ライブざんまいの日々

参加したライブやイベントの超自己満足レポ用ブログ。コメントはお気軽に♪
Twitterのまとめ投稿多数ですがヨロシク!

藤井尚之 LIVE 2017 foot of the Tower ファイナル@東京キネマ倶楽部

2017-06-11 23:46:13 | 藤井尚之
2017.6.11(日)
ニューアルバム「foot of the Tower」をひっさげてのbillboard liveでのツアーも、
東京キネマ倶楽部でファイナルを迎えました。

9年ぶりのキネマ倶楽部!
前回は尚ちゃんと握手できるって言うんで、大阪から日帰りで参加しましたよ、ええ。
9年前のレポはこちら
バースデー・ライブやのに衣装が地味だった時です(笑)
ていうか9年も経ってたのか。
そう思うとこのブログも長くなってきたなぁ。


1番ずつ番号呼ばれてエレベーターで6階まで上がって、
階段でワンフロア降りるとスタンディングの会場…
と、そこには椅子がずらっと並んでおり、「椅子がある!」と喜んだ我ら(笑)
billboardからの流れだとまぁ、あっても不思議ではないのだけれど。
とにかくありがてぇ。
荷物もロッカー入れんでええし、トイレもゆっくり行けるし、ドリンクも余裕
おかげで待ち時間も快適
先に言うといてもらえると有り難いです、FFMさん。

そういやエレベーター誘導の男の子が上司のオッサンにめっちゃ怒られてて(汗)
数秒の積み重ねでお客が入り切らんだろうが!って吠えてたなぁ、オッサン。
もうちょっと言い方あるやん?とか思ってしまい。しかも客前で。
まぁ、確かにテキパキやらんと時間かかるからなぁ。

座席は3列目の端っこにしました。
背が低いと当然ながら座高も低いので、段のない座席の場合、
真ん中だとチビッコの私はとにかく見づらいのです。

前回の記憶では下手のサブステージはやや内を向いてたと思い込んでいたが、改めて見ると真横やん。。。
前回は番号があまり良くなかって後ろやったから視界が狭くてちゃんと見えてなかったんやろか。。。
記憶って勝手に都合良く書き換わるので怖いなーと思う今日この頃です。。。

前置き長いですね、ゴメンナサイね。
日記みたいなもんなんで。


    


ほぼ時間通りに暗転。
バンドメンバーは上手から登場。

Mission Impossible Theme

前奏の間に、尚ちゃんは下手サブステージから(どうやら颯爽と)登場したものの、
サブステージ下には背の高いスピーカーが山高く積まれていて、
尚ちゃんの姿は髪の毛すら見えましぇーん
しまった。。。
まぁ、数秒で降りてきましたけど

Key to the Mystery
I'm Thirsty
迷路

Facebookで曲順が発表されていたので直しました。。。
有り難いです。ありがとうございます
など、4〜5曲演奏。。。
わー、もうわからんくなってる


〜MC〜
N:こんにちは。この時間にライブをやるのは久しぶりで。
 で、このキネマ倶楽部でやるのはなんと9年ぶりだそうで(笑)
 前回来て頂いた方は?
(ハーイ!)

8割以上の人が手を挙げていた(笑)
さすが根強いです

N:9年前と言えば、皆さんもヤ〜ング!だったんじゃないですか?(笑)

ヤングて(笑)
ほぼ全員ヤングではなかったはず(笑)

比較的ボソボソと話す尚ちゃんですが、今日はカメラ(収録)が入っているからか
声を張ったMC!

N:今回はサックスをメインにしてやってますけど、
 自分の吹き方で音色を変えられるんで、
 1曲目みたいに割れた音もあったり、さわやかに、エロくもなったり。
 まぁ、エロくは後ほど、時折エロくなりますが。
 次は爽やかな感じでやっていこうかなと思っております。
 では、次のブロックへ。

何かやたら「エロく」を連発していた尚ちゃん。
どないしたんや。
MC中は左手を後ろに回して手の中ででバンダナをもしゃもしゃしながら話していました(笑)

ほんまにもう曲順がさっぱりわかりません。。。

聴き込んでなくてすいません。

そらね、聴きながら思い出してるねんけど、聴けば聴くほどわからんようになってきた

直したんで。

bittersweets
sigh
Gazing at the night bridge

このブロックはなんか尚ちゃんのサックスの音色に全身包まれているような気持ちで、
ふわっと浮いているような感覚に陥った。
すごく心地良かった。
会場の雰囲気も手伝ってか、浮遊感を味わったのは初めてかも。

〜MC〜
N:今回はテナーサックスをメインに「foot of the Tower」というアルバムを出しまして、
 この楽器に最後までお世話になろうかなと、この歳になって、
 この歳にっちゃぁアレですけど。。。(その後何か言ってたような気もするが忘れた
 なので一切歌いません!(的な)
(え〜)
 また〜。知ってるでしょ〜。(と客席を指さすジェスチャー)
 歌詞も覚えなくていいし(笑)

場内笑いがおきると、
N:皆さん、私の歌なんてどうでもいいと思ってるでしょ〜(ニヤニヤ)

と自虐。
そんなことないよ〜。と皆、首を振る。さらに

N:どっちかと言うと間違えるのを喜んでるような(笑)
あ、バレてたね。

でも尚ちゃんの歌声も好きやからね〜

N:今回はマイクなしの生音でお届けするコーナーを設けていまして。
 今までそういう機会はなかったなぁ、と思って。
 皆さんもなかなかないでしょ?
 盛り上げていただいていいんですよ。
 こっちもうれしくて調子に乗りますんで。

