ライブざんまいの日々

参加したライブやイベントの超自己満足レポ用ブログ。コメントはお気軽に♪
Twitterのまとめ投稿多数ですがヨロシク!

MEET THE WORLD BEAT 2008(後半のみ)

2008-07-27 22:14:17 | 藤井フミヤ
キーワードは『捨てる神(紙)あれば拾う神(紙)あり』
その真相は最後に。(^_^;)

MEET THE WORLD BEAT 2008
2008.7.27.(Sun)
万博公園もみじ川芝生広場

-----------------------------

全くの私の都合で1ヶ月を超える連日の激務のため、
朝から行ってたら間違いなくフミヤが出てくるまでに倒れる
or 次の日死亡→仕事が出来なくなる→課長に殺されるかも…なので、
せっかく当たったのにもったいない思いはあったのですが、
盆休みまでのノンストップスケジュール(※詳細は文末にて)も考慮し、
やむなく午後から参加。
(裏情報でフミヤがトリだという情報は得ていたので。)

FM802のカード会員枠で当たったので、一般入り口ではなくステージ裏の別の入り口から入る。
カード会員は150組当選なのに、もらった紙(整理券?)には100番と書かれ、当たったのに結構来てないのねぇ。

既にもう16時前で、半分以上の出演は終わり、中島美嘉が歌っていた。
ほぼ全員が立って盛り上がっており、スゴイ風景だ。

ボーッと立ってるのは辛いので、座れそうな場所はないか会場を一巡り。
さすがにビニールシートがぎちぎちに埋め尽くされてそうそう空いてない。
そりゃーみんな朝からがんばって来てるんだもんね。
うろうろしていたら右端の中程に少しスペースが空いていたので入り込む。
そこにいた4~5人ぐらいの若者(男子)は中島美嘉が終わったらどっかに行ってしまったので、
ありがたくその場所にシートを広げる。
後から来たわりにそこそこの場所をGET。
落ち着いたら前半終了で休憩に入ってしまった。



後半のトップ、アンジェラ・アキはピアノ1台で弾き語り。
♪ふ~る~さ~と~の歌(曲名わからん。HOMEか?)や新曲の「手紙」など4~5曲。
ここで特別な発表をします。と言って新曲を紹介したのですが
一瞬子供でも出来たかと思いました(笑)

アンジェラは見た目はほぼ外人なのに(実際はハーフです)MCがコテコテすぎる。
缶ビールを飲む瞬間がええねん!というような話だった。
「たしかに」を合唱。


続いてサブステージに登場した大橋卓弥(スキマスイッチ)は「はじまりの歌」「ありがとう」など3曲ぐらい。
ソロなので、スキマスイッチに戻った時に相方のシンタくん(元アフロのキーボーディスト)に
「こいつ変わったな」と思われるように修行をしています。
なので、修行させてください!ということを言っていた。


スーパーフライはたぶん今日一番の盛り上がり。
一発目auのCMでもおなじみ「Hi-Five」で客の心をわしづかみ。
「愛を込めて花束を」「ハローハロー」など4曲。
小さいけど(背は150cmそこそこらしい)パワーあるなぁ。
今一番勢いがあるって感じで客も総立ちだった。

みんなうちわを振って盛り上がってるのに
今日は後から来たからか、別入り口から来たせいか、うちわもチラシももらえず。
うちわを振れなかったのがちょっと寂しかったです。


次はサブステージにて、いきものがかりの登場。
ここで帰る人が続出。
「帰りたくなったよ」など3曲。
いきものがかりも世間的には結構キテるとは思ってたけど、
スーパーフライの勢いのあるステージングには到底かなっていない印象。
メインとサブというステージの差もあるし、初めからその差は付いているようだ。


そしてラストはお待ちかねの藤井フミヤ。
フミヤが登場しても帰る人は帰ってしまう。
スーパーフライがトリの方がええんちゃうんか、などと思ってしまった。。。
正直、このかなりフレッシュな面々の中に、よく出してもらえたなぁという思いもあります。
浮いてない???
藤井フミヤはまだ世間的に大丈夫ですか???

「ご縁があって毎年ここで歌わせてもらってます。」って、去年とかその前しばらくは情熱大陸やん!
そのせいか?客は「は?」というか無反応。
いつMEETに出てましたっけ?って感じである。
万博公園で、という意味では毎年やけど、みんなそんなにフミヤの活動について知りませんよ~。
802的にもその発言、大丈夫???

