今日の常念岳

安曇野から見える代表的な山である常念岳を中心に、安曇野の自然、日常の風景など、画像で綴っていきます。

上田へ(6月10日)

2017-06-10 23:12:10 | その他諸々
上田の最低気温13.7℃(平年比-0.6℃)、最高気温26.3℃(平年比+0.4℃)

上田に行こうと思っているのは、飯島商店のジャムを買うためである。甘いと言って嫌がる人もいるが、私は好きだ。去年イチゴジャムを買ったらそれが非常に美味しくて、今年も買いに行こうと思っているのだが、イチゴジャムは作る量が少ないのか、品切れになるのが早い。去年は5月連休の間に買ったのだが、今年は5月連休に行けるタイミングがなく、去年よりも1ヶ月以上遅い。なくても別のを買えばいいのだが、とりあえずオンラインショップをチェックして、イチゴジャムがまだあるのを確認してスタートした。


去年、一昨年と同じく、明科から矢越、聖高原、姨捨経由で戸倉に下り、上田を回って青木峠経由で帰ることにした。R403矢越は現在トンネル工事中。かなり前から向こう側の景色が見えるようにはなっていたが、もう舗装も完成しているように見える。

聖湖。緑の時期に自転車で来るのは初めてだが、相変わらず静かな湖だ。何が釣れるのか、釣りをしている人しかいない。

善光寺平。やや靄っぽいのが残念。

姨捨駅。普通列車が山を下ってきた。編成が短い所為か、引き上げ線の奥の方まで入らず、ポイントを通り過ぎたらすぐに止まっていた。

姨捨の棚田。田んぼが田んぼらしい時に見ると、きれいだ。

坂城にある千曲川ばら園で、ばら祭りをしていた。その関係で千曲川の堤防道路がばら園の前後だけ混乱していた。確かにばらの花は見頃できれいだったが、人も多かったので適当に退散する。

上田の市街地に入り、海野町を目指す。目指す先は「富士アイス」。以前は大衆食堂もやっていたのだけれど、いつの間にか食堂は営業をやめてしまっていた。美味しかったし、大盛にしたら量的にも満足できるし、リーズナブルな値段だったので、非常に残念。じまんやきは必須なので買うけれど、食事できないのは残念。カツ丼大盛食べたかったよ。

「富士アイス」で昼食を食べられなかったが、空腹を抱えて走るわけにもいかないので、コストパフォーマンス的になかなかいいマサラキッチンのランチを目指す。カレー1種類のAランチなら750円で、しかもランチはナンお代わり自由なのが嬉しい。今日の日替わりカレーがキーマカレーということで、カレーの種類にちょっと迷ったが、キーマカレー+ナン3枚で補給。

飯島商店に行ったら、期待していたイチゴジャムはしっかり存在していた。原料のイチゴに長野県産と茨城県産があるというので、長野県産を選択。産地が違うのを混ぜてしまわないのは、飯島商店らしい。あと、私の好みでぶどう(コンコード)。もう一つ柑橘系のを買おうか非常に迷ったが、このあと峠2つ越えなければならないことを考えて2つにしておいた。イチゴは中サイズしかないのでそれだけれど、ぶどうは大を選択したので、思ったよりも負担重量が重たくなってしまった。

今日の最高標高点である、R143明通TN。ここまでの登りの途中で腰の痛みが酷くなり、途中からは1km走っては止まって腰を伸ばし、の繰り返し。でも、ここを越えないと帰れないので仕方ない。だましだまし登ってだましだまし下って家に帰り着いた。上田からは先、雨がぱらついたが、ぱらぱら以上の降りにならなかったのは幸い。それにしても、今日は全行程向かい風ではないかと思えるほど、強めの向かい風の連続。これ、何とかならんもんかな。このコース向かい風になることが多いけれど、たまには追い風になって欲しいわ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月10日 | トップ | 6月11日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。