などと、歓声を受けながらサブステージに上っていく尚ちゃん。
あぁ、1ミリも見えない
アカン。もう諦めた。

G線上のアリア
(所謂歌アリの曲で1番にあたる部分のみ生音で)
生音が終わって降りてステージセンターに戻り、通常の演奏。

フミヤの生声でも思ったけど、もうマイク通してる音がデフォルトになっていて。
良くも悪くも。
先日のbillboardに続いて2回目でしたが
スピーカの音に比べると圧は薄いながらも優しい柔らかい音で良かったです。

Yesterday
Romance Anonimo(映画「禁じられた遊び」のテーマ)

〜MC〜
(もうザックリしか覚えていない)
バンメンそれぞれの楽器は余り変わらない話から。。。
今使ってるヤツは1930年代のもので、改良される前の物で。
タンポっていうのがこっち側(左側?っていうか内側?)に付いてて、
「身体に当たってジャマ!」なんやって
(詳しくはWikipedia等でご確認くださいませ…)
恥ずかしながらこんだけ長くファンやってるのにサックスの構造とか全然勉強してけーへんかったわ。。。

そして今まで使ってきたサックスをソプラノから説明していた尚ちゃんですが
「アルトは使いたくない!」
と、ばっさり。なんか今の気分じゃないらしい(笑)
あとさー、テナーは今吹いてるけど、バリトンは?
チェ以来ほとんど見てない気はするけど。
まさかもう手放してしまったのだろうか?

BACK
Borderless
途中、コーラスを「あ〜〜〜〜〜」と入れていた尚ちゃん。

この曲やったかな〜。。。
レゲエっぽくアレンジがされていて面白かった
間違ってるかもですが(汗)

時折、リードを湿らせるために吹き口をコップの水に浸けている。
その直後に吹いている時、マウスピースの根元から水がパーッと散ってるのがライトに反射してて
こういう光景は初めて見たかもしれんなぁ、と思って見てました。
↑聞けよ

なんか解散の時に大阪城ホールで尚ちゃんをアリーナから見上げていた時のことを思い出したりして
でもその後、ファンクラブで尚ちゃんのカレー食べれたりハグまでできたり
当時の私に言ってやりたい。大丈夫やから。
大丈夫っつーか、想像もしてなかったことが起きたから。
↑だからちゃんと聞いとけよ

SPACECAKE
In the Mood
またも曲中、口笛をお客さんに吹かせるところがあって。
「ハイ!」ってマイク向けられても
N:へへへじゃなくて。ハイ!
って、尚ちゃん、めずらしくSっ気が(笑)
バンドの音に負けるし、細々と聞こえてくる口笛はとても立派なものじゃないと思うけど
尚ちゃんは「素晴らしい!」て言ってくれる
終わりかな?と思ったらもう一回とか、攻めるわね
元の演奏に戻そうかと思ったけど、タイミング合わずで
N:コレじゃ戻れないね。夜に口笛吹いたらヘビが出るから良くないかも(笑)
など繋ぎつつ口笛吹きつつ戻す。

改めて聴くと、アレンジは原曲よりもずいぶんハネた感じやし、
今日は比較的近いところで見ていたこともあり、
尚ちゃんが生き生きと演奏している姿を見て、
切ない気持ちの呪縛を解いてくれたのかなぁとも思ったりしました。
ありがとう尚ちゃん。

N:今日はどうもありがとうございました。
 次はいつかわかりませんけど、末永くよろしく!

次も期待してます
出来るだけ早くね

ハケる時にサブステージかと思って上ったけど、どうやら上手側で、慌てて降りてきた(笑)
後ろ手に手のひらピラピラしてた尚ちゃん(笑)


<<<アンコール>>>
サブステージから登場。やっぱ見えん。。。
サブステージでの全ての挙動は何かしらの映像化の際に確認したいと思います。。。

〜MC〜
N:アンコールありがとうございます。(的なやつ?)
(思い出し中。)

FINAL RAP
MACH MOO! MOO!

N:最後は大好きな「Time after Time」で終わりたいと思います。(←???)
 今回カバー曲をやる時に、どの曲をやるかって言う…
 好きな曲はもちろんなんですけど、誰もやってない曲ってのもいいんですが、
 あえて、誰でも知ってる曲でどれだけ遊べるか!っていうのがね(笑)
 先ほどの「禁じられた遊び」もそうなんですけど、ギターの名曲を、サックスでやるっていうね(笑)
 どうですか!(笑)
 「Yesterday」もね、この間ポールさんが来日されてましたけど、
 怒られないかな、ってね。
 ま、気にしてないか(笑)
 シンディさんにも会えないかなっ!って言う(笑)
 下心満載ですよ!

Time after Time


スピーカーど真ん前の席でしたが耳鳴りにもならず音がとてもクリアで良かったです。
あと、尚ちゃんの吹く音というか音色とは別に息の音とか、押さえてる音も聞こえてきて
とても音色が近く感じられました。


終演後は同行Mさんと晩ごはん。
鶯谷という土地勘も何も無い場所でしたが
事前にリサーチしておいた老舗の洋食屋さんに行ってみました。
小さいお店でしたが席がタイミング良く空いてて良かった。
さすがに美味しかったです

幸せ一杯の1日でした。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月10日(土)のつぶやき | トップ | 6月11日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