら右手上空に虹色に輝く彩雲を見ることができました。車を止め往来が激しい中1枚だけの撮影でしたが、見る見る消えてなくなりましたこんな現象光景に出会ったのは初めてでした。

登山 ブログランキングへ
ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 蕃山・山岸登山コースの紹介 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。