その上、1曲目が「ちょうど夕暮れになってきたので「トワイライト」を歌います。」ってどうよ?
みんな知らんちゅーねん。
そこはまず「TRUE LOVE」で客の心をグッとつかまんかい!!
アウェイ感がありあり…。。。

そしてギターを下げて放った言葉はなんと!
「帽子をかぶってギターを持つと月亭可朝みたいで…♪お母ちゃんのボインはぁ~~」
今の若い子なんて月亭可朝知らんって!!

完全にスベってしまう兄…。
やばい…。
やってもうてる…。
変な空気になってるって!!
「これからきれいな歌を歌うのにすいません」と、ようやく2曲目「TRUE LOVE」で歓声をもらい、巻き返しか。

そして「デビュー25周年ということで、♪ちっちゃな頃からから25年、さっきの♪振りかえる~とから15年なんですが。」
うす~い反応。(みんなあんまり興味なさそう…?)

「ここで懐かしい曲をやりたいと思うので、助っ人を…藤井尚之!」

フミヤの登場より会場が沸く(笑)
最近このパターンが多い。
尚ちゃん、結構いいポジションかも。

尚ちゃんも加わり「NANA」

「尚之もいるので、F-BLOODの曲をやりたいと思います」
と、なぜか「I LOVE IT! ドーナッツ!」
まぁ曲調的には盛り上がるけど、どうなのさ…。
そこは「白い雲のように」の方がよくねー???

最後の曲は「紙飛行機」。
紙飛行機を飛ばせる状況でもないし、曲の知名度的にも微妙やし、うーん。
いい曲だし、アリーナクラスの会場では好評だし、好きな曲ではあるんですけど。

こういうイベント時の兄の曲のセレクトには常に疑問だ。
もっとわかりやすい曲の方が絶対ウケると思うのに!
知らない曲をみんなに知って欲しいと思うのもわかるけど、
じゃあ例えば今年やったらBETS盤の宣伝すればいいのに…。
んで今ツアーでやってて(とか、最近のツアーでやったとか)
今演奏慣れしてる曲を選んでるというのもわかるけど、なんだかなー。

帰る人も続出し続ける中で、若干KYな(笑)兄の出番終了。
全体的にMCが唐突で、緊張してたのか?という印象でした。
(スペースシャワーTVで生中継だしね)


最後にヒロT、シャーリー、マーキーと大御所DJお三方が登場し、
ヒロTが「まだまだ元気ですかー?」というと、
マーキーは「もうみんな帰りたいよなぁ?」などととぼけた発言を。

ヒロTが出演者全員をステージに呼び込む。

ラストセッションは「上を向いて歩こう」
最年長・最ベテランのフミヤが仕切り。
「下を向いて歩かずに“上を向いて”いこうぜ!Yeah!」(←うろ覚え)

出演者全員で合唱し、終了です。



今回は802のカードがチケット代わりで紙チケットはない。
となると、手元に何も残らず、記念になるものが何もない!
せめてうちわ欲しいなーと思ってももうあとの祭り。
仕方ないので帰りに落ちてるうちわを拾おうと思い(笑)会場を後にした。

ゴミ箱周辺や道を見回しながら万博公園を退場するも、うちわは全然落ちておらず、
結構みんな手堅くお持ち帰りしてるのね…と思いつつ、
ついに万博公園の駅手前までやってくると
駅に上がるスロープの手すりにうちわ(一本)が放置されているのを発見!
若干めくれたりはしているが、まぁ、ボロボロではない。

…ありがたくいただいて帰りました(笑)

というわけで『捨てる神あれば拾う神あり』なのでした。



終わってみて、青山テルマと秦基博(と髭)は見たかったし
やっぱり朝から行かないと物足りない!!のですが、今倒れるわけにはいかないので苦渋の選択でした。
シクシク。



(※)あくまで参考。MTWB以降の個人的スケジュールです。
7/28(月)~8/2(土)連日夜10時以降まで仕事。
8/3(日):フミヤライブ(フェス)
8/4(月)~8/8(金)連日夜10時以降まで仕事。
8/9(土):オーガスタ・キャンプ(泉大津フェニックス/野外イベント)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加