仙台近郊の山「蕃山登山コース」紹介(マイカー者必見)

蕃山にはいくつかのコースが有り、登山を始めたい方や遠方からお越しの登山者にお勧めの登山コースを紹介します。

泉ヶ岳かもしかコースを登る!

2016-12-06 06:05:25 | 登山・トレッキング
157
④かもしかコースは急坂が続き過酷そうですが、まだ見たことのない岡沼を途中見ることができそうなので期待が膨らみこのコースを選択し、歩きましたので紹介したいと思います。


日曜日の梅雨時の好天日に見舞われ暑くなりそうなのか、8時過ぎても大駐車場はまだ、数少ない車でした。
CIMG2748
泉岳少年自然の家の大通りが登山道へと繋がります。
CIMG2750
駐車場から20分程度進むと登山入口案内板が有ります。
CIMG2753



更に30分進むと水神平の標識が見えてきますので、右のお別れ峠方向に進む(この山道がハイキングコースです)
CIMG2754









水神平から約5~8分でお別れ峠に着くことができます標識に従いかもしかコースに進みます。
CIMG2757








約5分歩けば大石が見えてきます。
CIMG2759
ここからの山道は平坦で幅も広く整備されています。
CIMG2761




かもしかコース入口(お別れ峠)の標識が見えてきますので右側の岡沼に立寄って見ました。
CIMG2763









岡沼が出現水面に映る青空も凄く綺麗で感動しました。(2015.7.2撮影)
CIMG2693









後日再び岡沼へ立ち寄りましたが水が引いてしまいました。岡沼を見るには春先の雪解け時期や雨季に見ることができます。
9月11日の台風18号の影響により泉ヶ岳一帯には記録的な大雨が降り続きました。当然岡沼が再現と思われますので、周囲の状況や足元に注意して立寄ってみませんか。
CIMG2766












かもしかコースに戻りここから登山コース入口になります。登り斜面になり少し登ると砕石を敷いたような急斜面が続きます。
CIMG2771










砕石道が過ぎると岩石が続き急坂(ひがら坂)が山頂迄続きます。無理せず休みながらマイペースで登ることです。
CIMG2772








山頂の標識が見えてきて滑降コースとの合流点もう少し頑張ると山頂です。
CIMG2773











ようやく標高1172m泉ヶ岳山頂に辿り着くことができ、所要時間およそ1時間50分の登山でした。流石に暑く汗もだらだらかき疲れました充分の水分補給と休憩を取りました。
CIMG2776









山頂左からから雄壮な後白髭山・三峰山(坊主岳)・船形山を望む。
CIMG2784









遠くには大東岳・面白山を望む。
CIMG2785










北泉ヶ岳の稜線が近くにそびえて見える。
CIMG2786









山頂にはこんな花(カキツバタ?)が一輪咲いていた。
CIMG2777












北泉コースを下山三叉路付近のサンカヨウの可憐な白い花(2015.6.7撮影)
CIMG2587










サンカヨウが紫色の実を付けていました。(2015.7.12撮影)
CIMG2789
宮城県内の1000m級の山と云えば唯一泉ヶ岳は家族での登山や本格的に登山を楽しまれる方には最適な山です。私も週一回のペースで一人登山を楽しんでいます。

登山 ブログランキングへ
ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蕃山・山岸登山コースの紹介 | トップ | 南面白山コスモベルク経由山歩き »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。